« どうしてそんなに楽しそうなの? | トップページ | 私の仕事は楽しいです! »

楽しい仕事は???

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ いかにも梅雨らしいうっとおしさです 第61号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2004年07月06日
                              vol.0061
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   楽しい仕事は???
□□  モバイルオフィススポット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 楽しい仕事は???
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回はふと立ち寄ったブラジルレストランで出会った仕事を心から楽しんでい
る人々の話題でした。
今回は楽しい仕事を考えてみたいと思います。仕事を楽しむという最終的なテ
ーマの前段階としていろいろな楽しそうな仕事を分析してみたいと思います。
といっても楽しそうという感覚は大変ローカルな感性ですから、これはあくま
でも私の主観であることをお断りしておきます。

◇ 楽しそうな仕事
さて、楽しそうな仕事はたくさんあります。あこがれの仕事については大
人の目で見るのでは無く子供の目で見てみましょう。
・ 大工さん
・ パイロット
・ 船長
・ 消防士
・ スチュワーデス
・ お医者さん
・ 看護婦さん
これらの仕事は今も子供たちがあこがれる仕事だそうですが、私の子供のこ
ろもあこがれた仕事でした。これらの仕事に共通したことは何でしょうか?

☆ 仕事がわかりやすい
☆ 入門の方法が比較的明快
☆ 世の中に役に立つとはっきりと解る
☆ 仕事をしているとき、颯爽としている
☆ 他の人々の尊敬とあこがれを浴びる

◇ 楽しそうな仕事・・・・
これらの仕事をしている方たちはきっと毎日が楽しいことだと思います。
ご自身が仕事をしていることは世の中の役に立っていると信じることが出
来、自分の仕事を”かっこいい”と感じ、本当かどうかは別にして、自身が
昔あこがれたように子供たちの憧憬のまなざしを感じる毎日です。
これで仕事が楽しくなかったらウソでしょう。
その上、多分彼らは仕事そのものが大好きなのではないでしょうか?

◇ 整理すると・・・・
さて、今度は子供の目ではなく、じゅうぶん育った大人の目で見た場合にこ
れらの楽しい仕事の共通要素は何でしょうか???

☆ 世の中に役に立つとはっきりと解る
☆ 仕事をしているとき、颯爽としている(と感じる)
☆ その仕事が大好き(またはその仕事をしている自分が大好き)

◇ で、私の場合は・・・・
さて、ではこれらの子供のあこがれる仕事リストに入っていない私どもソフ
ト屋は仕事を楽しむのはどうしたらよいのでしょうか?
特に私のようになりたくてソフト屋になったのではなくて、元々したかった
仕事で夢やぶれてしかたなくソフト屋になった者がどのように仕事を楽しん
だらよいかというお話は次回にします。

でも、仕事は楽しいですし、毎日が楽しいです。人生はすばらしいと日々思
っています。なぜでしょうか・・・・
to be continue......

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ モバイルオフィススポット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モバイルオフィススポットをご紹介するのもずいぶん回数を重ね、大変ローカ
ルな話題が多いのでもっと条件を具体的にというご要望がありました。
そんなことをいわれても・・・・平たくいえばどこでもよいし、いつでもよい
のですが・・・

その反省をしながら、今日はさらにローカルな話題です。

◇ 古代の大王様の古墳のそば
実は私の自宅のご町内に五色塚という兵庫県下で最大の古墳があります。
私の自宅のそばというより、五色塚古墳のそばに引っ越ししたという方が正
しいです。
阪神大震災で住んでいた家が全壊し(その瞬間はまだ起きていましたので鮮
明に記憶していますが、一瞬で自宅は廃屋となってしまいました)引越をす
るにあたり、1600年以上前から古墳が無事なのだから、きっとここは安
全に違いないということで現在の住居に引っ越ししたのです。

この古墳は明石海峡の船舶の往来を監視するためと山陽道や海峡を通行する
人々に対する示威の為のものと思われます。
もちろん、大阪の仁徳天皇陵などに比べると大変小振りなのですが、それで
もそばで見ると巨大です。

http://www.geocities.co.jp/Berkeley/8776/gosiki.html

この古墳が私どもの駄犬のお気に入りの散歩コースです。

◇ 作るのは大変だったでしょうね
昔、瓦屋さんでアルバイトをしたことがあるのですが、瓦を乗せるための土
をこねることが仕事でした。直径1.5m、高さ0.6mの富士山状の土の
山を一生懸命スコップで混ぜるのです。
そんな小さな富士山でも作ったり、崩したりをするのは汗びっしょりで疲れ
果ててしまいます。
古代の人々は何を思ってこんな巨大な山を作ったのだろうといつも考えてし
まいます。
古墳制作という仕事は楽しかったのでしょうか??

◇ 古墳のそばにはお稲荷さんも!
古墳とどんな関係があるか知らないのですが、古墳のすぐそばにお稲荷さん
があります。
どうも私の好きな場所にはお稲荷さんが鎮座ましますような・・・・
もちろんここのお稲荷さんも霊験あらたかで、古墳の大王様とともに地域住
民の安全と繁栄を見守ってくださいます。

ただ・・・・・
こともあろうに私どもの駄犬がお稲荷さんのお社の柵におしっこをしたので
す。私は心の中で”ごめんなさい!ごめんなさい”とつぶやきながら大急ぎ
で逃げたのですが、駄犬に反省の色は全くありません。

◇ 古墳の上は涼しくて電波もよく入る!
前置きが長くなりましたが、駄犬のお気に入りの古墳が今日のモバイルオフ
ィススポットです。
この古墳は美しい公園になっており、管理事務所にことわると無料で中に入
れます。 古墳の頂上にも登れます。

NTTドコモのP?INの力だけではなく、古代の大王様の霊験も手伝っ
て、ここではメールが心なしか速くダウンロードできるようで、大王様はも
し現代に生きておられたらマイクロソフト並みのソフト会社を作られたので
はないか等と考えながらメルマガを書きます。

ね、どんなところでもモバイルオフィスは開けるでしょう・・・・

|

« どうしてそんなに楽しそうなの? | トップページ | 私の仕事は楽しいです! »

モバイルオフィス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい仕事は???:

« どうしてそんなに楽しそうなの? | トップページ | 私の仕事は楽しいです! »