« 2007年11月 6日 (火) | トップページ | 2007年11月14日 (水) »

2007年11月 9日 (金)

スピードサーブは燃えている

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 秋は人恋しい季節です               第170◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年9月05日
                            vol.0170
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  スピードサーブは燃えている
□  秋、人恋しい季節

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スピードサーブは燃えている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間というものは本当に身勝手なもので、スピードサーブが理解されていない
ことに憤りながら、実は何も説明していなかったことを先週、突然思い出しま
した。

で、先週はいよいよ訳の分からないマガジンになったのですが・・・

◇ スピードサーブより偉い?ダイアラー・・・
 スピードサーブは無口なソフトです。
 Windowsパソコン上で起動すると後はじーっとしたままです。
 自らは何もしません。
 
 ひたすらクライアントからの着信を待ち続けるのです。
 
 当然と言えば当然で、通信サーバーですので自分が何かをするというタイプ
 のソフトではありません。
 
 ではなぜ仕事に役立つのか????
 
 スピードサーブにアクセスするクライアントソフト(ダイアラーと呼ばれて
 いますが現在ではダイアルだけではなくなりました)が偉いのかもしれませ
 ん。
 
◇ ダイアラー(SSクライアント)
 SSクライアントはスピードサーブにアクセスするためのソフトです。
 これはWindowsパソコンだけではなく、WinCE用もありますので
 例えば私のシグマリオンでもデスクトップとほぼ同じことができます。
 
 
 元は単にスピードサーブにダイアルするだけのソフトだったのですが、その
 うちに進化に次ぐ進化を繰り返し、今やクライアントソフトとして確立しま
 した。
 
 何ができるのか???
 
 ☆ ファイラーがあります。
  これはインターネットのFTPクライアントソフトと同じような機能で
  す。
  画面の左にクライアントパソコンのファイルの一覧が表示され、右側には
  スピードサーブのファイル一覧が表示されます。
  
  主にメンテナンスに使うのですが、ファイルのコピーや削除、フォルダー
  を作ったりテキストの中身を表示・編集したりできます。
  
  データベースの操作もファイラーから可能です。
  
 ☆ バッチ処理
  これは他のソフトから使うときに非常に便利な機能で、この使い方をする
  ときはSSクライアントは対話型の画面を表示しません。
  
  スクリプト(テキストファイル)で指定されたスピードサーブに接続し、
  決められた処理を実行して回線を切断して終了します。
  
  この機能のおかげでごく普通のプログラムに通信機能がすごく簡単に装備
  できます。
  
 ☆ データベースの同期
  これもバッチ処理の一種ではありますが、やっていることは強力です。
  例えば支社のネットワーク(LAN)上で今日追加されたり訂正されたデ
  ータがあると、それを本社サーバーのデータベースとお互いに追加・訂正
  分だけを交換し、同期(同じものにする)するのです。
  
  これをたくさんの支社が1日に1度実行することで複数の本社支社間でデ
  ータの同期を実現します。
  
  似ているのはモバイルパソコンとデスクトップのOutLookのスケジ
  ューラの同期(アクティブシンク)です。
  
  ただ、自分たちが作った業務データベースで拠点間でこれが実現できま
  す。
  
  この機能のおかげで例えば販売管理や財務会計などと言った一般のアプリ
  ケーションは遠隔地の通信と言うことを全く考慮せずにプログラムができ
  ますし、アプリケーションの操作中には通信がいっさい関与しませんから
  高速です。
  
  他の支社や本社が登録したデータを訂正したり削除することももちろん可
  能です。
  
  リアルタイムに通信していないのに全社のデータを閲覧・修正が自由にで
  きるのです。
  
  
  データベースの同期機能のおかげで私たちはたった1台向けのシステムも
  LAN上で稼働するシステムも、数百台の大規模な基幹システムも全く同
  じコストと難しさで開発することができるのです。
  
◇ 通信障害でも業務は止まらない
 仮に大規模な災害があって、通信が数日間麻痺したとしてもスピードサーブ
 のネットワークシステムは全く問題がありません。
 
 各支社や本社でそれぞれ入力や訂正業務を進め、通信が復旧した段階でその
 数日分のデータ同期を行えばよいのです。
 
 オンラインで通信上のネットワークを頼るシステムとは安全性が根本的に違
 います。
 
◇ 本社ビル倒壊でもデータは健全
 データ同期システムは全拠点にレプリケーションデータ(同期されたデータ)
 を持つため、例えば大震災で本社ビルが倒壊したとしても最後に同期をした
 支社や拠点が即座に本社サーバーの代わりに稼働し始めます。
 
 他の支社や拠点はアクセス先を変更するだけで即座に全社ネットワークを復
 旧することが可能です。
 
 
 阪神大震災の時に倒壊したビルからパソコンを掘り出し、ハードディスクを
 祈るような気持ちで他のパソコンに接続してデータを取り出したつらい経験
 からできた超強力システムです。
 
 スピードサーブの業務システムは”日本沈没”以外では業務を止めることは
 あり得ません。
 
 もし日本沈没が起こった場合は私は泳げませんので、責任を追及されること
 は無いかと・・・・
 
◇ で、何度もいいますけどお安いんですよ!
 これだけ安全で高速、かつ柔軟なシステムであっても通信コストはたぶん1
 日に1拠点あたり10円から数十円です。
 
 1日分の新規追加と訂正データが仮に1000行あったとしてもSSクライ
 アントは1分程度で同期をしてしまうからです。
 
 
スピードサーブのことを語るとつい熱くなってしまいます。
これほど単純明快によくできたプログラム(決して最先端でも高度でもないで
すけど)が一部の企業でしか使われない理由は、ひたすら私の努力不足です。

しばらく退屈なこのお話につきあっていただくつもりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 秋、人恋しい季節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋です。全国的にはどうかわからないのですが、神戸はもうすっかりと秋で
す。
秋は人恋しい季節です。

◇ 勇敢な若者
 私どもは若いプログラマを懸命に育てています。
 お客様の役に立つように、そして世の中の役に立つように育てるのです。
 
 順調に若い世代が育ち、このごろはお問い合せも私より若いプログラマたち
 に来るようになり、うれしいような、ちょっと寂しいような複雑な心境で
 す。
 
 で、ある日、一番若いプログラマが言うのです。
 ”あした、骨髄バンクの検診に行くので少し送れてもいいですか?”
 
 マナベは思わず”エー!君は骨髄バンクに登録しているの??”と叫んでし
 まいました。
 
 そうなのです。骨髄バンクにドナー登録をしないといけないと思いながら、
 私にはその勇気がないのです。
 
◇ 採血で貧血を起こす!
 大きな声で自慢できることではないのですが私は注射が嫌いです。
 年に一度、健康診断に出かけて、数十ccの採血をするだけで大騒ぎです。
 
 いっしょに行った人たちは恥ずかしいらしく、他人のふりを決め込みます。
 
 歯医者さんで麻酔を打つ際も、”多分貧血を起こしますけど生命に別状はな
 いですから気にしないでください”と自己申告しておきます。
 
 若い歯医者さんは麻酔を打ったとたんに貧血を起こす私を見て、パニックを
 起こすことがあるからです。
 
 繰り返しますが、私は注射が大嫌い!!
 
◇ でもドナー登録はしないと・・・
 公共広告機構の広告で若いお嬢さんが(白血病の患者さんらしい)楽しそう
 な風景やポートレートを写していて、でもその子はすごく若くして亡くなっ
 たという広告がありました。
 
 私はそれを見たときから、ぜひドナー登録をしようと考えていたのですが、
 太い注射を背中に刺すと言うことを聞いただけでドナーになる勇気がありま
 せん。
 
 マナベは卑怯者で、ドナー登録をすべきとわかっているのに注射をする勇気
 がないのです。
 
 
◇ 何と番頭まで
 結局、今回は別の方がドナーになられたようなのですが、その話題をしてい
 ると番頭もドナー登録をしていると言うことがわかりました。
 
 彼女は昔、病気で脊椎に注射をしたことがあり、その痛さはよく知っている
 はずなのにやはりドナー登録をしているのです。
 
 だんだんと周りを包囲され、いたたまれなくなってきました。
 

◇ ・・・・・
 彼らの勇気を心から尊敬します。
 そして、彼らといっしょに仕事をしていることを心から誇りに思いますし、
 彼らを支援しようと思います。
 
 自分自身がドナー登録するのはもう少し勇気を貯めてから・・・・
 
 とりあえずユニセフの就学援助プログラムに寄付をして、良心のうずきをご
 まかすことにしましょう。
 

人が他の人のためになることを考えるのはすばらしいことです。
特に危険や苦痛を顧みず、誰かの役に立とうという想いは本当に尊いと思いま
す。
勇敢であるという価値観は世界共通で、私ももう一修業しないといけないよう
に思います。

| | コメント (0)

スピードサーブ再び

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 秋風がもう吹いているようです           第169◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年8月29日
                            vol.0169
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  スピードサーブ再び
□  無口な散歩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スピードサーブ再び
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
唐突ではありますが・・・・思い出したのです。突然に!
このメルマガを書き出した理由を。

私どものスピードサーブというソフトウェアーを紹介することが大きな目的の
ひとつだったのです。
思えば遠くに来たもんだ!いつの間にかすっかりとこのテーマを忘れていまし
た。

◇ スピードサーブ再び
 さて、今となっては”そもそもスピードサーブとは”というところからお話
 ししないといけません。
 
 スピードサーブはウィンドウズ系のOS上で稼働する通信サーバーソフトで
 す。
 
 パソコンにセットアップすると(ごく簡単です)通信回線からのアクセスを
 待ち受け、IDやパスワードの認証の後、独自のコマンドプロセッサーによ
 り、各種のデータ処理を可能にします。
 
 この場合の通信回線とは公衆回線(一般の電話)やISDN回線、PHSの
 PIAFSなどです。
 
 原理的には古式豊かなパソコン通信でモデムやTAを使って通信を行いま
 す。
 
 http://homepage2.nifty.com/speedserve/first.htm
 
◇ スピードサーブがあると・・・
 さて、スピードサーブはレガシーなソフトですが、今も進化を続けており、
 現実の企業のネットワークシステムで活躍しています。
 
 単なる通信サーバーと違うところはデータベースを搭載しており、また、デ
 ータファイルの送受信にはLHAによる圧縮とZMODEMによって高速な
 ファイルトランスファーももっています。
 
 遠隔地の本社や支社とデータの同期をとり、かなり大規模なネットワークシ
 ステムの中核を構成し、安全で安価なネットワークシステムを実現していま
 す。
 
 通信費は本当に安価で、通常は1拠点の1日分の通信コストは10~30円
 程度です。
 
◇ 何をしているのか
 大きく分けて2つの目的があります。
 
 ☆ 一般の企業の業務データの送受信
 ☆ 私どもがプログラムのメンテナンスやデータの調査に使う
 
 さて、私どものメンテナンスは別にして、企業の業務システムの構築につい
 て検討してみます。
 
 これは想像でも理論でもなく、今現在も起こっている現実です。
 
 私どものお客様は規模で言うと年商1億ぐらいから2000億の大きな企業
 まであり、ほとんどの場合、私どもは基幹システムを担当しています。
 
 冗談のような話ですがスピードサーブを使うことで最大規模な企業の基幹シ
 ステムの通信コストは数万円/月なのです。
 
 たとえば私どものお客様の中でもっとも規模の大きな会社は営業拠点が40
 ヵ所ほどであり、その分布距離はほぼ日本の半分です。
 
 また、ネットワークに参加しているコンピュータの数は数百台です。
 
 40ヵ所ほどの営業拠点はそれぞれずいぶん距離が離れており日々のデータ
 を1日に1度または数度の通信で全社で共有しています。
 
 それでも通信コストは全社で数万円/月なのです。
 
◇ データのレプリケーション
 スピードサーブの最大の役目は遠隔地の営業拠点間でレプリケーション(デ
 ータの同期=共有)を行うことで、各拠点では自身が生成したデータの他に
 他の拠点が生成したデータを参照・訂正することが可能です。
 
 例えパソコンが1台しかない拠点でも全社データをレプリケーションするこ
 とで大規模な支社ネットワークと同じデータ処理が可能です。
 
◇ システム構築はシンプルそして簡単
 さて、スピードサーブが存在するネットワークでは遠距離の本支店間の業務
 システムをおどろくほど簡単に構築することが出来ます。
 
 しかも処理は高速です。
 
 最高速でもISDNの64Kbpsなのになぜ高速なのかというと、データ
 の入出力に通信は使わないからです。
 通信は1日に1度から数度のレプリケーションだけであって、それ以外はレ
 プリカのデータベースにアクセスするからです。
 
 自身のHDDにアクセスするより高速なシステムはあり得ません。
 
 また、レプリケーションを除いて、通信とは全く関係なくシステムを作りま
 す。
 一般的に私どもの作るプログラムは通信を全く考慮していません。
 
 ごく簡単なスタンドアロンプログラムを作ったらそれが広域ネットワークに
 そのまま対応するのです。
 
 これこそがスピードサーブの力です。
 
◇ 基幹システム?
 販売管理や財務会計、生産管理や実績管理などおよそ企業で使いそうなシス
 テムはたいてい作りました。
 
 それらが遠隔地の拠点間や本支社を結ぶスピードサーブにのって、有機的に
 ネットワークを構築し、毎日活躍しています。
 
 そして、その管理が超簡単で、安全なことはわずか数人の小さなソフト屋で
 ある私どもがメンテナンスやシステムの進化を担当し続けていることでも実
 証済みです。
 
 しかも、ハッカーやウィルスが想定しないほどレガシーな技術で大変セキュ
 アーです。
 
◇ 自然に優しい
 通信ネットワークとしては多分もっとも自然に優しいプログラムです。
 なぜならコストが大変安いからです。
 コストが安いと言うことはエネルギーをあまり使っていないと言うことで、
 スピードサーブが使う通信手段はNTTが電電公社と呼ばれていたころから
 ちゃんと収益を上げていた昔ながらの電話回線です。
 
 その電話回線を使って安い通信ネットワークが実現できると言うことはスピ
 ードサーブが世界中に広がっても通信会社は倒産しないし、利用する企業は
 超コストダウンが可能だということです。
 
 京都議定書の趣旨に添ったネットワークシステムです。
 

あれこれと考えていたら、すごくいい方法じゃないか・・・
と思い至ったのです。
なぜこれほどよい方法が広く普及しないのか?と考えたのです。
ひとえに私の努力不足です。

そこで悔い改めて少し皆さんにお知らせしようと言う気になったのですが・・

何と説明しにくいソフトでしょう。
でもほんとに便利でシンプルで安いシステムなのですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 無口な散歩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝晩がずいぶんと涼しくなってきました。
特に私どものオフィスがある神戸の舞子(世界一の明石海峡大橋の橋桁のした)
は海辺のこともあり、とっても涼しいのです。

でも・・・・・・

◇ 無口な散歩
 朝晩は涼しくなりましたが、昼間のお日様の日差しは相変わらず厳しいで
 す。
 何か子供のころより日差しが強くなったような気がします。
 
 もしかしたら新聞などの発表よりオゾン層の破壊は深刻なのかもしれませ
 ん。
 ただ、オゾンは紫外線を防いでくれるとのことで、赤外線(暑さ)とは関係
 ないような・・・
 
 
 駄犬の散歩は暑いです。
 彼は本当に元気で、よく食べ、よく眠り、その上散歩が大好きです。
 
 特に犬のくせにどういうわけか日曜を知っているようなのです。
 
 平日の会社の帰りの短い散歩では日曜には満足しないのです。
 
 そこで、汗だくになりながら海岸公園を散歩しました。
 とっても暑いのに・・・・
 
 もう夕方ではありますが、そしてさわやかな海風が吹いていながら、とても
 暑いのです。
 
 散歩は何となく無口になり、黙々と歩きます。いよいよ暑く感じます。
 
◇ その上オフィスのエアコンが壊れた
 さて、暑い散歩は別にしてもオフィスのエアコンが壊れてしまいました。
 修理代はとっても高いのです。
 
 あまりに高いので業務用のエアコンは断念して家庭用のエアコンを買いに行
 くことにしました。
 そう決まったのです。
 
 でも誰も買いに行きません。とても暑いオフィスでは仕事がはかどりませ
 ん。その結果、大変多忙でエアコンを買いに行く暇がないのです。
 
 まずは暫定的にオフィスの前のテラスに打ち水をします。
 
 少し涼しい風が入りますがそれでもサウナのような暑さです。
 
 サーバー2台とプログラマ5人分のクライアントと問題のとっても暑苦しい
 プログラマ5人分の熱気がムンムンしているのです。
 
 で・・・・
 
 我が社のNo2の番頭曰く・・・・
 
 ”もうすぐ秋になって涼しくなるから大丈夫”とのことです。
 
◇ 終業時間が早い
 私たちの仕事は労働時間が結構長いのですが(さっさと帰ればよいのにぐず
 ぐず仕事をしている)このごろは全員退社が早くなりました。
 
 ”こんな暑いところにいたくない”というのが理由のようです。
 
 オフィスはそこで仕事をし、食事をし、人生を過ごします。
 
 そしてもっとも大切なことは”涼んでいる”のです。
 少なくとも私はそのようです。
 
 昼間はなるだけお客様の会社に出かけます。あれこれと理由をもうけて涼し
 そうなお客様のところで仕事をしようとたくらみます。
 
 
 よるには”まだこれならサテライトオフィスの貧弱なエアコンの方がマシだ
 ・・・”
 ということでさっさと帰宅します。
 
 でも、今月の電気代がとても心配だ・・・
 
何とか早く涼しくなってもらいたいものです。
ソフト屋に暑い夏は天敵のようなもので、汗をかきながらプログラムをするの
は本当に苦痛です。

いっそ帯広とか釧路のような年中涼しそうなところに本社オフィスを引越しよ
うかと真剣に考えます。

本当に・・・・暑い!

| | コメント (0)

新しいモバイルツール

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 人生、何が起こるかわかりませんね        第168◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年8月23日
                            vol.0168
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  新しいモバイルツール
□  冷蔵庫、復活せず

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新しいモバイルツール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”さあ、働け。”というキャッチで始まる広告を見ました。
WillComの新しいモバイルツールであるWzero3[es]の広告で
す。

http://www.willcom-inc.com/ja/ad/es/index.html
http://www.sharp.co.jp/ws/special/007sh/

◇ 新しいモバイルツール
 私どものプログラマのS君がWzero3を大騒ぎして購入してからすでに
 半年以上が立ちます。
 
 何度見ても少し大きいし、電話と言うよりポケットPCのイメージが強いの
 で私はあまり魅力を感じませんでした。
 [es]を見るまでは・・・
 
 今度のWzero3は一見、単なるPHSの電話器のようです。
 ややぶ厚いのですがスタイルは電話器のそれで、初代モデルとは全然雰囲気
 が違います。
 
 ちょっとよだれを垂らしています。
 
◇ ソフトはすべて走る
 私は由緒正しいシグマリオンユーザーで、WinCEで走るソフトを結構た
 くさん作って使っています。
 
 ☆ ダイアラー
  スピードサーブにアクセスし、ファイル転送したりデータベース操作する
  通信クライアント
 
 ☆ インシデント
  仕事のお問い合せやお客様のシステムで起こったことを記録し、関係者に
  レポートを送る道具
  
 ☆ 経費伝票
  出先で経費を入力し、会社のサーバーに送信、会計データベースに登録で
  きる。
  
 ☆ 経費帳
  通信で取り寄せた経費一覧と入力途中の経費伝を参照したり修正すること
  が出来る。
  
 ☆ 試算表
  会社のサーバーに指定月の試算表の生成を依頼し、出来た試算表データを
  モバイルでいつでも参照できる。
  
 ☆ Job
  自分の仕事の組み立てをモバイル上で行い、進捗などを確認したり、仕事
  を依頼したりすることが出来る。
  
 長年、モバイルオフィスを運用している内に必要に応じて作ったソフトたち
 ですがこれらがないと私は仕事が出来ません。
 もちろん、これらはデスクトップ上でより高性能のものがあって、モバイル
 用は必要最低限のサブセットですが、出先で使えるというのは大変大きな魅
 力です。
 
 これらのソフトがすべて稼働することはS君の初代Wzero3で実証済み
 です。
 
◇ ATOK
 シグマリオンもそうですが、Wzero3[es]もATOKを搭載してい
 ます。
 
 私はものを書くのはほとんどパソコンですが、ATOKの搭載されていない
 パソコンではものを書きません。
 
 私の文章の作り方は結構長い文章を入力して一気に変換するのです。
 このときにATOKは真価を発揮します。
 
◇ キーボードが少し弱い
 キーボードは親指で押すタイプで少し弱い気がします。
 シグマリオンは小さい割りにしっかりしたキーボードを搭載しており、長文
 を入力しても特に疲れないという優れものです。
 
 でもそのキーボードの問題を差し引いても・・・・
 
 電話なのですよ。
 
 スマートフォンというジャンルだそうですが、本当に魅力的なスタイルとス
 ペックです。
 
 ISDN回線に接続されているスピードサーブ(ほとんどがそうですが)に
 対してPIAFS64でアクセスできることも実証済みです。
 
 と言うことはこの小さな電話がひとつあれば私のお客様のメンテナンスが出
 来てしまうと言うことです。
 
 通常のメンテナンスはISDN回線のある場所のパソコン(会社のオフィス
 かサテライトオフィス)からですが、どこででもデータを調査したり修正し
 たり出来るのです。
 
◇ マイナスの要素は??
 現在はPHSとモバイルは別ですから出張先でどちらかのバッテリーがアウ
 トになってももう一方が代替えの機能を果たします。
 
 しかし、Wzero3はひとつですべてを処理しますので冗長性に欠けま
 す。
 
 でも・・・
 以前のように夜行を駆使しての出張はもうあまりありませんので(夜行では
 基本的に充電が出来ない)いいか・・・・・
 
モバイルコンピュータの売り上げはここ数年、低迷しているそうです。
そこに風穴を明け、一気に盛り上げたのがWzero3です。

しかし、私は基本的にポケットPCやパームOSが好きではありません。
なのに、なのに・・・

Wzero3[es]にはどうしてこんなに心が騒ぐのでしょうか??
これは恋かもしれません。
困ったもんだ・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 冷蔵庫、復活せず
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前々回にお話しした我が家の冷蔵庫の修理にメーカーの技術者が来てください
ました。

”メインコンプレッサーが壊れていますね・・・・”

彼の診断は明快で、症状の説明も納得出来るものでした。
そして、お勧めは・・・
”断念した方がいいです”というものでした。

◇ 冷蔵庫、復活せず
 結局冷蔵庫の修理は断念しました。
 修理に約9万ほどかかるそうで、しかも古いので修理しても他のところが壊
 れる可能性があるそうです。
 
 思い出したのですが、この冷蔵庫はあの阪神大震災をけなげに生き抜き、今
 の家に引っ越す際にも連れてきたのですから最低11年は経過しています。
 
 修理できるなら金額はよいのだが・・・・
 
 ここはプロの判断に任せて断念することにしました。
 
◇ 新しい冷蔵庫を購入する
 さて、冷蔵庫は、それも夏場の冷蔵庫はネットワークのサーバー並みに重要
 です。
 
 冷えなくなったために大量の冷凍食品が昇天しました。
 独り者にとって冷凍食品はインスタントラーメンと並んで生きていく上で超
 貴重品です。
 
 ほとんどラーメンと冷凍食品で生きているようなものです。
 
 そこで、さっそく新しい冷蔵庫を買いに行くことにしました。
 
 いつも出かける大きな電気店に出かけ、あれこれと物色します。
 
 意外と安い・・・・
 
◇ 冷凍庫と野菜室は必須
 冷凍庫はもちろん、野菜室もなるだけ大きなものが欲しいです。
 野菜を買う???とんでもない。
 
 野菜室にはお茶やコーヒー、ビールなどの飲料を冷やしておくのです。
 野菜など買ってことは一度もありません。
 第一、野菜をどのように料理してよいかなど私は知りません。
 (大きな声で自慢することでもないですが・・・・)
 
◇ 製氷設備は必要か??
 以前の冷蔵庫には自動製氷設備が付いていました。
 水を補給すると大量の氷を自動的に作ってくれるのです。
 
 しかし、私はこの機能をあまり利用しませんでした。
 コンビニで買う氷の方が透明でかたくておいしいからです。
 
 自動製氷器の氷はもっぱら駄犬が夏のおやつで食べていました。
 
 今回は必要ないと言うことで見送りました。
 
◇ 意外と安い
 修理代以下で買えると聞いていたので予算は9万以下ということにしていま
 した。
 しかも今回は冷蔵庫などの目利きにうるさい達人にいっしょに行ってもらい
 ました。
 
 何と6万円台で買えたのです。
 いっしょに壊れた電子レンジをいっしょに買っても9万円になりません。
 
 5年保証を付けて・・・
 
 よい買い物が出来ました。
 
 唯一の失敗は・・・・・
 
 電気店の巨大な展示場で見たときはずいぶん小振りな冷蔵庫を買ったつもり
 なのに自宅に運んでもらうと以前のより少し小さいだけの結構大きな冷蔵庫
 でした。
 
 もう少し小さくてもよかったのですが・・・・
 
サテライトオフィスは冷蔵庫や電子レンジがあるリビングの一角です。
冷蔵庫が新しくなって、ずいぶん部屋が明るくなり、広く感じるようになりま
した。

修理できなかったことは残念ですが、今回は仕方がなかったようです。

| | コメント (0)

平成の大修理

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 海風が涼しいです                第167号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年8月15日
                            vol.0167
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  平成の大修理
□  子供たちが街にいっぱい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 平成の大修理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イギリスが同時多発テロを未然に防いだことはまずはおめでたい話題です。
この件はテロの根源に思いを馳せる必要があります。

ところで、日本では何も液体状の爆弾を使わなくても、旅客機を使わなくても
無防備な作業船一台で、首都機能を3時間麻痺できるようです。

何とも牧歌的でほのぼのしたお話しです。
何でもかんでもテクノロジーに依存することに強い疑問を感じます。

ところで・・・・

◇ 平成の大修理
 別に薬師寺や唐招提寺の話題ではありません。私どものサテライトオフィス
 の話です。
 
 急にお客様をお招きするかもしれないということになり、ごく自然な、まっ
 とうな社会人の目で自宅を眺めました。
 
 ”マズイ!”
 
 自宅はとんでも無い状況です。散らかっているとかいった、そんな生やさし
 い状況ではありません。
 掃除をしなくちゃ・・・・いや、これはもう整理整頓のレベルではなく平成
 の大修理のレベルです。
 
◇ 物置の扉と床下収納庫の取っ手
 まず、以前から気になっていた物置の扉の蝶番と床下収納庫の取っ手を修理
 することにしました。
 
 得意なことから始めて、気分を良くして、一気に苦手な洗い物などに取りか
 かるのは私の仕事の常套手段です。
 
 ですが・・・・
 
 ホームセンターで買ってきたビスの長さが足りない、蝶番は間違えて倍の数
 を買ってしまってけれどこれは見なかったことにして、でも、タッピングに
 電動ドリルのドライバーが合わない・・・・
 
 遠い昔のことですが、私はヨット屋でした。自分で製品としてのヨットを組
 み立て、天下のヤマハ発動機の向こうを張って、ついにシェアを守りきった
 ことがあります。
 
 工作にはいささかの自身がありました。しかし・・・・
 
 あきれるやらがっかりするやら・・・・
 
 もうヨット屋には戻れないようです。
 
◇ 衣装部屋では連峰が
 衣装部屋というのは玄関横の小さな和室です。
 そこには私の普段着る服がすべて置いてあるので衣装部屋と呼んでいます。
 
 本来は・・・・
 
 1. 洗濯すべき服
 2. まだ数回は着る予定の服
 3. 洗濯から帰ってきたばかりの服
 
 この3種類が明確な境界線の元、3つの独立峰を形成していたはずでした。
 富士山が3つですね。
 
 ところが、今日見てみると曖昧な境界の元、ぼんやりとした頂きをもった連
 峰になっているではありませんか。
 
 要は超乱雑に散らかっているのです。
 
◇ 台所はひどいことに
 台所などお弁当を暖めることと犬のご飯を作ること以外に興味がありません
 でした。
 ひどいものです。
 
 さっそく”かんたんマイペット”を駆使して拭き掃除を始めます。
 
 駄犬は私の家を自分の犬小屋だと信じている様子で、リビングで迷惑そうな
 顔をして長々と寝そべっています。
 
 もう私はパニックです。
 
結局お盆休みの内、丸2日を使って大修理を行いました。
衣装部屋は無かったことにして封印しました。必要な服だけ取り出して、あの
部屋は無いことにしたのです。

昔の旧家で”開かずの間”というのはこうして出来たのでしょうか?

台所は少しきれいになりました。ほんの少しだけ・・・
タッピングとビスは再度ホームセンターで購入し、取り付けに成功しました。
でもモバイルオフィスはあまりきれいになっていません。

私には才能がないのです。
そのことを確信するために2日間の努力は無駄ではありませんでした。
2日目の午前中からはもう”敗戦処理”と”合理的な言い訳”モードです。


人には向き、不向きというものがあります。
私は家庭には向いていません。

問題は、何に向いているかと言うことなのですが・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 子供たちが街にいっぱい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わけのわからない話題に付き合っていただいたついでにもう一つ・・・

つい最近、プライベートで大阪に遊びに行きました。その往路の快速の中で見
た光景です。

◇ 子供が優先座席に
 夏休みで、しかもお盆のことですから社内は家族連れでいっぱいです。
 私は少し混んだ車両では基本的に座りません。
 
 お年寄りや体の不自由な方が来られたときに席を譲るよりは最初から座らな
 い方を選ぶのです。
 
 さて、その車両には優先座席があったのですが、ある駅で家族連れが乗り込
 んで来ました。
 両親と子供二人です。
 
 優先座席は二つ空いていました。そこで両親が座るならまだしも、あろう事
 か子供二人を座らせたのです。
 
 私は心の中で確認しました。
 
 ・ この二人は老人か?         No!
 ・ この二人は妊娠しているか?     No!
 ・ この二人は赤ちゃんを抱いているか? No!
 ・ この二人は身体障害者か?      No!
 
 何というとんでもないガキどもだ。それより両親は何を考えているのだ?
 
◇ 母の教え
 私の母は私が幼いころ、婦人服屋をしていました。
 仕事柄、よく遠くのお客様のところへ出かけるのですが(結構高いオーダー
 メードの婦人服だったので)幼い私を電車に乗せて連れて行ってくれました。
 
 私は子供でしたから(3歳か4歳頃)座っていたいと思いました。
 しかし、少し混んでいると母は自分は座っても私は座らせません。
 
 ”お前はこの車内で一番若いのだから立っていなさい”
 ”男の子は女の人に席を譲るものですよ”
 
 このときは何か理不尽だと思いました。でも、その後それは正しいことだと
 思うようになり、ついにいまだに少し混んでいると座ることが出来ません。
 
 母にはあれこれととんでもない教育を受けましたが、このことは今でも正し
 かったと思います。
 
 子供を大切に思うことと、子供に楽をさせることは別ではないでしょうか?
 
◇ その他の教え
 同じ年頃のこと、母は私に”女の人は弱いのだから守ってあげなさい”とい
 うことを教えました。
 
 これもいまだに私には呪縛です。
 
 決してこのごろの女性は弱くはないと思うのですが、それでもやはり私には
 女性は守らないといけないと思うのです。
 
◇ 三つ子の魂百まで・・・・
 このことわざは多分正しいと思います。
 幼少期に受けた教育は第二の本能になります。
 
 このことを母に尋ねると(母は80を超えてすでに妖怪の眷属になっていま
 すがいまだに矍鑠としています)”そんなこと言ったかな・・・”というの
 です。なんて無責任な!
 
 今の日本の親たちは子供を愛することは出来ていますが、子供を立派な人
 間にすることを忘れているようです。
 
 これほど母に厳しく躾けられても私はたいした人間にならなかったのに、優
 先座席に平気で座る子供たちの未来を心から心配します。
 
このごろ、年のせいか子供たちのことがすごく気になります。
自分が育てた子供たちのことは”見なかったことにして”一般的なお話しです。

”人に迷惑をかけてはいけない”などというのは当たり前の話で、そんなこ
とは必要条件に過ぎません。
”正しいことをすること”や”人や社会の役に立つ人になること”が必要なの
です。

もう私は若い両親の子育てを心配するだけですが、ぜひこのことに思いを馳せ
ていただきたいと思います。

この国の未来は子供たちにかかっているのですから。

| | コメント (0)

真言密教を考える

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 冷蔵庫が・・・壊れた              第166号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年8月8日
                            vol.0166
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  真言密教を考える
□  冷蔵庫が壊れてしまいました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 真言密教を考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回、法然さんのことを書いた本を読んで挫折したことをお伝えしました。
梅原猛さんという哲学者がお書きになった”法然の悲しみ”という本です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4096771104/249-5070344-4727523?v=glance&n=465392

あまりに難解で数ページ読むとすぐ眠くなります。
そこで、浄土宗は断念して今回は真言密教について考えます。

◇ 真言密教
 よく知りません。いきなりで申し訳ないのですが、空海和尚の教えは法然さ
 んよりややわかりやすいように思えるのですが(空海和尚の方が法然さんよ
 りだいぶ先輩ですが)やはり難しいことには代わりがありません。
 
 特に空海和尚は曼荼羅というイメージで宇宙を表現しようとしたとかしない
 とか・・・
 
 で、問題はそんなことではないのです。
 
 真言という言葉で現実が変わるというようなことを説いておられるようで
 す。
 
 今回のテーマは言霊(コトダマ)です。
 
◇ 言霊
 日本は言霊の国です。私たちはあまり意識していませんが、言霊に強く影響
 されています。
 
 日本人はほとんど宗教に感心が無く、自身を無信仰者だと考えていますが、
 海外から来られた宣教師さんたちとお話しすると、彼らはそうは思っていな
 いようです。
 
 私たちは言霊という原始的な宗教の信者です。
 
 嘘だと思ったらいわゆる縁起の悪い言葉を10個ほど言ってみてください。
 少しためらいがあるでしょう。
 
 何の科学的根拠もないのに・・・・
 
◇ 他には陰陽師も
 そのほか、陰陽師の皆さんは(安倍晴明が有名ですね)呪という言葉を唱え
 ることで物理的な現実を変えることが出来ると言われています。
 
 平安貴族はよい言葉をたくさん並べて歌を詠み、歌集を編んでそれを仕事と
 していました。
 
 万葉集や古今和歌集は単なる趣味ではなく、また芸術でもなく、彼らにとっ
 ては仕事だったのです。
 
 ”この世の中によいことがたくさんありますように”ということを偉い人が
 美しい歌にすると世の中は平和になると固く信じていたようです。
 
 
 陰陽師の教えから言うと、たとえば本名を明かすことは大変危険なことで
 す。
 呪をかけられるからです。
 
◇ 言葉を挙げる
 ”いずれ名のある山の神とお見受けいたします”
 
 これは荒れ狂うイノシシの神に対してアシタカが呼びかけた言葉です。
 (もののけ姫のオープニングシーン)
 
 相手が怨霊であれ(であるからこそ)決して攻撃的な言葉で侮辱しないので
 す。
 
 怨霊でさえ”名のある山の神”と呼びかけられたらその言葉に感応してよい
 神(御霊)に変わると言うことを期待しているのです。
 
◇ で・・・・・
 ということで昔の人は美しい言葉や良い言葉には現実の世界を物理的に変え
 る力があると固く信じ、それは現代でも私たちの心の中にある一定の呪縛を
 残しているというのがこれまでのご説明です。
 
 ところで、言葉を挙げることを仕事にしていたのは空海和尚、安倍晴明、そ
 の他平安貴族ですが、ふとあるとき考えたのです。
 
 私たちは???
 
 パソコンに向かってC言語やベーシックなど言語で一生懸命プログラムを
 し、何事か作った気になっている私たちはもしかしたら空海和尚や安倍晴明
 の直系の子孫ではあるまいか??
 
 ウーン・・・・
 
 私は1000年ほど昔なら陰陽寮で毎日方違えや吉日を算出し、少しでも効
 能のある呪を修業する身であったか・・・・
 
 
 何か法然さんより空海和尚に親近感を憶えるのはそのせいか?
 
 そういえばサーバーのIPアドレスは決して人に漏らしてはいけないという
 のはハッキングをおそれるせいか?それとも呪をかけられないためか?
 
 
きっと1200年前に活躍された空海和尚は今で言うところのマイクロソフト
のような偉大なOSを開発された方なのでしょう。

真言密教や陰陽道を迷信だと切り捨てることは簡単ですが、そんな方たちはエ
クセルが計算した結果もやはり迷信だと言わざるを得ないのでは・・・

それにしてもおめでたいことを言祝ぐという文化は大切にしたいものですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 冷蔵庫が壊れてしまいました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 瀬をはやみ 岩にせかるる 瀧川の われても末に 逢はんとぞ思ふ

川柳や狂歌が大好きなマナベが珍しく和歌を引用しました。
長い間この歌の意味を知らなかったのですが、恋の歌だそうです。

崇徳院という大変不幸な生涯を送られた上皇様の歌だそうです。崇徳院といえ
ばこの国一の大怨霊でもあるそうです。

さて・・・・
冷蔵庫が壊れました。
冷えなくなった上にカタカタと音がするのです。

貴重な非常食である大量の冷凍食品や大好きなアイスを道連れに壊れてしまっ
たのです。

今では私より背の高い、金属製の白い大きなタンスです。

◇ メーカーに電話する
 さて、品番を控えておいてさっそくメーカーに電話しました。
 三菱電機のお客様相談室です。
 
 品番を伝えて症状を説明すると、改めて専門のセクションから電話をしてく
 ださるとのことです。
 
 待つこと30分、今度は冷蔵庫の専門セクションから電話がかかってきまし
 た。
 
 そこでも懸命に説明しました。
 そして、修理するべしと言うご託宣の元、次に修理係の電話番号を教えてい
 ただき、そちらに電話をすると修理に来てくれる日を決めてくれました。
 
 実に親切な対応です。
 
 で、修理をしてもらえることになりました。
 
 
◇ 修理が出来るのはすばらしい
 さて、いつから我が家にあるのかよく憶えていないほど昔からあると思える
 冷蔵庫は修理してもらえることになりました。
 
 日本のメーカーさんはちゃんと修理をする技術をお持ちのようです。
 
 修理というのは新しいものを開発することに比べて簡単なように思えます
 が、とんでもない誤解で、はるかに高度な技術を必要とします。
 
 工場という製造に最適化した場所でマニュアル通りに半分素人でも作業が出
 来る新品と比べて、作業が出来るかどうかもよくわからない個人の家に出向
 いてどこが悪いか判断し、手持ちの道具で修理をするというのは最高度の技
 術と経験を必要とします。
 
 
 しかも、三菱電機は修理をすることに熱心なようです。
 
 
 何度も申し上げましたが修理というものにかかるコストの大部分は人件費で
 す。
 
 資源を無駄に使って、かかるコストではありません。
 
 日本の製造業がこの修理に対する情熱を持ち続ける限り、必ず日本の物作り
 は復活すると思います。
 
◇ で、それまでどうする??
 さて、修理してもらえることになったので一安心したものの、修理の日程ま
 で食料をどうするか・・・・
 
 アイスは当分我慢するとして、問題は駄犬の晩ご飯です。
 
 私は深夜に夕飯を食べるのですが(夕飯しか食べません)会社で支給される
 お弁当の一部を祭壇にお供えし、2時間ほどすると冷蔵庫にしまって翌日の
 駄犬の晩ご飯になるのです。
 
 その他、夏の間中作っているぬか漬けをどうしよう・・・・
 (エバラぬか漬けの元で野菜を漬けている)
 
 
 とりあえずはコンビニで氷を(四角い結構大きな氷の固まり)数個買ってき
 て、元。。。冷蔵庫に入れておくことにします。
 
 これで数日は冷えるでしょうから溶けたらまた買ってくることにしましょ
 う。
 

一日も早く冷蔵庫が復活することを心から期待しています。
三菱電機さんのいっそうのご繁栄を祈りつつ・・・・

| | コメント (0)

おもしろい野望

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 蝉がたくさん巣立っていきました ・・・・・・  第165号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年8月1日
                            vol.0165
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  おもしろい野望
□  海岸公園に温泉が!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ おもしろい野望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年のことですが今年も夜な夜な蝉が私どもの家の壁や門、木で羽化していき
ます。
7年も土の中で修業して後7日間の使命を果たすために羽化していくのです。
というと・・・ロマンチックですが、あの蝉の声は暴力的です。
うるさくて寝ていられません。

◇ おもしろい野望
 私はごぞんじのとおり、職業としてプログラミングをしています。
 今までたくさんの業務システムを作ってきました。
 
 それらのソフトウェアーは今でも毎日元気に稼働しています。
 
 さて、私が今まで作ってきたソフトウェアーはあるいは販売管理であった
 り、あるいは財務会計であったり、どちらにしても数字を扱う仕事がほとん
 どです。
 
 今のパソコンはインターネットを使うためにディスク容量は巨大でCPUも
 動画を処理できるほど高速です。
 
 数字を扱うには超高性能です。
 
 そこで、数字以外の仕事をすることを志しました。
 
◇ 入力インターフェースを作れる
 さて、今まで私が作ってきたソフトはどのようなものであってもインターフ
 ェースはプログラムで用意します。
 たとえば納品伝票とか振替伝票とか・・・・
 
 で・・・
 今回は後で簡単に欲しいインターフェースを作れるようにしようとしていま
 す。
 
 ユーザーが必要とする入力インターフェースをごく簡単に作って組み込むこ
 とが出来るようにしたいのです。
 
 たとえばMS-ACCESSなどのパソコン用のデータベースソフトはたい
 ていごく簡単に入力用の画面を作ることかできます。
 
 あんな仕組みを作ってみようと思っています。
 
◇ さて・・・野望とは
 さて、今回のお話しの核心ですが、アクセスなどはマウスを使って実に巧み
 にインターフェースを作れるのですが、私はもっと簡単に作れるようにした
 いと思っています。
 
 たとえばエクセルで入力用の画面を作ったことがあるでしょうか?
 アクセスと違ってプログラムにはなりませんが、計算は得意でちょっとした
 関数を使うとたいていの必要な計算式を用意できます。
 
 問題はあくまでも見てくれだけでそこに何か入力してもデータとして登録で
 きるわけではありません。
 
 
 私はこのエクセルの特性を利用して簡単に入力画面を作り、データを登録で
 きる仕組みにするつもりです。
 
◇ 後はE-MAILで
 さて、出来たデータはスピードサーブではなくメールで送信するつもりで
 す。
 厳密なデータにはスピードサーブが向いていますが私が今考えている情報の
 共有を目的とした仕組みにはメールの方が向いているように思います。
 
 サーバーは定時的に集まったデータをダウンロードし、それをデータとして
 処理するとともに必要なメンバーに配信します。
 
ちょっとわかりにくい仕組みだと思います。
テストで作ったプログラムを私どものプログラマたちに見せましたが、ネタが
ばれませんでした。
プロでさえだませる斬新なアイデアです。

ソフトウェアーはアイデアが命です。今のテクノロジーは良いアイデアさえ思
いつけば実現することはいたって簡単です。

大切なことはインターネットテクノロジーを使っても決してサーバーを作らな
いことです。
役目としてのサーバーはいいですが、インターネットにサーバーを近づけては
いけません。

そしてシンプルに小さく作ること!
システムがうまく稼働すればするほどお客様は過酷な要望を出されます。

最初にシンプルに作っておかないと後で拡張したときに複雑になります。
まだ、うまく私が考えている仕組みをうまくご説明できませんが、なかなかお
もしろいテーマです。
ぼつぼつご説明することにします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 海岸公園に温泉が!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 めでたやな 下戸の建てたる蔵はなし 上戸の蔵も建ちはせぬけど

江戸の川柳だそうです。
お酒の大好きな方が作った川柳だそうで、そのほかにも次のようなものがあり
ます。

 朝によし 昼はなおよし 晩によし 食前食後その間もよし

さて、つい最近命がけで飲む機会がありました。
私はさほど強くなく、いわゆる酒飲みではないのですが相手に人を得ると結構
飲んでしまいます。
それにしても・・・・二日よいどころか三日ぐらいよい気持ちでフラフラする
ほど飲んでしまいました。

◇ 海岸公園に温泉が
 さて、我が家の駄犬のお気に入りの海岸公園(アジュール舞子)に突然大き
 な湯屋(ゆうやと発音してください)さんが出現しました。
 
 スーパー銭湯っていうのかな??
 
 海岸の大きな公園のアウトレットモールに近いところになにやら建っている
 なと思っていたのですが、過日の日曜にたくさんの人でにぎわい、巨大なお
 風呂屋さんだとわかりました。
 
 二階から海を眺めながらお風呂に入り、一階にはレストランもあるようで
 す。
 
 http://www.sentou.co.jp/accsess/index.html
 
 なかなか楽しそうです。私は銭湯には行きませんがそれでも一度行ってみよ
 うかな??と思うような施設です。
 
 
 でも・・・舞子温泉とか書いてあります。私はそこが海だったころのことを
 よく知っています。温泉など湧くはずがないのに・・・
 
◇ ご近所はどんどん変わる
 神戸の西の端で最寄りの駅も地元の人しか知らなかったマイナーなご町内に
 世界で一番大きな橋が出来てからもう10年以上になります。
 
 巨大な公園が出来、遠くから観光バスでたくさんの人が訪れるアウトレット
 モールが出来、JRの駅二つ分の距離の植物園が出来ました。
 
 
 私にとっては犬といっしょに散歩できる素敵な場所です。
 
 人生というのは自分の努力とは関係なくこのようなよいことが勝手にやって
 くることもあるようです。
 
 つい最近、法然上人の事跡を書いた難解な本を読み、人がいかに努力してい
 るつもりでも阿弥陀如来の深い慈悲に比べたら何の力もないから一切を御仏
 におすがりしてひたすら念仏を唱えるようにということを学びました。
 
 もちろん、そんな謙虚な気持ちには指の先ほどもなりませんが、なるほど・
 ・・これが法然さんのおっしゃる他力本願か・・・・
 と妙なことに感心してしまいました。
 
 これからも無駄な努力などせず”果報は寝て待て”という教え(こちらはす
 ぐにその気になる)にしたがい、気楽に暮らすことにします。
 
ありがたい御仏の教えを引き合いに出しながら全くそんなことと関係のない話
にまとめてしまうことはやはり罪深いことのようです。
いずれ仏罰が当たることは必定です。

でも・・・・実は真言密教について(空海和尚の教えですね)もっとおもしろ
い考察をしているのです。

もちろん、まじめに弘法様の教えを信じている方々からは石を投げられるよう
なお話しです。
決して信心が嫌いなのではありません。ただ、たったひとつ信じることが出来
ないだけです。

致命的ですね・・・
ということで密教については次回のお楽しみです。

| | コメント (0)

異なる情報処理に夢中

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 異常気象・・でしょうか?    ・・・・・・  第164号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年7月25日
                            vol.0164
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  異なる情報処理に夢中
□  青い鳥

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 異なる情報処理に夢中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は私にとって、個人的に少しつらい週です。
そこで、ソフトウェアーの新しいジャンルに熱中することにします。

◇ 情報の集計が得意?
 私たちがパソコンに期待する仕事の中でもっとも大きなものは情報の集計で
 しょう。いわゆるデータベースで、たくさんの情報をあつめて並べ替えたり
 検索したりして、最終的には足し算をしたりかけ算をしたりします。
 
 たとえば会計がそうですし、給与計算もそうです。
 そのほか、請求書や売上の分析もそうでしょう。
 
◇ 情報の伝達はメールが得意?
 一方、最近になってコンピュータは計算や集計以外に意思の伝達という役割
 が期待されるようになりました。
 これはやはり電子メールの得意な分野です。
 
 ところで、ここで大変おもしろいのは電子メールというのは自由で何でも伝
 達できる半面、本来パソコンが得意だった集計に使えるデータという要素に
 は少し乏しいです。
 
 基本的には紙の伝達手法とあまり違いがありません。
 
◇ その中間が欲しい場合は??
 その中間の機能が欲しいときがあります。
 データベースほど強力に規則化されている必要がない、またはされるとマズ
 イ。
 
 逆に電子メールのように人間が読めば意志は伝わるが集計にも何も使えない
 のも困る・・・・
 
 そんな仕事があるようです。
 たとえば出張の計画を立てて、旅費の申請をしたいとします。
 
 出張などというものは定型的な申請ではなく、その理由や宿泊先、交通手段
 などいろいろなことを書き込みます。
 
 それを上司に提出するのですが、単に許可をもらうだけならメールで充分!
 しかし、せっかく金額も書いているのだからそのまま会計処理もしたいとな
 るとデータベースの仕事になります。
 
 たとえばエクセルで会計データだけ付けたとして、無いよりはマシですが、
 自動的には集計してくれません。
 
◇ ロータス・ノーツ
 昔、ロータス・ノーツというソフトウェアーがありました。
 まだ広域ネットワークをダイアルアップでしていた時代に”文書型データベ
 ース”という概念で一世を風靡しました。
 
 大変良くできていたらしく、今でも稼働しているところがあるようですが、
 あまりに複雑になり、このごろはあまり話題を聞かなくなりました。
 
 データベースの専門家であればオラクルやSQLサーバーをエンジンにして
 イメージするでしょう。
 
 また、マイクロソフトはインフォパスというかなりこの目的に適したソフト
 を用意しています。
 
◇ 小さく考え、シンプルに考える
 さて、データ(情報)の同期や通信は私どもの専門です。
 私たちならどのように解決するか???
 
 超簡単に、そして超シンプルに作ります。
 その仕組みを聞いたら”嘘だろう!?”って言われるほどシンプルに計画し
 ます。
 
 現在私はこのテクノロジーの開発に夢中です。
 
◇ SpeedServeSPが生きる
 昨年、夢中になって作っていて、完成しながらついに発表しなかったメール
 エンジンを使った”スピードサーブ”がありました。
 
 あれは一般のメールだけで通信サーバーを構築しようと言うものでしたが、
 PIAFSで通信できることがわかったために開発を中止したのです。
 
 しかし、あのときにメールだけでパソコンに自動応答をさせ、コマンド処理
 を実現することまで成功しています。
 
 あのときのノウハウを少し流用すれば大変簡単に解決できるような気がしま
 す。
 
ワークフローというジャンルのソフトの構築について検討しています。
意思の伝達と情報の伝達の両方の性格を持ち、簡便なインターフェースの制作
方法と高度な集計機能、そして自分が生成したデータのその後の処理状況を参
照できるというトレーサビリティーを併せ持つという大変おもしろいジャンル
です。
久しぶりに夢中になれるテーマです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 青い鳥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私がまだ幼いころに”青い鳥”という童話(実は戯曲だったらしい)を読みま
した。
青い鳥(幸せ)を探しに出かけるチルチルとミチルの物語です。
お菓子の家と魔法使いで大変有名なこの童話は、結局幸せは自分たちのところ
にあるというようなオチがあったように思います。
しかし、幼かった私は違うところに興味を惹かれました。

”亡くなった弟はどうしてるだろう?”とチルチルが考えたとたんに弟が家か
ら飛び出します。おじいさんもおばあさんも思い出したとたんに次から次へと
家から出てきます。

これは”墓の国”での話ですが、これを読んだときに私は”人は亡くなっても
居なくなるのではないのだ、誰からも忘れられたときに本当に亡くなるのだ”
と思いました。

いつもは皆さんのためにこのメルマガを書いていますが、今回は昨年亡くなっ
た若いプログラマのために書きます。

固有名詞では出てきませんでしたが、この数年間のメルマガに時々彼女は登場
しています。

◇ 悲しみの7月24日
 彼女は昨年の7月24日の夕方、少し体調が悪いから・・・と言い残して病
 院に出かけ、その深夜亡くなりました。
 
 たった数時間のことで私は何が起こっているのか理解できず、心配しておろ
 おろするだけでついにお別れを言うことも出来ませんでした。
 
◇ ・・・・
 悲しみはいまだに癒えません。
 思い出しては後悔し、いくら涙を流しても痛みが和らぐことは無いのです。
 
 彼女は若くして家族を失い、私が出会ったときは遠くにお父上が居るだけで
 したがそのお父上もすぐに事故でなくし、天涯孤独の身の上になりました。
 
 それから12年、会社は別ですがいっしょに仕事をしたりして最後は私ども
 の会社でプログラマを始めました。
 
 どちらかというと引っ込み思案な性格だったのですが、お客様たちが大変親
 切 にしてくださったので仕事に恵まれ、私の仕事を120%サポートして
 くれて生活も安定し、やっと不幸の連鎖を断ち切れたものと安心していたの
 です。
 
◇ 一周忌
 あれから・・・あの暑い日からもう一年がたちます。
 
 私はこの一年、喪に服し、楽しいことを避け、精進料理を食べ(2ヶ月で体
 をこわしましたのでこれはやめて、おいしいものを食べないことにした)悲
 しみに自らを閉ざしてきました。
 
 また、食べることの大好きだった彼女のために毎晩料理をしてお供えをして
 過ごしました。
 
 今はそんなことしか彼女にしてやれることが無いのです。
 
◇ 駄犬は彼女を守っている
 写真を撮ることにあまり積極的ではなかったため、ほとんど写真が残ってい
 ないのですが、私が祭壇に飾っている写真は数少ない彼女の遺影です。
 
 オフィスで駄犬を抱いている写真で、毎日写真を眺めながら駄犬が彼女を守
 っているのだ・・・・
 と思います。
 
 http://homepage2.nifty.com/speedserve/yamu.htm
 
 多少、駄犬がわがままを言ってもつい許してやる気になってしまうのです。
 
◇ いっしょに暮らしていたのではないですが・・・
 若くして家族を亡くした彼女は、また家族をなくすことをすごくおそれてい
 たようでした。
 
 そういったわけで彼女とはいっしょに暮らしていたわけではないのですが、
 それでもお互いにたった一人の家族だと思っていたようです。
 
 また、犬好きの彼女は生い立ちの不遇な駄犬の(たいていの犬はそうですが)
 母親代わりでもありました。
 それは、それはかわいがっていたのです。
 
 今でも時々駄犬は散歩の途中でじっと遠くを見つめることがあります。
 彼女が迎えに来てくれた場所などでは特にそうです。
 
 探しているようです。忘れてはいないのです。
 
あれもこれもお話ししようと思い、1年たってもう大丈夫だと思っていたので
すがやはり涙でキーボードが見えなくなりました。

私の強い悲しみのお話に皆さんはとまどわれ、困惑されていることと思いま
す。
私はいつまでも悲しみを抱えて暮らすことになると思いますが、一周忌を済ま
せたら服喪は終わりにしようと思っています。

皆さんのご迷惑を知った上で今回この話題をお届けするのは最初のメーテルリ
ンクの青い鳥に戻るのです。

私は生涯彼女のことを忘れません。

皆さんも今日だけ、彼女のことを偲んでやってください。

| | コメント (0)

エネルギーと産業の変遷

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 梅雨明けが待ち遠しいです    ・・・・・・  第163号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年7月18日
                            vol.0163
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  エネルギーと産業の変遷
□  さらばジャック・スパロウ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ エネルギーと産業の変遷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガソリン価格が高騰しています。
困ったことだと皆さんお考えでしょう。でも私は少し違う意見を持っていま
す。

◇ エネルギーの大切さ
 ソーラー発電はクリーンで持続可能なエネルギーです。
 風力発電もそうですし、その他すばらしい自然のエネルギーを利用できるよ
 うになりつつあります。
 
 でも、私が想像したよりはるかにその普及速度は遅いです。
 
 で・・・なぜ?
 
 原因をあれこれ考えたのですが、答えは一言!
 ”コストが高い”のだそうです。
 
 何に比べて???
 
 もちろん化石エネルギーに比べでです。
 
 で、化石エネルギーは後5万年ほど使い続けることが出来るのでしょうか??
 とんでもない!
 
 もう100年も使い続けると(それだけ埋蔵量があるのかどうか知りません
 が)地球は破滅してしまいます。
 
 これはごく簡単な話で、遠い昔に物理学で習ったことを思い出してくださ
 い。
 
 エネルギー保存の法則です。
 
 
 化石エネルギーは地球が何万年かかって太陽からもらったエネルギーを植物
 や微生物にし、それをまた何万年もかけて作ったエネルギーです。
 
 それを100年ほどで使ってしまったら・・・・
 太陽のエネルギーの数万年分を100年で浴びたようなものです。
 
 当然自然環境はめちゃくちゃになります。
 
◇ じゃ、原子力は
 これはもっとたちが悪いです。
 ビッグバーンで出来た物質をエネルギーに変えるわけですからもっと自然破
 壊が進みます。
 
 要は排気ガスとかメルトダウンの問題ではなく、数十万年かかって蓄積した
 エネルギーを数百年で使うことに問題があるのです。
 
 
◇ 太陽発電は??
 元々1年間かけて降り注ぐ太陽エネルギーを1年間で使うのですから自然破
 壊は全く起こりません。
 風力発電も同じです。
 
◇ 航空会社は大変でしょうね・・・
 JALのデフォルトが回避できたそうで喜ばしい限りです。
 ナショナルエアが倒産というのはやはり少しみっともないですね。
 
 さて、鉄道の旅をすると航空機の1/5程度の速度の割りには結構実用的な
 ことに気づきます。
 
 特に距離が近い場合はなおさらです。
 
 旅客機→汽車→汽船
 
 これは運賃の高いものから安いものへと順に思いつくままに比較したもので
 す。
 
 多分この料金はエネルギーの消費量に比例しているのだと思います。
 
 近未来では航空機はやはり料金が高くなり、高い料金でも短時間で移動した
 方が良い人たちが使う移動手段になっていくのではないでしょうか。
 
 どうしても急ぐ人たちは高くても航空機を利用し、私たちは鉄道で移動す
 る。
 自動車はどうなっていくのでしょうか・・・・
 
◇ 飛行機より速いもの
 さて、ここからが本題なのですが、飛行機より速いものは・・・
 データ通信でしょう。
 
 私が昔読んだアルビントフラーの”第三の波”という本にはごく近い未来に
 は人々はデータ通信で仕事を済ますので人の移動は押さえられ、エネルギー
 消費量は少なくなると書かれていました。
 
 現実はどうでしょう。
 
 相変わらず人々は出張し、遠くに移動し、その上データ通信も補助的に使っ
 ています。
 
 サーバーやルーター、そしてブロードバンド通信は主役にならず、プラスワ
 ンになってしまいました。
 
 これはお約束が違うじゃないか!!
 
 
 と思うのは私だけでしょうか?
 
◇ ブロードバンド通信にも問題が
 10年前には想像すら出来なかった高速通信網が全国に張り巡らされ、イン
 ターネットで情報は瞬時にもらえるすばらしい世の中・・・・
 になるはずでしたが、あまり世の中は変わっていません。
 
 若者の中にはせっせとプログを書いて広告料金を稼ごうという人たちも増
 え、スパムメールの対策には頭を痛めます。
 
 もちろんキャリア(通信業者)は大もうけ?かと思ったらそうでもないよう
 です。
 
 
 無駄にエネルギーを使っている割りには収益が上がらないようです。
 
 定額料金などやめてしまってわずかでも課金すれば良いのです。
 
 そしたら危険なピアツーピアも無くなり、スパムメールもなくなることでし
 ょう。
 
 コストがかかっても送受信したいデータだけが流れるのです。
 
 私たちは所詮、料金とのご相談でエネルギーの節約をするしか出来ないよう
 です。

今でも電話はビジネスモデルして成り立っているのでしょう。
長時間の通話をすれば料金が高くかかり、長距離通信には高い料金を請求され
る。

だから必要に応じて通信をまたはデータを工夫し、不要な電話はかけない。
大変わかりやすいエネルギーの節約の仕方です。

いつの日か、スピードサーブのようなアナログ回線やISDN回線を使った通
信モデルが”自然に優しい”ということでもう少し評価してもらえないかな
??

というのが今回のオチです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ さらばジャック・スパロウ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もうすぐパイレーツ・オブ・カリビアン3が始まります。

 http://www.disney.co.jp/pirates/
 
 7/22から全国でロードショーだそうです。
 
心から楽しみなことです。

◇ マナベはスパロウ船長のファンです
 皆さんはパイレーツ・オブ・カリビアンをご覧になりましたか?
 ご覧になっていれば話は早いのですが、私は中でもスパロウ船長の大ファン
 です。
 ハンサムな主人公にも美人のヒロインにもあまり興味がありません。
 
 スパロウ船長を見に行くのです。
 
 彼の漫画のような胡散臭さ、そして邪悪なせこさ。
 
 カリブの海賊にふさわしいキャラクターではありませんか。
 今度はどのような物語かもう今からワクワクしています。
 
◇ 海賊になりたかった
 時代と生まれる場所が違っていたら私は海賊になりたかったです。
 生産的な仕事などは何もせず、ラム酒で酔いどれ、美女を略奪してきてお酒
 の相手をさせ、気が向いたら船の渡し板に捕虜を乗せ、後ろから短剣でちく
 ちくしながら海に突き落とす・・・
 
 スパロウ船長ほどではなくてもせめてキャプテンフックぐらいの邪悪な海賊
 になれたらどんなに楽しかっただろうかと思います。
 
◇ 今でも月夜の晩には
 月夜の晩になると、それも雲がくっきりとした月夜の晩になると雲の入り江
 にキャプテンフックの海賊船が見えるような気がします。
 
 もちろん、私ははるか海底から眺めているので雲の入り江に停泊しているフ
 ック船長の海賊船のボトム(船底)を眺めているのですが・・・
 
 そしたらきっとそのそばにはピーターパンが戦いを挑み、キラキラと流れ星
 のように輝くのはティンカ・ベルかな?
 と思うのです。
 
 
 そういえばフック船長の左腕はピーターパンが切り取ってチックタックとい
 う名のワニに食べさせてしまったのでしたね。
 
 そのときにフック船長が時計をもっていたので時計ごとワニは腕を食べてし
 まい、今でもワニが登場するときは”チックタック”という時計の音が聞こ
 えるそうです。
 
 フック船長よりピーターパンの方が悪いような気がしますね。
 
◇ 再びスパロウ船長
 さて、今度のパイレーツオブカリビアンの副題は”さらばジャック・スパロ
 ウ”なのですが、スパロウ船長はいなくなるのでしょうか。
 
 もしそうならもうパイレーツオブカリビアンは見に行くことは無くなりま
 す。
 
 元々映画としてはそれほど感動的でもおもしろいわけではなく、スパロウ船
 長を見たくて出かけるのです。
 
 あの胡散臭さこそカリブ海の海賊を一人でしょって立つあくどそうな魅力で
 すね。
 
先週の亀老師の話はあまりにひどかったので今度は少し現実的な楽しいお話に
してみました。
どうもこのごろ、現実逃避が過ぎるようです。
私は来週はどうしても出かけられないのでロードショーの初日というわけには
いかないのですが、ぜひパイレーツオブカリビアンは見に行くつもりです。

見た後はまた感想など話題にするつもりです。

| | コメント (0)

鉄道の旅とモバイルオフィス

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ やっと初夏でしょうか??    ・・・・・・  第162号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年7月11日
                            vol.0162
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  鉄道の旅とモバイルオフィス
□  明石城公園での思索

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新幹線の旅とモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週のトピックスは新幹線の旅とモバイルオフィス、そしてそこでであった楽
しい人々の話題です。

◇ 鉄道の旅
 私は基本的に鉄道の旅が大好きです。
 会社のオフィスはJRの駅のすぐそば(明石海峡大橋の乗り口で有名になっ
 た駅)のそばですのでたまに特急や夜行が通過するのを目にします。
 
 そして特急や夜行を見つけると心がときめいてしまいます。
 
 それほど鉄道が好きだったわけでもないのですが、出張でよく寝台特急を利
 用していたのでそうなったのかもしれません。
 
 でも今回は新幹線です。
 
◇ のぞみ
 東京への出張はのぞみを利用します。
 あの列車はあまりスマートではないですね。乗り心地は快適なのですが、私
 の好きな特急とは少し違います。
 
 私の好きな特急はたとえば札幌と帯広や釧路を結ぶスーパー大空とかスーパ
 ー十勝です。
 新幹線はずっと広いように思うのですが5列のシートのせいか、または乗っ
 ている人たちがいかにもビジネスモードのおじさんたちのせいか、あまり楽
 しくありません。
 
 でも今回ののぞみの社内ではちょっとおもしろいことがありました。
 
◇ 電波が届きますか??
 私はのぞみに乗り込むとさっそくモバイルオフィスを広げて仕事を始めまし
 た。
 どうやら隣に座っておられたビジネスマンが熱心にそれを眺めていたようで
 す。
 
 京都を過ぎた当たりで突然”電波は入るのですか?”と尋ねられました。
 
 電波???
 
 彼もなかなか高性能っぽいノートパソコンを広げておられます。
 
 ”電波ね・・・・”
 
 やっと彼の聞きたいことが理解できました。
 彼は私が小さなノートパソコンで何かWEBにアクセスして仕事をしている
 と思ったようです。
 
 ところが自分のもっているノートパソコンのAirH”の電波が入らなくな
 って、仕事が出来なくなったのに私が仕事を続けているので不思議に思った
 ようです。
 
 
 私のもっているのはノートパソコンではなく、シグマリオンというPDAで
 あること。
 そしてインターネットにはアクセスしていないことなどを説明したのです
 が、彼の頭の上には大きな大きな?マークが付いています。
 
◇ クライアントは絶滅したのか?
 エクセルやワードを開いているならともかく、何か訳のわからないインター
 フェースのついたシステムは必ずWEBアプリだと誤解しているようで、彼
 にこの小さなコンピュータは単独で動くことや通信はインターネットではし
 ないこと、そして通信は駅に着いている間に済ましてしまうことなど説明し
 たのですが、いよいよ混乱してしまったようです。
 
 もうクライアントは絶滅したのでしょうか??
 
 
◇ 東京はホットスポットが花盛り
 さて、仕事をそっちのけで”そもそもパソコンとは・・・”という説明は大
 変おもしろかったのですが、最終的には彼の理解は私が職業としてプログラ
 マをしているということで落ち着いたようです。
 
 ”こやつは何か魔法を使っているに違いない・・”
 
 それ以上は解ってもらえなかったような気がします。
 時代ですね・・・
 
 さて、東京に着くとどこででもホットスポットというものが使えるようで、
 あちらでもこちらでも小さなアンテナをたてたパソコンがいます。
 
 ホットスポットというのは公衆ブロードバンドが使える場所というほどの意
 味のようで、私は使ったことがないのですが、回線速度よりパソコンのバッ
 テリーの方が気になるようです。
 
 便利そうな・・・たいしたこと無いような・・・要は屋外でもYahooや
 Googleにアクセスできるだけ??
 
◇ 帰りは仕事をするぞ
 帰りこそは仕事をしようと思ったのですが、今度は経費の精算をしていると
 きに捕まってしまいました。
 
 ”電池は何時間ぐらい持ちますか?”
 ”経費は入力するとすぐに送信されるのですか?”
 ”プロバイダーは?”
 
 皆さんノートパソコンのバッテリーが切れたり電波が入らなくなったりして
 暇になると私のシグマリオンが気になるようです。
 
 で、行きよりもっとかみ合わない会話を続けている内に名古屋に着いてしま
 いました。
 
技術が進化し、新幹線の中でも仕事をする人が増えたのは大変良いことです。
のぞみの中では電源もあるようで、3時間はなかなか良いオフィスですね。
しかし、ネットワークが出来なくなるとか、資料を使い果たすとかで仕事が中
断するようで、まだ解決しないといけない問題を抱えているようです。

モバイルオフィスはふた昔ほど前のテクノロジーですから今さら皆さんにお勧
めすべきかどうか迷うところですが、ネットワークにつながっていないと仕事
にならないという現代のテクノロジーは間違っているような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 明石城公園での思索
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久しぶりに明石城公園に出かけました。
昨年亡くなった若いプログラマの一周忌の相談にお寺に出かけた帰りです。

◇ 電波の入らない明石城公園
 さて、明石城公園はH”だと電波が入るのですが、NTT-ドコモのP-I
 nでは電波が入りませんのでモバイルオフィススポットにはむいていませ
 ん。
 
 しかし、剛の池の周りにはたくさんのベンチがあり、木陰に芝生も広がって
 いますし、何より駄犬のお気に入りの公園です。
 
 今日も芝生でごろごろとしている駄犬をよそに、ベンチでおいしい缶コーヒ
 ーをのみながら湖を眺めていました。
 
 貸しボートは4時までで私が散歩をする時間にはもう終わっていますので湖
 面は静かです。
 
 と・・・・亀がいます。
 
◇ 亀を眺める
 亀はたまに水面に顔を出して呼吸するとともに周りを眺めているようです。
 そこで私の思索は始まります。
 
 ”彼には友達はいるのだろうか??”
 ”家族は?”
 
 亀の人生って(人生じゃないか?)何なのだろう?
 
 広い湖(池)には餌は豊富にあるのかもしれないけれど楽しいことはあるの
 だろうか?
 仕事は何をしているのだろう?
 
 亀に仕事は無いのかな???
 
 等々とりとめもないことをついつい考えてしまいます。
 
◇ つい考え込んでしまう
 さて、多分無職の亀と私は何が違うのでしょう。
 亀は何を目指して生きているのでしょうか?
 
 やはり彼は亀だから実にシンプルな人生を(人生じゃないんですけど)生き
 ているようです。
 
 しかし、私は彼と何が違うのでしょうか?
 いまだにどこから来て、どこへ行こうとしているのか自分自身、よくわかっ
 ていません。
 
 ペンティアムマシンを使って高速な演算をさせている分、彼よりは多少複雑
 な人生を生きているような気がしますが、だからといって自分自身のことに
 ついては彼ほどにはよくわかっていないのかもしれません。
 
 
 そんなことを考えながら亀を眺めていると、つい彼と目が合ってしまいまし
 た。
 
 ご存じでしたか?
 亀は大変哲学的な目をしています。
 
 もしかしたら彼は亀の哲学者か天文学者かもしれません。
 
 仲間の亀から”亀老師”とか呼ばれて尊敬を集めているかもしれないのです。
 
 うーん・・・・彼と分かり合えるためにはまだ私は未熟なのかもしれませ
 ん。
 
そんなとりとめもないことを考え込んでいる私はきっと知らない人から見たら
哲学的な瞑想にふけっているように見えたことでしょう。

でも・・・もし駄犬がそばで転げ回っていなかったら単に怪しいヤツに見えた
かもしれません。

ここはひとつ、世間の誤解を取り除いてくれる駄犬と、人生に想いを馳せさせ
てくれた哲学亀に感謝しながら夕食のお買い物に出かけることにします。

| | コメント (0)

栄光と挫折、そして復活

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 憂鬱な7月になってしまいました ・・・・・・  第161号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年7月4日
                            vol.0161
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  栄光と挫折、そして復活
□  今週の(来週も)モバイルオフィススポット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 栄光と挫折、そして復活
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”かみ砕いて言い含め、百も承知と頷いて、それでも蝸牛ののろさかな”

 これは有名な江戸の川柳でカタツムリがおそいとと言うことをユーモラスに
 詠んでいます。

 今週のテーマはカタツムリより遅いソフトです。

◇ 楽しい仕事 for Winceの挫折
 ここ1ヶ月ほどため息をつきながら”楽しい仕事”をWinCEで制作して
 いたことは皆さんのよくご存じのところです。
 
 これが完成して、今週はいかに便利かという話題になる予定でした。
 
 で・・・・・・
 失敗でした。
 
 あれはだめです。完全に失敗です。どうしようもありません。
 
 動くには動くのですが・・・
 
 とてつもなく遅いのです。
 
◇ 失望と挫折
 私どもが作るソフトウェアーはそれがWin用であれ、モバイル用であれ必
 ず次の要件を満たす必要があります。
 
 ・ 速いこと
 ・ 小さくてシンプルなこと
 ・ 小粋なこと
 
 中でも速いことは超重要で、必須条件です。
 複雑で大規模でもったりしているソフトはマイクロソフトやオラクルにまか
 せておけばよいのであって、私どもの信条はどんなパソコンでもサクサクと
 小気味よく走ることです。
 
 それが・・・・・
 遅いのです。
 
 これはもう致命傷です。
 
 テストデータではそこそこ稼働していたのですが、本物のデータを使うとと
 ても耐えられる速度ではありません。
 
 制作途中から少しイヤな予感がしてはいたのですが・・・・
 
◇ 何が悪い??
 まず考えたのはシグマリオンの非力さです。
 でも・・・
 
 そんなことは100年前からよくわかっていることで言い訳にはなりませ
 ん。
 非力なシグマリオンで今までたくさんのソフトをそれなりの速度で作ってき
 ました。
 
 やはり問題は私の設計思想にあるようです。
 
 あれこれと考えたのですが・・・
 
 ・ デスクトップで成功したので同じ仕様にした
 ・ そもそもデスクトップでさえ少しやりすぎた
 
 これに尽きます。
 
 もしデスクトップ並みのパワーを必要とするソフトなら何もシグマリオンで
 走らせる必要はありません。
 
 ペンティアム搭載のノートパソコンででも稼働させればよいのです。
 
 
 モバイルは”出来ることは限られているが出先でちょっと便利”というコン
 セプトを守ることです。
 
 
 今回は心から反省しました。
 デスクトップのソフトをそのまま移植しようなどと・・・元々の発想が間違
 っていました。
 
◇ 反省の次は復活
 さて、失敗にうちひしがれ、眠れぬ夜が明けると、今日は久しぶりに大阪に
 仕事で出かける日です。
 
 ちょっとプライベートで目論見があってこの日に予約したのですが、プライ
 ベートは見事に玉砕し、仕事だけが残ったという悲惨な日でした。
 
 行きと帰りは約1時間半ずつJRの快速に乗ります。
 
 で・・・・
 
 その行き帰りの快速で反省の結果のアイデアを元にプログラムの改造に成功
 しました。
 
 快速の中でプログラムを改造したのです。
 
 私どものS君がカナダから仕入れてせっせと販売しているNSBasicは
 VBに比較して小さな画面でプログラムしますのでいつもは不自由だと思っ
 ていたのですが、何より今日はありがたいと思いました。
 
 
 仕事で乗っている電車の中でプログラムが出来るソフトなどシグマリオンと
 NSbasicの組み合わせしかないでしょう。
 
 夢中で3時間ほどプログラムをし、気づいたらちゃんと稼働する”楽しい仕
 事forWinCE”ができあがりました。
 
◇ 大いに反省する
 私はプログラマーです。
 
 ”このマシンでは遅くてプログラムできません”とか、”回線速度が遅いの
  で使い物になりません”
  
 というのは簡単ですが、それなら腕の良いプログラマは必要ありません。
 
 そもそも、マシンの能力も考慮せずに仕様を決定することこそ大問題で、ど
 のようなマシンでもソフト屋の腕で役に立つ仕事をさせるべきなのです。
 
 そんな大切なことも見失うほど”楽しい仕事”に目がくらんでいたのでしょ
 う。
 
 シグマリオンは確かに3世代ほど前のマシンで、非力ではありますが、きち
 んとソフトを作ると安定して稼働する良いマシンです。
 
 それに合ったソフトを作るのが私の仕事です。
 
結局、当初の華麗なインターフェースは無くなりましたが、充分実用に耐える
質素なソフトが出来ました。

まだ仕上げやバグ取りが必要ですが、もう大丈夫です。
私の仕事には”楽しい仕事”はどうしても必要なのです。特に電車に乗ってい
る時間で仕事の仕様を検討できることは大変重要です。

史上最強のモバイルオフィスの誕生です。

どうやら私はプライベートで不遇な目に遭うと良いソフトを作るようです。
なんてひどい人生なのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 今週の(来週も)モバイルオフィススポット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、久々のモバイルオフィススポットです。
今週は大阪までの行きと帰りのJRの快速でしたが・・・・
列車は素敵です。

◇ 列車の旅はモバイルオフィス向き
 ちょうど私どもの会社では6月の半期決算が終わり、後半戦に入るシーズン
 です。
 今年の前半は売上はほぼ予定通りですが、利益が芳しくありません。
 
 (私どもの会計ソフト”サル会計”は難しいことは出来ませんが、速報性は
  天下一品です。すでに上半期が惨敗であることは6月の初旬から解ってい
  ました。)
 
 今年の上半期は昨年入社した2人の若いプログラマーの教育リーグでしたの
 であまりよい成績にはならないと思っていたのですが、それにしても・・・
 
 
 さて、そんな7月の初旬は出張が2週間続きます。
 
 今週は東京の日帰り、そして次週は東北方面です。
 
 今回は両方とも新幹線で出かける予定です。
 
 新幹線となると東京でも片道3時間ほどはたっぷりとモバイルオフィスを開
 くことが出来ます。
 
◇ データをたくさん詰め込んで・・・
 出張と言っても私は基本的にシグマリオンの入った小さな鞄をひとつ持って
 出かけるだけです。
 
 そこには力一杯データを詰め込んで出かけます。
 
 ・ 利益計画表(年間の利益計画を記入したエクセルデータ)
 ・ 制作目標
  (私どもの会社には各担当者には売り上げ目標は無いのですが、制作目標
   があります。
   新人たちもわずかではありますが、月間の制作目標が割り当てられてお
   り、私やS君のようなプログラマーは売上の中から予算をとって彼らに
   プログラムを依頼するのです。)
 ・ 損益計算書と貸借対照表
 ・ 話題の”楽しい仕事”のデータ
 
 シグマリオンたちがもっているポケットエクセルはたいした仕事が出来ない
 のでめったに使いませんが、デスクトップのエクセルをそのまま読めますの
 で利益計画などを考えるときは本当に便利です。
 
◇ 楽しい仕事の編集
 ”楽しい仕事”は仕事を計画し、実行レベルまで分解して設計するための道
 具です。
 
 ここで仕事が分解できて詳細設計が出来たらもう制作の一歩手前であり、プ
 ログラマーにとっては必須の道具です。
 
 一般にはプログラマーはプログラム言語の前に座っているときが仕事だと思
 われがちですが、実際に最も重要で難しい仕事はこの”詳細設計”なので
 す。
 
 そして、私の仕事データにはタイトルだけ記入していて(要はやらないとい
 けないということは記入しているが、まだ何も手をつけていない仕事)が山
 ほどあります。
 
 今までは出先でこの計画を練るための道具がシグマリオンには無くて、ワー
 プロなどに向かって細々とメモをしていました。
 
 今度の出張はたっぷり仕事が出来そうです。
 
 
◇ それでも時間が余ったら・・・
 さて、東京の往復は各3時間ほどです。
 3時間というのは私にとってひとつの仕事を処理する基本的な時間単位で
 す。
 
 東京の往復で2単位の仕事ですね。
 
 では東北は・・・
 東北は片道2単位、往復で4単位です。
 
 もしこれをプログラム作業に当てるとしたらそこそこのシステムが完成する
 時間量です。
 
 もし”楽しい仕事”や”後期の利益計画”が出来て、それでも時間が余った
 ら・・
 
 ”楽しい仕事 for WinCE”の改造にも時間を使えますし、次回の”モバイル
 オフィス”を書くことも出来ます。
 
 出張は楽しみです。多分会社のオフィスより快適な空間で仕事が出来るので
 す。
 
◇ データが足りないことに気づいたら
 新幹線の走行中は無理ですが、駅に止まったときに会社のサーバーにアクセ
 スして取り寄せれば済むことです。
 
 また、”仕事”の詳細設計が出来たら駅に止まるたびに”仕事の依頼”で送
 信しておけば留守番の若いプログラマーたちが手をつけてくれます。
 
 
 当然、メールは随時送受信できますし、経費の精算は使う都度処理してお
 き、後でバースト送信します。
 
 モバイルオフィスを開けたらどこにいても仕事は進むのです。
 
別にどこにいても仕事をしたいというわけではありません。
そうではなくて、やたら忙しいのです。

このことは私どもの会社の構造的な問題なのかもしれないのですが、出張中に
のんびり汽車に乗っているだけということをしてしまうと、帰ってから悲惨な
数日が待っています。

私は”貧乏暇無し”という文字を世界一上手に書くことが出来るような気がし
ます。

| | コメント (0)

ホームズマナベとワトソンS君

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 楽しいことがたくさんあります ・・・・・・   第160号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年6月27日
                            vol.0160
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  ホームズマナベとワトソンS君
□  先斗町でジャズを楽しむ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ホームズマナベとワトソンS君
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なにやら涼しい梅雨ですね。湿気はあるけれどあまり気温は上がりません。
ところで、私はまだ”楽しい仕事forWinCE”で苦しんでいます。

◇ 頼もしいワトソン君
 ひと頃、私と私どものチーフプログラマのS君は”ホームズマナベとワトソ
 ンS”と呼ばれたことがあります。
 
 別に私に特別の推理力があるというわけではなく、むしろ直感力はS君の方
 がはるかにすごいのですが、まあ、言ってしまえば私が彼におだてられて仕
 事をしてしまうからこのように呼ばれていたようです。
 
 
 ”CE用のこんな部品が(ソフトの部品)無いからこの開発はちょっと・・
  ・”と弱音を吐くと、どこからともなく彼は目的の部品を調達してきま
 す。
 
 つい最近も、モバイル用のメールエンジン(メールを送信したり受信したり
 するためのソフトの種で、これがあるとメールソフトを作れる)が無いため
 に途方に暮れていたらどこからともなく彼が見つけてきました。
 
 
 私はこのメールエンジンを探して2晩も徹夜して、世界中のソフトの種屋さ
 んをYahooやGoogleで探し回ったのにです。
 彼はあっという間に見つけてきます。
 
 その上、自分のモバイルに組み込んでみて(彼はご存じのWzero3のユ
 ーザー)使えることまで検証してくれます。
 
 
◇ さて不思議なのは・・・・
 彼の直感はまるでカミソリのようで大変鋭く、いつも私を出し抜きます。
 その上、ソフトの種の使い方にも詳しく、くじけそうになる私を励ましてく
 れるのです。
 
 
 で・・・・
 
 じゃ、自分で作ったら?
 と思うのですが、どうも彼の興味と好奇心の方向はソフトを作ることではな
 いようなのです。
 
 私はどうしても欲しい・・・と言うソフトが市販で無い場合、ため息を
 100回ほどついてから自分で作り始めます。
 
 ”こんなソフトを作ったところで誰も買ってくれないだろうな・・”
  
  とか
  
 ”もし売っていたら¥2、000-もしないソフトでも自分で作ったら2週
  間ぐらいかかってしまう・・・”
  
 とか文句をイヤほど言いながら、それでもあきらめきれずに作るのです。
 
 そんな私を彼は暖かく励まし、部品が見つからないとこぼすと、大急ぎで探
 してきてくれるのです。
 
 彼はモバイルコンピュータを心から愛し、その上で稼働するNSbasic
 を心から大切にしているようです。
 
 
 どうも私と彼の執念を燃やす場所はまるで違うようです。
 
 
◇ ある晩夢を見ました
 そしてある晩、夢を見たのです。
 
 何と私は真っ黒な鳥になっており、川で”ギャーギャー”叫びながら夢中に
 なって魚を捕っています。
 
 ふと明るい方向を見ると頭に頭巾をかぶり、腰蓑をつけ、鵜匠姿のS君が船
 の上にいます。
 
 ホームズマナベとワトソンS君ということも言えますが、もしかしたら鵜匠
 S君と鵜一号のマナベなのかもしれません。
 
 
 良いコンビなのでしょう。
 
 私は欲しいソフトがあるとたいていは夢中になって作ります。
 でも、モバイル用のソフトはデスクトップ用に比べて作るのが大変で情報も
 道具も乏しいのです。
 
 ついくじけそうになるとS君がいつもサポートしてくれます。
 私が細々とシグマリオン用のソフトを作ることが出来るのもS君のサポート
 があればこそです。
 
 もっとも、出来たソフトはさっそくS君がWzero3用に改造して使って
 いるようですが・・・
 

そんなわけでシグマリオン用の”楽しい仕事”は大部分出来ました。
後は”発言”をメールエンジンで送信することとちょっと速度を改善する程度
です。

もう今年はシグマリオン用のソフトの制作はしません。
ちょっと疲れました。

でも、元々懲りない性格ですからおもしろいソフトを見つけたらまた夢中にな
って作り始めるかもしれません。

次回はモバイル版”楽しい仕事”が私の仕事をどう変えていくかのレポートを
お届けするつもりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 先斗町でジャズを楽しむ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事ばかりしている(いつも遊んでいる)と誤解される方もおられるようです
が、私だって遊びに出かけることがあります。

今回は京都の先斗町に出かけました。

◇ 楽しそうな先斗町(ぽんとちょうとお読みください)
 本来の先斗町は私のような貧乏人が気軽に遊べるところではありません。
 ところが超デフレのおかげでちょっと気軽にいけるような飲み屋さんや食べ
 物屋さんが山のように軒を並べています。
 
 
 時々京都に出かけると、有名な先斗町をただ眺めたくて何度も通ってみまし
 た。
 
 その華やかなこと・・・
 
 そのうちに気づいたのです。
 ”もしかしたら私たちでも手に負えるかもしれない・・・・”
 
 本当に高い店は店頭に”お品書き”など出しません。
 (祇園の一力など入り口がどこかさえ解らない)
 
 でもこのごろの先斗町の小さな料理屋さんたちはメニューを入り口に置いて
 くれています。
 
 ”ふむふむ、***料理が3,800円?・・・何とかなるかもしれない”
 
 そう思った私はさっそく出かけることにしました。
 
◇ 上品な京料理
 入ったお店は確かに高くはないし、お味も良いのですが・・・大変上品なの
 です。
 
 たとえば”魚の南蛮漬け”を頼むと、私のイメージではししゃも程度の魚が
 5~6匹、衣にくるまれて出てくるかと思うのですが、金魚を少し大きくし
 た程度の魚が3つほど、それはそれは上品に美しいお皿に載って登場しま
 す。
 
 ”う~~ん、この魚たちは従三位ぐらいの位階を持っていたのかもしれない
  ・・・”そんな気になるほど上品な料理です。
 
 もし、これが大阪の梅田で出てきたらいきなり暴動が起こっているかもしれ
 ませんが、そこはそれ、京都ですから妙に納得してしまいます。
 
 その上、困ったことにお酒も料理もおいしいのです。
 
 問題はいくら食べてもおなかがいっぱいにならないことでしょうか。
 
 
◇ 食事を終えたら・・・
 そんな上品な料理でも、来る料理来る料理を脇目もふらずに食べ、いっしょ
 に出かけたお嬢さんのお茶漬けも横取りして食べているといつしかおなかが
 ほどほどになってきました。
 
 食事に満足すると今度はお酒です。
 
 と言ってもすでに日本酒を3杯ほどと焼酎の湯わりを1杯飲んでいるのです
 が、料理といっしょにすでに消化してしまいました。
 
 京都はお酒も上品なのです。
 
 
 さて、大変不思議なことですが、京都はジャズとコーヒーの街です。
 神戸生まれの神戸育ち、純粋の神戸人のマナベが感心するほど小粋なジャズ
 が街角から流れてきます。
 
 先斗町にはジャズの生演奏を聴かせてくれるショットバーがあるのです。
 
 ”HELLO DOLLY”
  京都市中京区先斗町四条上る
  
 ここは夕方の6時から深夜2時までで、金曜と土曜、そして祝日の前日はジ
 ャズのライブがあります。
 
 本当に居心地の良い大人の空間です。
 (若者も少し居心地が悪いかもしれない大人の空間です。)
 
 
 私はショットバーではたいてい”ブラッディーメアリー(ウォッカのトマト
 ジュース割り)を頼みます。
 特にウォッカはズブロッカをお願いすることにしています。
 
 このお酒はかのゴルゴサーティーンが愛したカクテルで、ハードボイルドを
 気取るマナベには大切な小道具です。
 (ただし、今回ご一緒したお嬢さんはズブロッカを”桜餅のような香り”と
  おっしゃいます。ハードボイルドも何もあったものではありません)
 
 今度から”ブラッディ桜餅”と呼ぶことにしましょう。
 
◇ 魔法空間
 さすがに1000年も都をしていただけのことはあり、難解な藤原さんや硬
 派の織田さん、無骨な徳川さんを翻弄しただけのことはあります。
 
 京都は魔法空間です。
 
 楽しい魔法の時間はあっという間に過ぎ、遠く神戸に帰る時間がきました。
 
 新快速に乗って約2時間・・・・
 
 たかが晩飯を食べにそんなに遠くまで出かけるか??
 
 そう・・そのアホらしさが遊びなのです。
 
マナベは仕事も大好きですが、遊ぶことも大好きです。
貧乏ですからお金のかかる遊びは出来ませんが、乏しいお小遣いでも”散財?”
するつもりになればそれなりに楽しいひとときを過ごせます。

”金は天下の回りもの”

ささやかに遊んだ後はまたせいを出して稼ぐことにしましょう。

| | コメント (0)

”楽しい仕事”forWinCE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 涼しい初夏です     ・・・・・・      第159号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年6月20日
                            vol.0159
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  ”楽しい仕事”forWinCE
□  公園で子供たちに目を細める!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ”楽しい仕事”forWinCE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2週間にわたる現実逃避の旅から戻ってきました。
と言うか連れ戻されてしまいました。マナベは目下、リアルモードです。

◇ 楽しい現実逃避
 ウニウニと訳のわからないマガジンを2週続けてお届けしました。
 マナベは楽しい現実逃避の旅に出かけていたのです。
 
 で・・・・今はリアルの世界に引き戻されました。
 
 ”楽しい仕事”というソフトのせいです。
 
 このソフトはホンの数週間前(作り出したのがゴールデンウィーク)に制作
 した私どもの会社の”お仕事管理ソフト”です。
 
 こういっては何ですが、我ながら良くできたソフトです。
 
◇ ため息の出る仕事
 ”楽しい仕事”というソフトは本当に良くできています。
 もう100年も前から私どもの会社で稼働しているように思われるほど毎日
 元気に稼働しています。
 
 良くできているというのはそれを作った技術がすばらしい・・と言う意味で
 はなく、アイデアが良いというのか、どうしても必要だったというのか・・
 ・
 
 まれにソフトウェアーにはそんなことがあり、大して難しいソフトではない
 のに現実にはまったために喜んでもらえると言うことがあります。
 
 ところで、問題はやりすぎたことです。
 
 
◇ シグマリオンに移植
 楽しい仕事をデスクトップ版(Win版)で作るのは本当に楽しい作業でし
 た。
 毎日のように”あんな機能があったら・・・”とか”こんなことできるだろ
 うか”といったやりとりが社内で飛び交い、すぐにバージョンアップしまし
 た。
 
 
 で、シグマリオン版を作ろうとしたときには機能がてんこ盛りのソフトにな
 りました。
 
 しかもどの機能も小粋で、良くできているのです。
 
 ”ここらでいったん進化を止めよう!”と決心し、シグマリオン用を作ろう
 としたとき・・・・
 
 ほとんど気を失いかけました。
 
 
 ”この小さな画面にどうやってこれらの機能を盛り込むんだ???”
 
 その後のことは良く憶えていません。
 
 公園に出かけて人の幸せについて思索したり、駄犬をお風呂に入れたり、イ
 ンナートリップをしていたようです。
 
 でも、ある日パソコンの画面を見たときに急に現実に引き戻されました。
 
 ”WinCE用ハッピージョブの制作”
 
 と言う仕事が納期オーバーで赤くなっているのです。
 
 
◇ 気づいたらこれは何?
 違うOSの為にこのソフトを作ることになって、改めて考え込んでしまいま
 した。
 このソフトはいったい何者だろう???
 
 
 ★ 当初の目的
  ・ MS-OutLookの仕事を少し拡張したかった
  
 ★ で、現状は
  ・ 思いついたり、頼まれた仕事をとりあえず記入する。
  ・ その仕事を具体的に実行レベルに分解する
   (仕事の設計図を作ることが出来る)
  ・ 出来た仕事の部品を誰かに依頼することが出来る。
  ・ 仕事の部品単位でメッセージの応答が出来、その履歴がツリー状で残
   る。
  ・ 自分の仕事だけを参照することが出来る。
  ・ 自分以外のメンバーの仕事を参照することが出来る。
  
 機能はいたって平凡なのですが、いつの間にか”仕事管理ツール”が”仕事
 コミュニケーションツールに”進化していたのです。
 
◇ とりもあえずも始める
 100万回ため息をついてから重い腰を上げてモバイル版”楽しい仕事”を
 作り始めることにしました。
 
 やはりどうしても必要なのです。
 
 お客様のところに出かける際の往復の電車の中はたまった仕事を整理し、部
 品に分解して実行レベルにするにはうってつけなのです。
 
 
 とりあえず登録したおおざっぱな”仕事”を具体的に実行できる仕事たちに
 分解するプロセスで、その仕事の設計を行っているようです。
 
 これはやはり何としてもモバイル版で・・・・
 
モバイルオフィスを充実させるためにはどうしても”楽しい仕事forWin
CEが必要です。
これができたら本当に私はどこにいても仕事をすることが出来ます。

しかし、楽しい仕事というよい名前の割にはこの作業はあまり楽しくありませ
ん。デスクトップに比べてモバイルは開発が大変です。

今年はスピードサーブクライアントをモバイルで作り、今度は”楽しい仕事”
を完成させようとしています。

大急ぎで作ったらまた楽しく”現実逃避の旅”に出かけることにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 一日江戸人を読んで感動する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が変な本を山のように読むことは親しい人々の間では有名なことです。
変な本というのは特に猥褻なとかいった意味ではなく(それもなくは無いです
が)ちょっと変わった本が好きなのです。

◇ 一日江戸人(杉浦日向子さん)
 元々歴史関係、それも日本史が大好きなマナベはこのごろ、江戸時代の庶民
 の暮らしに興味を持っています。
 
 そんなある日、本屋さんでふと目にとめたのが杉浦日向子さんの”一日江戸
 人”という御本でした。

http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110000525930000

 杉浦さんのことはうっすらと知っていましたが、元々私は江戸文化というの
 にあまり興味がなかったのであまり読みませんでした。
 
 ところが、大好きでずっと継続して読んでいる井沢元彦さんの”逆説の日本
 史”の中で昔の庶民が思ったよりのびのび生きていたらしいことを知り、ち
 ょっと目を通してみる気になったのです。
 
◇ ちょっと感動ものです
 何が??と言われると困ってしまうのですが、杉浦さんの描く昔の江戸人の
 生き方はちょっと感動ものです。
 
 と言うか、その気楽さは私たちの生き方によく似ています。
 
 昔から”金がないのは頭がないのもいっしょ”と言われた関西の生まれと育
 ちですので”宵越しの銭は持たねー、俺っち江戸っ子よ!”というタンカに
 は反発しつつどこかでシンパシーを感じていました。
 
 
 何と、世間は祝祭空間ととらえ、家は寝に帰るだけ、街は自分のダイニング
 と割り切る江戸人は私の直系のご先祖様のようです。
 
 
 きっと楽しいことが毎日起こったのでしょう。
 
 
◇ 杉浦さんはお亡くなりになったそうです
 あまりに楽しい文章と、ご自身で描かれたイラスト(彼女は元々漫画家)に
 つい夢中になって読んでしまい、もっと彼女の作品を読もうと思ってインタ
 ーネットで検索して知りました。
 
 昨年の7月22日にまだ46才の若さでお亡くなりになったそうです。
 
 
 そこで、作品や業績を拝見したところ、たくさんのよいお仕事をしておられ
 ます。
 
 
◇ いい仕事をしておられます
 いつも思うのですが、人はいくつまで生きたかということより、どう生きた
 かが重要です。
 
 富も名誉も欲しいとは思わない。ただ、ただ、よい仕事をしたい。
 
 と常々思いながら無為に日々を過ごすことに本当に焦りを感じるようになり
 ました。
 
 
 引退を表明されたマイクロソフトのビルゲイツ氏はもちろん、杉浦さんのさ
 れたお仕事に一生かかっても届かないような気がしています。
 
 
 そう・・・彼女は江戸人を明るく陽気に描いた人、そして私はいまだに元禄
 文化にどっぷりつかっている怠け者・・・
 
 仕事ではかなわないか・・・
 
近頃、梅原猛さんの”法然の悲しみ”という本にもはまっています。
こちらは哲学者さんの著作ですから気楽さとか陽気さとは無縁のものですが、
何か心惹かれるものがあるのです。

残念ながら、それでも御仏のご加護を祈る気持ちにはなりませんが、私の現実
逃避の旅にはこのようなスパイスも必要なのです。

| | コメント (0)

お風呂と麦茶

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 梅雨の晴れ間は洗濯日より     ・・・・・・  第158号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年6月13日
                            vol.0158
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  お風呂と麦茶
□  公園で子供たちに目を細める!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ お風呂と麦茶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私どもの会社には小学生の少女がいます。
別に労働基準法を無視して児童にプログラムをさせているというわけではな
く、私どものNo2である番頭の一人娘なのです。

◇ チャッピー臭い!
 彼女はすでに私どもの会社では私に次いで偉くなっていた(といっても数人
 のことですが・・・)番頭がわずかな産休をとって、働きながら会社で育て
 たのです。
 
 私どもの会社には託児所はありませんでしたが、番頭のオフィス(私でさえ
 大部屋でプログラムしていたのに彼女は個室を持っていた!)にはベビーベ
 ッドがありました。
 少女は私どもの会社で大きくなったのです。
 
 要は何を言おうと、この少女は私どもの会社ではネイティブの先住民であ
 り、チャッピー(私どもの駄犬)は本人の認識とは別に彼女の後輩なので
 す。
 
 しかもどうやら駄犬はこの少女が苦手な様子で、普段はあまりそばに近寄り
 ません。子犬の時におもちゃ代わりにされたのがトラウマになっているよう
 です。
 
◇ 不幸な偶然
 少女は毎日会社にやってくるわけではなく、時間が空いた日に宿題を会社で
 するために来るのですが、その日は駄犬の好物のクッキーを持っていたよう
 です。
 
 駄犬は満面に笑みをたたえて少女のところに営業に出かけたようです。
 彼の営業はひたすら食べ物をもらいに行くことです。
 
 その際に、しばらくお風呂に入っていないことを少女に見抜かれたようで、
 その後の駄犬の落ち込み様は見物でした。
 
 ”よしよし、今度の休みにお風呂に入ろうな・・・”
 
 私は慰めたのですが、夕飯を少ししか食べないところを見てもやはりかなり
 ショックを受けたようです。
 
◇ 犬のお風呂
 さて、問題の日曜日・・・まずは家中掃除して、次に麦茶を作り(私は夏に
 なると水出し麦茶を大量に作ります。まだ夏ではないのですが、駄犬のお風
 呂ですので夏らしい演出をしてみたのです。)駄犬を風呂場に誘いました。
 
 
 私が彼をお風呂に入れるのは初めてなのですが、好物のソーセージを見せて
 も風呂場にはやってきません。
 
 ”この間、よい子(番頭のところの少女)に臭いといわれて落ち込んでい
  たではないか、今日はお風呂に入ろう!”
  
 と説得するのですが、もう彼はそんなことはすっかり忘れている様子で(そ
 のくせ、去年の夏に風呂に入れられたときのいやな記憶だけはあるようです
 )どうしても風呂場にやってきません。
 
 
 こうなったらもう実力行使です。誰がボスかと言うことを力で示さないと犬
 はつけあがります。
 
 10分ほど汗まみれになりながら駄犬と格闘してついに風呂場に入れること
 に成功しました。
 
◇ シャワーは平気?
 あれだけいやがったくせに温かいシャワーをかけられるとあまり抵抗しませ
 ん。
 
 もしかしたら恐怖で固まっていただけかもしれないのですが、どちらにして
 もおとなしくシャンプーをしてもらい、たっぷり温水を浴びて、風呂場を後
 にします。
 
 その後はお決まりの”ブルブル”です。
 
 ”誰に遠心力や慣性の法則を習ったのだろう?”と不思議に思うほど見事な
 脱水法です。全自動洗濯機を開発した人はきっと犬の”ブルブル”を見て思
 いついたに違いないと思う次第です。
 
◇ ドライヤーを断念する
 元々彼はバスタオルで体を拭いてもらうことが大好きです。
 実に幸せそうな顔をします。
 
 私は汗だくになりながらバスタオルで隅々まで拭いてやり、その後ドライヤ
 ーをかけてやろうとしました。
 
 しかし、これだけはどうしても彼は受け入れません。
 
 実は私どもの駄犬はハスキーの血を少し引いた中型の雑種で、一見するとオ
 オカミからあまり進化していないといった精悍な顔つきをしています。
 
 ドライヤーをかけようとしたとき、彼は10万年前のオオカミだったころの
 本能を呼び覚ましたようです。
 
 真剣にボスである私に戦いを挑みます。
 
 どうしてもいやなようです。
 
 ”えーい、夏風邪でも何でも引くがいい!”と悪態をついて、私も断念しま
 した。
 
 彼が本気で戦闘モードにはいると、”進化した猿”対”間抜けなオオカミ”
 で、こちらも本気で戦わないと危険です。
 
 
 お互いに無駄な血を流すこともないか・・・・ということで彼とは和解する
 ことにしました。
 
汗をたっぷりかきましたので、まだ出来ていないのですが麦茶を飲むと”ああ
今年も夏が来たんだな・・・”と思います。

そこでそのまま一晩かけて体を乾かしたら良いのですが、彼は犬で、その上駄
犬です。
日曜日のお決まりの海岸公園の散歩に出かけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 公園で子供たちに目を細める!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は子供が嫌いです。
あの走り回るエネルギーと高い声を聞いているだけでどっと疲れてしまいま
す。

3人も子供を育てたのだからもう子供のいない世界で暮らしたい・・・

と、常々考えていました。

◇ 初夏の海岸公園
 ここしばらく毎週話題に出る海岸公園に、お風呂上がりの駄犬をつれて散歩
 に出かけました。
 
 ここは私が思索にふけるお気に入りの場所です。
 
 その上、今日はおいしい缶コーヒー持参です。
 
 http://www.beverage.co.jp/fire/
 
 私は缶コーヒーが大好きで新製品はたいてい飲んでみます。
 中でも今回のは大当たり!
 
 キリンのファイヤー”挽きたて工房”というのはなかなかの味です。
 
 さて、今日は駄犬のお風呂の後のご褒美の散歩なのでいつもより少し早めの
 時間です。
 
 子供たちがうじゃうじゃいる・・・・・
 
◇ 子供たちに目を細める
 子供が大嫌いな私にも少子化がいかに危険なことかは良く理解できます。
 
 缶コーヒーを飲みながらあれこれと物思いにふけっていると、サッカーをす
 る少年、犬ととっくみあいをしている幼児、男の子をいじめている少女など
 大勢の子供たちが目につきます。
 
 
 私はそのとき気づいたのです。
 生まれて初めて子供たちが騒いでいる風景がイヤでないことを・・
 
 もしかしたら年のせいでガキどもに寛大になったのか?
 ということはジジイ度がよりいっそう増したのか??
 
 と少し暗くなりながらぼんやりしていると、突然解ってしまったのです。
 
 この光景はいわゆる、世間で言う”幸せな光景”なのです。
 
 私には縁がない”幸せな光景”だったのです。
 
 子供たちのそばには楽しそうな若い父親がおり、おなかの大きな若い母親も
 います。
 
 私が経験せず、望まなかった”幸せの世界”のようです。
 
 
 ”何と居心地の悪いことよ・・・”と呟きつつ、ふと目をやると駄犬が恍惚
 とした表情で芝生に背中を押しつけて転がっています。
 
 私はともかく、駄犬には居心地がよいようです。
 それにしても、さっきお風呂に入ったばかりなのに・・・もう体中芝だらけ
 です。
 
 
◇ きっと私も風景に・・・
 さて、居心地の悪い思いをしつつ、パイプのタバコを詰め替えて”挽きたて
 工房を”楽しみ、考え事をしている私は、いわゆる”枯れ木も山のにぎわ
 い”状態で、この幸せな世界の風景のひとつになっているのでしょう。
 
 サッチモの”What a Wonderful World”のようなひと
 ときです。
 
 http://www.universal-music.co.jp/jazz/best200/UCCU-5027.html
 
 結構、世界というのは誤解の上に成り立っているのかもしれないな・・・
 などと解ったような解らないようなことを考えながら、東の端のポルトバザ
 ールまで歩きました。
 
 
平和であることや幸せであることは良いことだと心から思います。
しかし、ふと振り返ってみると平和や幸せとは縁の遠い生き方をしてきまし
た。

楽しい仕事、おもしろい冒険、そんなことばかりに夢中になってきたのです。

気づいたら公園で幸せそうな家族を見て、もう同じ種類の生き物だと思えない
ほど違う自分を発見したのです。

もっとも今回の一連のことは”楽しい仕事”をWinCE版で作らないといけ
ないのに、どうしてもそこに踏み込めないという現実逃避が主な原因なのです
が・・・・

| | コメント (0)

進化する”楽しい仕事”

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 初夏、楽しいことがいっぱい  ・・・・・・  第157号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年6月06日
                            vol.0157
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  進化する”楽しい仕事”
□  今日のモバイルオフィス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 進化する”楽しい仕事”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神戸ではこの季節は楠の香りの季節です。
少し熱くなりかけた夜の街を散策すると、涼しい風とともに楠の香りがしてき
ます。

さて、今、夢中になっている”楽しい仕事”の話題です。

◇ 進化する”楽しい仕事”
 ”楽しい仕事”というのは今私がはまっている新しいソフトの名前です。
 自分の仕事を管理してくれるだけでなく、上司や同僚、部下と仕事やその進
 捗状況を共有できるのです。
 
 さて、最初はほんのアイデアから生まれた”楽しい仕事”はあっという間に
 仕事の中心に収まり、日常の道具に昇格しました。
 
 と同時にユーザー(私どもの若いプログラマたち)から次々と昨日のリクエ
 ストが寄せられ、進化に続く進化をしています。
 
◇ コミュニケーションツール
 まず最初にあった要望が、仕事の内容とは別に、ブログのように発言やそれ
 に対するコメントを記録するというものです。
 
 サテライトオフィスとデータの同期をとるためにメール機能を仕込んでいま
 すので、それと同時に”発言”と”コメント”を記録することも・・・
 出来るか・・・・・・・
 
 
 もちろん表示はツリー状で、どの発言に誰がいつ、どんな返事をしたかが欲
 しいようです。
 
 とりあえず作りました。
 作ってみたら意外と便利です。
 
 
◇ コミュニケーションツール-2
 私どもの仕事はお客様からのシステムの改造なども大きなウェイトを占めて
 おり、その仕事が終わったら、必ずレポートをお送りします。
 
 レポートを送信して、やっと仕事はクローズです。
 
 ”楽しい仕事”は基本的には社内のツールですからお客様のメールアドレス
 を登録するつもりはありませんでした。
 
 しかし、発言があって”終了のお知らせ”は別途メールで書くというのも・
 ・・
 
 ということでこれも作りました。
 
 
◇ 外部とナレッジ
 本来は、繰り返しますが、本来は内部でナレッジをするための道具だったの
 に、一緒に仕事を進めているお客様ともデータを共有したいという強い要望
 があります。
 
 
 お客様にもこのソフトをセットアップしていただき、必要とする仕事だけを
 共有しようと言う目論見です。
 
 元々私たちの仕事は社内より、一緒に仕事をするお客様との方が情報的には
 密接です。
 
 これも・・・必要か?・・・・
 
 ため息をつきつつ、改造しています。
 
簡単なプログラムとは言いつつ、短期間に盛りだくさんの改造・・・・
今はバグとりに必死です。

都合の悪いことに本業も忙しくなってきました。
”楽しい仕事”の改造は本当に楽しい作業なのですが、いくらこれをがんばっ
てもお代がいただけるわけでは無し、この改造が終わったら一段落させて熟成
させるつもりです。

ソフトはある時期が来たら使い込んで良くコクを出し、芳醇な味わいを楽しむ
ものなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 今日のモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
土曜の夜はいつもと違って少しおしゃれな夜景を眺めながら楽しくお食事をし
ました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、少し惜しい気がしながら帰宅したので
すが・・・

駄犬が烈火のごとく怒っています。

そうそう、駄犬の散歩を今日はまだしていなかった。まあ、明日は日曜だし海
岸公園にでも行こうか?と考えてそのまま寝てしまったのです。

◇ 駄犬の怒りは収まらない
 初夏の公園はなかなかすばらしい場所です。自宅のすぐそばにはアジュール
 舞子という海岸沿いの広大な公園があります。
 
 
 割と朝早く、駄犬に起こされて(彼はこのごろ、寝ている私の顔にお手をす
 るという技を憶えた。駄犬の右手はざらざらでさすがに私も目を覚ます)
 海岸公園に出かけました。
 
 でも駄犬は怒っています。
 
 彼が怒っているときは散歩の途中でも私の行きたい方向を無視してグイグイ
 と自分の行きたいところに行くのですぐにわかります。
 
◇ 公園で思索
 この日は海岸公園(アジュール舞子)が私のモバイルオフィスです。
 今日はビジネスモードではなくぼーっととりとめのないことを考えていま
 す。
 
 生きると言うことや失った人のこと、自分のこれまでを振り返り、これから
 のことを何となく考える・・・
 
 思いきり似合わないことを何となく考え続けていたのです。
 
 それでも駄犬は怒っていたようです。
 
 いつもと違ってトイレを3回もしましたから。
 
 駄犬のトイレ用にスーパーやコンビニでもらったビニール袋を2つは持っ
 てでかけるのです。
 なのに3回とは・・
 
 これは明らかに嫌がらせです。
 
◇ いつの間にかナレッジの方法に
 気づいたら”楽しい仕事”をお客様とデータ共有するプログラムの仕様を思
 いついていました。
 
 確か、その直前まで人生と愛、そして恋について思索していたはずなので
 す。
 
 なのに駄犬が私の行こうとした方向と違う方向に急に駆けだしたのです。
 
 その瞬間に思考のスイッチが切り替わった(本人は気づいていない)よう
 で、結構画期的な同期システムのアルゴリズムを思いついていました。
 
 
 駄犬に感謝すべきなのかどうかはいまだによくわかりません。
 
 人生の深淵をのぞきに行って、気づいたら両手いっぱいにプログラムのネタ
 を抱えていました。
 

恋とインフルエンザは自覚症状が出たら手遅れです。
気づかないうちにかかるそうで、後は高熱を出し、ヘロヘロになるようです。
ここしばらく、人生の難しいことを考えさせられて知恵熱を出し気味です。

気をつけないと・・・・

| | コメント (0)

楽しいお仕事の続き

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 入梅ですか?           ・・・・・・  第156号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年5月30日
                            vol.0156
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  楽しいお仕事の続き
□  今日のモバイルオフィス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 楽しいお仕事の続き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨のようなお天気が続いています。
その後、ムカデ一家は姿を見せず、私は少しびくびくしながらも仕事を続けて
います。

さて、先週のアクシデントにもめげず、新しく作った”楽しい仕事”のお話で
す。

◇ 正しい仕事の進め方
 仕事はどのような状況で発生したにしても、まずは”仕事”の登録から始ま
 ります。
 
 なにはともあれ”楽しい仕事”に登録することが重要です。
 これでもう忘れることはありません。
 
 出来たらそのときに聞いた詳細な内容も書き込んでおけるといいのですが、
 余裕がない場合はまずタイトルだけ登録しましょう。
 
◇ 余裕が出来たら子供の仕事を追加
 次に少し時間が出来たら先ほど登録した”仕事”を具体化する作業に入りま
 す。
 
 たとえば”楽しい仕事”というプログラムを作る場合を考えましょう。
 
 + 楽しい仕事の作成
  + プログラム制作
  + サテライトとの同期システムの検討
  + マニュアル作成
  + テスト稼働
  
 ひとつのプログラムを作るのに、まず具体化するには上記のような感じにな
 るでしょうか。
 
◇ さらに具体化する
 これらのタイトルはまだ概念のレベルで、このままでは仕事を始められませ
 んし、もし始めたらひとつの”仕事”が数日にわたってしまうおそれがあり
 ます。
 
 そこで、実行レベルにまで詳細に検討します。
 
 + 楽しい仕事の作成
  + プログラム制作
   + インターフェースデザインの制作
    + トリーインターフェースの調査(4h)
    + 入力インターフェースの制作(3h)
    + 管理インターフェースの制作(1.5h)
   + データベースの検討
    + データベースの枠組みの検討(1h)
    + サンプルデータの制作(1h)
    + ネットワークデータのテスト(1.5h)
   + 登録ルーチンの作成
   + 呼びだしルーチンの作成
  + サテライトとの同期システムの検討
   + メールエンジンのルーチン収集(1h)
   + 同期フローの策定(1h)
   + 同期システムの制作(3h)
   + 同期テスト(1.5h)
  + マニュアル作成
  + テスト稼働
 
 このように具体的な仕事の内容が決まっているものもあり、未定のものもあ
 りますが、2時間程度で収まるように仕事を組み立ててみます。
 
◇ 順番はあるが・・・・
 もちろん、順番があります。
 通常はデータベースの実体が出来てから登録ルーチンを作りますし、登録が
 出来るようになってから呼出のプログラムを作ります。
 
 家を建てるのに2階部分より先に基礎や1階を作るのと同じです。
 
 しかし、順番が多少どちらでも良い場合はなるだけ簡単で、楽しそうなとこ
 ろから手をつけます。
 
 私の場合はインターフェース(画面)から作り出します。
 
 良いインターフェースが出来たらそのシステムは成功間違い無しです。
 自分が作った良いインターフェースは何とか動かしてみたいという興味に引
 きずられて、その後の難しいデータの処理も何とか乗り越えることが出来る
 のです。
 
 
 逆にインターフェースが気に入らないと、途中で投げ出してしまうこともあ
 ります。
 ”コアのエンジンが完成しても、所詮はあの腐ったインターフェースが動く
  だけだ”と考えるとプログラムを続ける意欲を失ってしまうのです。
 
◇ さらによいことが・・・
 もうお気づきかもしれませんが、これは仕事の設計図そのもので、しかもど
 れも2時間程度で終わるという約束事で構成されています。
 
 ということは私以外のメンバーの”仕事”を参照したら、彼の進行状況やど
 こで困っているか、そして適切な仕事の組み立て方をしているか一目でわか
 るのです。
 
 
 もちろん、仕事は終わると”完了”ボタンを押して終了します。
 
◇ 担当者と関係者
 ”楽しい仕事”には実際にその仕事をする”担当者”と参加している”関係
 者”を登録することが出来ます。
 
 また、”楽しい仕事”の閲覧モードは”自分だけ”と”一般”があります。
 
 自分が担当者でも関係者でもない仕事は基本的には表示されません。
 ”全員”という特殊なモードで見るか、その担当者の名称でログインしない
 と見えないのです。
 
 
 一方、通常は自分が担当している仕事と自分が関係している仕事が一覧には
 表示されます。
 
 しかし、自分以外の誰かがもたもたしているために画面いっぱいに仕事の一
 覧が並ぶのは憂鬱ですので”自分だけ”チェックをつけると、自分が参加は
 しているが直接担当していない仕事は画面から消えます。
 
 関係者:Stakeholder
 担当者:Executer
 
◇ サテライトオフィスとの同期
 さて、このことは大変重要なのですが”楽しい仕事”はサテライトオフィス
 (実体は自宅のリビングにあるダイナブック)でも稼働しています。
 
 私は仕事の半分ほどをサテライトオフィスでしますので、”楽しい仕事”も
 サテライトオフィスでも稼働するのです。
 
 
 ところで、サテライトオフィスと会社のオフィスのどちらで入力しても同じ
 ものが参照でき、入力や編集が出来ることは重要です。
 このことをデータの同期と呼びます。
 
 というか、私にとってはそれが出来ない道具は使えません。
 
 ”楽しい仕事”はごく一般的なE-MAILを使って遠隔地のコンピュータ
 同士がデータの同期を実現します。
 
 今回は私どもの得意のスピードサーブを使いませんでした。
 
 それは”楽しい仕事”がごく一般のソフトとしてたくさんの人に使ってもら
 える可能性があるからです。
 
 もう少し進化したら私どものお客様のどなたかと”仕事”の共有をしてみよ
 うと思っています。
 
 
 お互いに公開したプロジェクトだけを同期して、進行状況を確認したり打合
 せをバーチャルに行えるシステムに進化させる予定です。
 
◇ 最後にちょっと面倒な・・・・
 実は話はこれで終わったわけではありません。
 私どもにはサテライトオフィスの他にご存じの”モバイルオフィス”がある
 のです。
 
 サテライトオフィスと会社のオフィスの間でのデータ同期はすっかり完成し
 ましたが、モバイルオフィスは手つかずです。
 
 プログラム本体はほぼモバイル用のWinCEのNSBasicに移植でき
 るように作りましたが、画面作りが・・・・
 
 小さな画面と非力なCPU、ほんのぽっちりのディスク領域で”楽しい仕
 事”を実現するのは少しため息の出る思いです。
 
 その上、うまくいったら今度はS君がWzero3用が欲しいというに違い
 ありません。
 

近年にない成功を収めつつある”楽しい仕事”ですが、まだかなり進化しない
といけないようです。
それにしても私どもの仕事がドラスチックに変わりつつあることは事実です。

仕事のスピードが上がり、会社の全般の状態がよく見え、ミーティングでも”
楽しい仕事”を記入しながら進めるので若いプログラマたちも仕事の組み立て
方がよく理解できるようです。

もう一がんばりしなくっちゃ・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 今日のモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、久しくお休みしていたモバイルオフィスですが、決して役に立っていな
かったわけではありません。
むしろ、あまりに日常になってしまって話題にするほどのことがなかったので
す。

◇ まずは電車乗車料金の登録
 今日は噂の阪神に乗って出かけました。
 JRと違って阪神はカードを持っていませんので現金でチケットを買いま
 す。
 
 経費伝票を起動して入力します。
 ”そうそう、S君と一緒に飲んだ缶コーヒーを福利厚生費として入力して・
 ・・¥220”と、税務所さんが聞いたら怒り狂いそうなことをいいながら
 小銭で支払った経費を入力します。
 
◇ 時間が余ったので経費の送信など
 特急待ちの時間が3分ほどあるので先ほど入力した経費を会社のサーバーに
 送信することにします。
 
 新しいダイアラーは接続してから”経費の送信”や”試算表”などの仕事を
 選択できるので、ついでに”試算表”のデータを受信しておきましょう。
 
 でもこの両方の通信でまだ30秒ほどです。
 
 どうせ1分単位の料金ですからもう一つぐらい・・・・
 
 今月の経費帳データもついでに受信しておきます。
 ”先ほどの阪神のデータは登録できているかな??”と呟きながら回線を切
 ったところで阪神の梅田行き直特がやってきました。
 
◇ 電車の中でじっくり試算表を眺める
 私は試算表はほとんどの場合次の項目しか見ません。
 
 ・ 流動資産
  現金・預金・売掛金
 
 ・ 累計売上
  今年の1月1日から前月までと当月の売上、そして現在の累計
 
 ・ 自分の仮出金残高
  会社から経費として前払いしてもらっている小口現金、経費で精算してい
  く。
  
  この残高が増えると給料から差し引かれる。
  
 ”ふむふむ、明日、明後日につぶれるほど流動資産は切迫してないな・・”
  (この段階ですでに試算表に対する興味は半分無くなっている)
  
 ”売上は予定より少し短いか・・・まっ、来月取り戻せばいいか”
  (この段階で営業本部長の職責も放棄)
  
 ”なに、仮出金の残高が¥19,000もある?!
   あれだけ経費をねつ造したのに何でだ??”
  (税務所さんごめんなさい。決算は適性に行います。あくまでもこれは私
   のお小遣いと番頭の、じゃなかった会社との問題で、年度末には必ずき
   れいな体になって・・・・)
   
  とわけのわからない言い訳を心の中で呟いているともう目的地に着いてし
  まいました。
  
◇ やはり”楽しい仕事CE”が欲しい
 さて、仕事は10分ほどで終わり、帰りの阪神の中ではひたすら囲碁ゲーム
 に熱中してしまいました。
 
 しかし、決して囲碁をしたかったわけではありません。
 
 ほんとならこの時間を使って仕様を検討しないといけない仕事が(タイトル
 だけで子供のない仕事が)3個ほどあるのです。
 
 ここは気合いを入れてCE用の”楽しい仕事”を作ることにしましょう。
 
 仕事の組み立てを始めたら30分ほどはあっという間にたってしまいます。
 
 このごろは会社にいると”ちょっといいですか?”と若いプログラマたちが
 話しかけてきます。
 出来たら自分の仕事の組み立ては電車の中で済ましてしまいたいです。
 

これは本当に今日の夕方、阪神電車の中で起こった出来事です。
阪神に乗り合わせた皆さん、小さなコンピュータに向かってブツブツ呟いてい
る怪しいおじさんがいたらそれはきっとマナベです。

決して害は無いですから温かく見守りましょう。

| | コメント (0)

深夜の狂乱毒虫の宴

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 新緑さわやかな季節になりました ・・・・・・  第155号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年5月23日
                            vol.0155
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  深夜の狂乱毒虫の宴
□  楽しいお仕事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 深夜の狂乱毒虫の宴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その夜も私は楽しく仕事をしていたのです。
ここしばらく、自社の仕事管理システムにはまっており、ほとんどコンピュー
タゲームのノリで夢中でプログラムをしていました。

惨劇はそのとき忍び寄ったのです。

◇ どこから来たの?
 私は普段、仕事はリビングのノートパソコン(サテライトオフィス)でしま
 す。
 冬はおこたになるちょっと大きめの机にノートパソコンを置いてプログラム
 するのです。
 
 ところで基本的に自宅では私は素足なのですが、その足が少しむずむずしま
 す。
 
 ほとんど飛び上がらんばかりにおどろいて見たら小さな虫がいます。
 
 4cmほどのムカデの子供がいるのです。
 
 他の虫ならともかくムカデと一緒には暮らせませんのでお箸でつまんで外の
 草むらに離してやりました。
 
 そのときにもう少しよく考えるべきだったのです。
 
◇ 子供がいたら親もいるだろう??
 なぜたったそれだけのことに気づかなかったのか不思議なのですが、プログ
 ラムが佳境で、ムカデの子供にじゃまされたことをぶつぶつ言いながらまた
 仕事に戻りました。
 
 今度は先ほどのようなかすかなむずむずではありません。
 明確な激痛です。
 
 作りかけのプログラムをほりだして床を見たら先ほどの子供の父親か母親で
 しょう。
 
 12~13cmほどの立派なムカデが足下にいるのです。
 
 ”何で俺の足にかみつくのだ?子供は保護して草むらに移住させてやったじ
  ゃないか!とにかくそこでじっとしていろ!!”
  
 これは心の叫びではありません。本当にそう叫んだのです。
 
 次にインターネットでムカデの毒の治療法を調べました。
 かんだムカデも調べるつもりでした。
 
◇ 神経毒??ほとんど気を失いかける!
 インターネットで調べたら私をかんだのは立派な??ムカデで、絶対に触ら
 ないように、そしてもし不幸にしてかまれたら抗ヒスタミン系の薬剤を塗っ
 て自分の信じる神様にお祈りして安静にしているように・・
 と書かれています。
 
 神経毒?あのハブやコブラと同じ神経毒?
 
 もうそれを読んだときには半分失神していました。
 
 決して自慢するわけでしないのですが、私は自分のけがや傷に極端に弱いの
 です。
 ちょっとけがで出血するとすぐ貧血を起こしかけます。
 
 
 横で控えている駄犬に助けを求めようとしたら彼はあくびをしていました。
 後で”決してあくびなどしていません”と目で釈明していますが、私ははっ
 きり見ました。
 
 駄犬には忠誠心のかけらもありません。駄犬に対する処分は後で考えるとし
 て、まずは善後策を考えないといけません。
 
◇ まずはムカデを移住させる
 殺すなら頭をたたきつぶすこと!とインターネットには書かれていますが、
 私はまだ喪に服していますので殺生などもってのほか。
 
 とりあえずお箸でつまんで子供と同じ庭の草むらに強制移住させました。
 
 次に・・・・
 
 ムカデにかまれたら運が悪いと死ぬこともあると子供のころに聞いたことが
 あります。
 救急車を呼ぼうか?
 
 そうする内にも意識はもうろうとし、息苦しくなり、動けなくなりました。
 ”ああ・・・ムカデにかまれて死ぬんだ・・・
  後のことはプログラマのS君が何とかしてくれるだろう・・・
   去年亡くなったプログラマと会えるんだ、まあそれもいいか・・”
 
 といったようなことをほんの数秒で考え、気を失いかけたのですが・・・
 
 足が痛いのですよ!
 
 ムカデにかまれた足が思いきりいたいのです。
 
 気を失うどころではありません。
 
 仕方がないので起きあがって、再度インターネットで調べたところ、ムカデ
 の毒は溶水性なので思いきり水につけて、毒を体外に出し、その後冷やして
 おくと良いという記述がありました。
 
◇ とりあえず生還する
 痛みにうめきながら水の中で血をたくさんだし(その血を見てまた貧血を起
 こしかけながら)その後唯一の常備薬であるキンカンをたっぷり塗っている
 とやや痛みも治まってきました。
 
 どうやら生き残ったようです。
 
 ムカデの親は本気でかんだのではなさそうです。
 
なぜ私どもにムカデがいるのかよくわかりませんが、見かけたのは初めてでは
ありません。かまれたのは初めてですが・・・

その後、他のムカデに注意しながら仕事管理プログラムの制作を再開しまし
た。
救急車を呼ばなくて本当に良かったと思います。
たいした傷でもないのに貧血を起こしかけている患者にはお医者様も看護師さ
んも手を焼いていたことでしょうから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 楽しいお仕事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とんだ災難で本来ならメインテーマになるはずだった制作中のプログラムのお
話が隅に追いやられてしまいました。

◇ 楽しいお仕事(制作中のプログラムの名称)
 正式の開発コードは”HappyJob”というのですが、これは以前紹介
 したMS-OutLookのToDo(仕事)を拡張したようなプログラム
 の予定でした。
 
 しかし、出来てみるとだいぶ趣が違います。
 
 たとえば誰かに仕事を依頼するに当たって、新しい仕事を登録し、担当者に
 依頼する相手を記入し、関係者に自分を登録することで仕事が始まります。
 
 この仕事はネットワーク上にあるので相手から見ても自分から見ても同じよ
 うに見えます。
 
 そのようにして自分と他の担当者の間で仕事の状況を共有するのです。
 
 私には自分自身で”処理する仕事”、”誰かに依頼した仕事”、”誰かから
 依頼された仕事”が見えています。
 
 他のメンバーも同様でそれぞれ自分の関わる仕事が見えているのです。
 
◇ 終了や依頼
 依頼や終了はプログラム上で”終了”や”仕事の依頼”ボタンを押します。
 データも書き換わりますが、関係者にメールでお知らせが届きます。

 頼んだ仕事が終わったら担当者は”終了”ボタンを押します。
 仕事には”終了”マークが付き、メールで私にお知らせが届くのです。
 
◇ ツリー構造
 仕事は親子関係を作ることが出来ます。
 たとえば販売管理システムという仕事には”納品伝票”や”請求書”という
 子供の仕事があり、”納品伝票”には”画面作り”や”データの登録”など
 のさらに小さな仕事があります。
 
 このようにひとつの仕事を実行単位の小さな仕事にばらして登録できます。
 
 これが本来やりたかったことなのです。
 
◇ 全員の仕事状況がよくわかる
 全員の仕事を一覧で見ることも出来ますが、各担当者のモードで仕事を見た
 方がよくわかります。
 
 アウトルックの他の担当者の画面を見ているようなものです。
 
 さらによくわかります。
 
◇ このソフトは成功です。
 実はプログラマーは自分の作ったソフトがどの程度成功したかをある程度知
 っています。
 
 このソフトは成功です。
 
 テスト稼働して数日でデータがいっぱいになりました。
 毎日のように仕様変更の要望やバグレポートが寄せられます。
 
 私どものメンバーが珍しく熱心に使っているのです。
 
このソフトは本来は若いプログラマーたちの教材として作らせようとしていた
ものです。しかし、ふと考えたのです。

”おもしろいプログラムになりそうだ!こんなおもしろいプログラムを誰かに
 やらせる手はない。これは自分でプログラムしよう”
”彼らには代わりにたっぷりと不通の仕事をさせてやろう・・・・”

という事情で3日ほど夜なべをして作ったところでテストを始めました。
本当に簡単なプログラムで、今後の進化が楽しみです。

当分この話題で持ちきりです。

| | コメント (0)

ToDoの強化、新しいソフトを作る??

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 初夏?でしょうか ・・・・・・         第154号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年5月16日
                            vol.0154
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  ToDoの強化、新しいソフトを作る??
□  誰かの役に立つ仕事??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ToDoの強化、新しいソフトを作る??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年はなかなか暖かくなりません。本当ならちょっと汗ばむ新緑の季節なのに
・・・
ところでここしばらく特集をしている”安直な仕事の進め方”がなかなか好評
なのですが少し問題があります。

◇ ToDayがいっぱいに
 ToDayというのはMS-Outlookのポータルで、起動した直後に
 でてくる画面です。
 
 そこにはごく近い予定と仕事の一覧が並びます。
 
 ところが私がお勧めする小さな単位の仕事を登録するとすぐに画面に収まら
 ないほどのたくさんの仕事が並んでしまうのです。
 
 ”何でOutLooの仕事は階層化できないんだ??”と文句を言っても始
  まりません。
  
 OutLookというのは文字通り仕事をざっとつかむための道具で階層化
 などとこったことは元々想定していないのでしょう。
 
 それにしてもメールや予定に比べるとやや手抜きの感は否めません。
 
◇ 階層化とは
 要はひとつの仕事をばらすのですが、その際に大項目だけが表に出てきてお
 り、その仕事に付帯する小さな仕事は大きな仕事をクリックすると一覧とし
 て出てくるというものです。
 
 フォルダーとサブフォルダーの関係ですね。
 
◇ 今までは??
 実は今までも困っていました。
 仕事が決まったときは大項目を仕事として登録し、詳細項目は仕事の中のテ
 キストとして書いておきます。
 
 次にその仕事を実際に始めるに当たって詳細な仕事をコピーしては登録して
 いたのです。
 
 この方法でとりあえず仕事の大きな予定と、最近に行う詳細な予定を混在さ
 せながら、それでも何とかやっていました。
 
◇ 困り果ててソフトを作ることに・・・
 さて、以前から困っていながら何とか使っていたのですが、この際だからソ
 フトを作ることにしました。
 
 詳細な設計はまだ全然出来ていませんが、おおむね次のような機能を持たせ
 るつもりです。
 
 ・ 階層化した仕事
  仕事のタイトルと項目、具体的な作業など3段階から4段階程度の階層を
  実現するつもりです。
  
 ・ コラボレーション
  すべての階層の仕事には誰が行うのかと言うことと、関係者を登録できる
  ようにするつもりです。
  仕事の終了時に終了ボタンを押すと、そのことが全員にメールで届くよう
  にしたいと思います。
  
 その他思いつくことはたくさんありますが、詳細な要件は次回以後にすると
 して・・・
 
◇ 若いプログラマたちに作らせてみよう
 ご存じの通りの私はプログラムを作るのが大好きです。
 このソフトも実は思いついたときからかなりワクワクしています。
 
 でもいつまでも自分で楽しみを独り占めにするのもなあ・・・・
 
 と考えて、若いプログラマたちの課題にしようと思います。
 
ついに”口でプログラムする(すべてのプログラマの夢です。おもしろい仕様
の検討は自分でし、面倒な実装は誰かにやらせること)”と言うことが出来そ
うです。

今年後半の楽しみになりそうです。

まあ、簡単なプログラムですから2週間もすればとりあえずテストで使える程
度には出来ることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 誰かの役に立つ仕事??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今夜も楽しくプログラムをしながら(OutLookの仕事の機能を拡張する
ソフトを夜なべして作っていた)テレビをつけていたところ、NHKで大変興
味深い番組をしていました。

若者たちの転職や仕事との関わり合いです。

◇ 丹羽さんの若いころのお話
 私が心から尊敬するビジネスマンに伊藤忠商事の会長の丹羽さんがおられま
 す。
 
 たくさんの転職したり数年で会社を辞めた若者の討論番組に丹羽さんが出演
 しておられたので思わず見てしまいました。
 
 その中で、若者から丹羽さんに”会社を辞めようと思ったことはないのか
 ??”という質問がありました。
 
 丹羽さんのお答えはおおむね次のようなものです。
 
 ”もちろんやめようと思った、会社に入ったら誰でも出来る仕事をさせられ
  るし何のために努力して学問したかわからない・・・・
  司法試験を受け直すか、いっそ大学院に戻って・・・”ということで師匠
  の先生に相談されたそうです。
  
 丹羽さんの師匠の先生は一言、”石の上にも3年、3年たったら相談に乗ろ
 う”とおっしゃったそうです。
 
 偉い人には偉い先生がいらっしゃるのだな・・と感心しました。
 
◇ 世の中の役に立つ仕事をしたいので企業を辞めて公務員?
 ということを理由に企業を辞めて公務員になった若者がいました。
 実はこの件が今回のテーマです。
 
 企業は利益を追求するが、公務員は純粋に市民のためだから世の中の役に立
 つというのがご意見のようです。
 
 
 公務員が世の中の役に立っていないと言いたいのではありません。
 
 私はJRの赤字路線廃止に反対ですし、NTTのユニバーサルサービスはぜ
 ひ維持したいと考えています。
 
 ただ、企業というものが若者たちに見えていないと心配する次第です。
 
 私どもでもそうなのですが、私も若いプログラマたちも貧しいながら生活が
 出来、雀の涙ほどではありますが、税金も払えます。
 
 それはわずかながら利益があるからです。
 
 そして利益があるということは必ず私たちの仕事が少しだけ世の中の役に立
 っているからなのです。
 
 半年や1年なら世の中をだまして不当な利益を上げることも出来ますが、2
 年、3年とは続きません。
 
 世の中の役に立つことを一生懸命考えて努力すると誰かはよくわかりません
 が、多分世間と言うものが(あるいはマーケットが)少しだけご褒美に利益
 をくださるのです。
 
 営利企業は利益を上げて自分たちの仕事の結果を振り返るものなのです。
 
 若い方たちは利益を上げることを不当だと感じ、収益を無視して仕事をする
 ボランティアや公務員は世の中の役に立っていると考えているようです。
 
 答えはどちらも世の中の役に立ちます。
 ただし、一般のビジネスは採点がはっきりと出てくるので頻繁に方向転換を
 しないといけないと言うだけのことです。
 
 
 仕事はすべからく世の中の誰かの役に立っているのです。
 
◇ 仕事は苦しいもの??
 番組の中で、おじさんたちがインタビューに答えて”仕事は趣味と違いお給
 金をいただけるのだから苦しくて当然”といったことをおっしゃっていまし
 た。
 
 
 私はこれも間違いだと思います。
 
 若者の気持ちを引き締めるためのアドバイスだと思うのですが、仕事は本来
 楽しいものです。
 
 人生のかなり大きな部分を当てる仕事が本当に苦しいだけならとても生きて
 いく勇気がもてません。
 
 楽しい仕事をするか、仕事を楽しむか、どちらでも良いから仕事を楽しくし
 ましょう。
 
 私はそんなにたくさんの仕事を転職したわけでもないのですが(お菓子メー
 カーの営業→小型ヨットの製造会社→ソフトのプログラマ)どの仕事も楽し
 かったですよ。
 
◇ 東証がシステム構築に海外のコンサルタントを導入
 話は変わりますが・・・・
 
 私がおそれていたことがついに起こりました。インドや中国のソフト会社で
 はないのですが、システムダウンを繰り返した東証はついに日本のソフト屋
 に見切りをつけたようです。
 
 日本IBMや富士通は何をしているのでしょう。
 
 
 ソフト屋のプログラマは楽しい仕事です。その上、世の中の役に立つ仕事で
 す。(世の中の役に立たない仕事などありませんが)
 
 ということで若い方たちにぜひソフトウェアー業界に就職して欲しいと思い
 ます。
 今回は海外のソフト屋に負けましたが、10年先か20年先の東証のシステ
 ムを作るのは君だ!!
 
 と思います。
 
それにしてもNHKはなかなか良い番組を作りますね。
皆さん、NHKの視聴料は払いましょう。

| | コメント (0)

2時間ルール!だけではだめ・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 黄金週間は終わったしまいました!! ・・・  第153号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年5月09日
                            vol.0153
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  2時間ルール!だけではだめ・・・
□  モバイル復活??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 2時間ルール!だけではだめ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間にゴールデンウィークが終わってしまいました。
私には土曜の休みがありませんので年に数度の連休です。
(土曜は交替でお休みなのですが、どうしたことか私のシフト表には休みがな
 いのです。)
 
◇ 2時間ルール!だけではだめ・・・
 読者の方から”君の推薦する2時間ルールをやってみた。なかなか好調でよ
 かったけれど、トータルしたら時間が足りなくなった!”
 
 というメールをいただきました。
 
 ”・・・・・・!”
 
 そうなのです。あのルールには重要な部分がかけています。
 と言うか、全体の半分なのです。
 
 あれは戦い方の方法で、もう半分は勝利の為の計画です。
 
◇ 全体は全体のために、部分は部分のために!
 さて、前回の2時間ルールは戦いでいえば目の前の敵を確実に倒すための方
 法です。
 
 戦いが始まったら”目の前の敵を倒すことに集中する!”ことが最も重要で
 す。
 そのときにその戦いの後のことや戦いの意味を考えてはいけません。
 
 ただ、無心に戦うこと。
 
 それが2時間ルールのエッセンスです。
 
 でも・・・・
 
◇ 戦闘に勝利して真の勝利を得るためには
 目の前の敵に勝つために全力かつ無心で戦うためにはどうしても必要なもう
 一つのルールがあります。
 
 それは・・・・
 
 この戦いに勝利することが最後の勝利を得るための唯一絶対の方法だと心か
 ら信じられることです。
 (要は2時間ルールを順調にこなしたら無事に納期に間に合うとか・・・)
 
 その為には最初に作戦会議を開くことが重要です。
 
 
 作戦会議は部品を見てはいけません。
 
 ただ全体の勝利を計画するのです。部品は目的ではなく、手段です。
 その為には無理な2時間ルールもあるかもしれないし、場合によっては援軍
 を頼まないといけないかもしれません。
 
 
 どちらにしても全体計画の段階で、部品である2時間ルールを積み重ねたら
 確実に勝利を得られるグランドデザインが必要です。
 
 その計画の時に部品に目を奪われてはいけないのです。
 
 
◇ 最初の作戦会議は・・・
 仕事は2時間ルールを実施する前に全体像をよく計画しましょう。
 細かい内容や具体的な方法はここでは考える必要はありません。
 
 大まかに達成しないといけない内容を検討・列挙し、それにかかる時間を少
 し多めに取っておきます。
 
 次に納期などを考えて、一人で出来るか増員するかを検討します。
 
 あくまでおおざっぱにです。
 
 その後、”これでいける”という計画が出来たら自身を含めた各担当者に計
 画の担当の部分を渡します。
 
 2時間ルールはここから始まります。
 
 つまり、このグランドデザインを具体化し、実現するための方法が2時間ル
 ールなのです。
 
実はこの作戦会議にはさらにもう一段階上のレベルがあるのです。

ここでは個々のプロジェクトの全体を計画しないといけないというお話です
が、そのプロジェクトが全部成功しても予定の売上や利益に届かないかもしれ
ない・・・

と言う切実なお話があるのです。
実に世知辛い話ではありますが、毎日楽しく仕事をしているうちにだんだんと
貧しくなって気づいたら会社が無くなっていた・・・・

と言うことにならないようにまずは利益計画を立てましょう。

そして利益計画が出来たとして・・・

それは単に会社を維持できるだけということなのです。

その上には”将来自分たちはどうなりたいのかという”もっとも大切な戦略が
必要です。

”ビジョン”と言ってもよい、中長期計画です。
会社を維持しているだけで泣かず飛ばすというのはいやでしょう?

では、私どもの会社には戦略があるのか??
当然の疑問ですよね。

そんなものがあるわけがないじゃないですか。あったら2時間ルールから説明
したりせず、いきなり夢と戦略を語ります。

”その日暮らし”が得意だからの貧乏暮らしです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ モバイル復活??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、長いこと”モバイルオフィスの作り方”を続けている割にはモバイルデ
バイスの普及を信じていないマナベですが、つい最近おもしろい記事を読みま
した。

◇ PDAの復活
 さて、新聞はどのような表現をしていたか定かではないのですが、数年前に
 携帯電話に押されてピークを過ぎたモバイル機器の製造台数がここにきてま
 た復活しているという内容でした。
 
 その内訳なのですが、今までは個人ユースがビジネスを上回っていたのにこ
 のごろはビジネス用が多くなったそうです。
 
 ひとつにはセキュリティーの観点からノートパソコンがビジネスでは持ち出
 しにくくなったせいかと思われます。
 
 一方個人用はWzero3が一人で活躍しているようです。
 
◇ Wzero3
 モバイル好きにとってははずせないアイテムですね。
 私どもでもプログラマのS君が気に入って使っています。
 
 どうも私は電話とコンピュータが一緒になっているというのには抵抗がある
 のですが、それなりに良いこともあるそうです。
 
 S君はPHSの特性を使って、プログラムから自分の座標を呼び出すそうで
 す。(PHSは通信距離が短いので電話がどのアンテナのそばにいるかを知
 っているらしい)
 
 そしてその座標を地図データに与えると現在位置がすぐにわかるというシス
 テムを作りました。
 
 彼によると一日に何度かWzero3の画面をクリックするだけで今日の行
 動パターンが地図上に表示されるそうです。
 
 問題はこれを何に使うかなのですが・・・
 
◇ ビジネス用のPDA
 ビジネス用はより高機能になったようです。
 これも同じくシャープのザウルスなどに専用のソフトを組み込んで高機能な
 ビジネスツールにしているそうです。
 
 もしかしたらやっとモバイルオフィスが本物になるのかもしれません。
 
 http://ezaurus.com/index.html
 
 それにしてもザウルスは元気ですね。
 パームOSやWinCE,ポケットPCなど数々のライバルが現れてもびく
 ともせず、いまだに新製品を出し続けています。
 
 OSがLinuxで、私どもの得意のVBやNSBasicが使えませんの
 で少し引いてしまいますが、今後は少し注目していようと思う次第です。
 
モバイルオフィスは私のライフワークですから例えシグマリオンがこの世の中
から無くなっても何とか続けていくつもりです。
今のところは数台の予備も含めてシグマリオンがあるから良いのですが、少し
手を広げてみようかと思います。

| | コメント (0)

2時間ルール!今一度

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ もうすぐ黄金週間 ・・・・・・       第152号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年4月25日
                            vol.0152
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  2時間ルール!今一度
□  次期MS-Office

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 2時間ルール!今一度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古い友人から連絡をもらいました。
彼は私とよく似たタイプの仕事をしています。
若いころから大変優秀なビジネスマンで、IT関係の会社の経営をしているの
です。

◇ 仕事の進捗管理
 彼が珍しく連絡をしてきたのはどうやら会社が盛業で超多忙なようで、メン
 バーの仕事の進捗管理で困っているようなのです。
 
 ”たとえばクリエーターがいます。彼は3日程度かかる仕事に取り組んでい
  ます。それで彼に仕事の進捗を聞いたら、60%程度できているというの
  です”
  
 しかし一方で別のクリエーターは同じような状況を”まだ何もできていな
 い”と表現するようです。
 
 プロジェクトは間に合うのかどうかよくわからないし、どうしても焦ってし
 まうと言うのが彼の問題らしいです。
 
◇ 3日程度の仕事??
 私も多分会社の経営者なのでしょうが彼よりは現場の人間です。
 経営者としての自覚がないというか、生来気楽なのか・・・・
 
 さて、私が仮に彼の会社のプログラマだとして・・・3日程度かかるプログ
 ラムを抱えているとして・・・
 
 社長に”君の仕事の進捗状況は??”と聞かれたとしたらどう答えるでしょ
 う。
 
 もしそのプログラムの肝(もっとも難しいアイデアのようなもの)をクリア
 していたら、例え仕事の量がまだ99%残っていても、元気よく次のように
 答えるでしょう。
 
 ”ああ、あの仕事はもうできていますよ!(もう出来たようなものですよ!
  ただし、退屈で面倒な作業はまだなにも手をつけていませんが)”
 
 この場合、()でくくられた部分は私の潜在意識の声であって、彼に聞こえ
 るのは”出来ている”という力強い返事だけです。
 
 
 同じことをまじめなプログラマに尋ねたら”まだほとんど出来ていません。
 方針が決まっただけです”と返事することでしょう。
 
 
 まずここで仕事について検討しておく必要があります。
 
 ★ 難しさ
 ★ ボリューム
 
 仕事には必ずこの両方があります。
 難しいがボリュームはたいしたことのない仕事もあれば、簡単だけれどボリ
 ュームの多い仕事もあります。
 
 また、難しい上にボリュームのある仕事もあり得るのです。
 
◇ そもそも3日もかかる仕事を作ってはいけない
 だいたい仕事に3日という単位はいけないです。
 もっと言えば1日を超えることは絶対に不可です。
 
 仕事は長くて2時間程度、場合によっては電話だけという5分で終わる仕事
 も作ります。
 
 仕事はばらして短い単位にしないといけません。
 
 そして組み合わせは本人次第・・・
 
 私はその日の仕事はたいてい5分か10分で片づく簡単なものから始めます。
 
 たとえばアポイントメントの電話をする、とかメールの返事を書くとかで
 す。
 
 そして仕事がひとつ片づくたびに必ずアウトルックの”仕事”に完了のチェ
 ックをつけます。
 ついでに発注者に簡単なレポートを送信します。
 
 その爽快なこと・・・・
 
 そんなことを3つか4つしていい気分になったら今度は少し長くかかる仕事
 に手をつけます。
 
◇ でも大物はどうするの??
 しかし、そう都合よく2時間で出来る仕事ばかりではない!!と言う反論が
 聞こえそうです。
 
 バラスのですよ、無理矢理に!
 
 
 たとえばお客様のために”納品伝票”というプログラムを作るとします。
 さすがに私もこれを1日で作ることは出来ません。
 
 そこで・・・
 
 1. 画面のデザインを作る(2時間)
 2. カーソルの動きとIMEのON/OFFなどの設定をする(1.5時間)
 3. ユーザーコードや商品の表引きを作る(3時間)
 4. データの登録ルーチンを作る(2時間)
 5. データの検索ルーチンを作る(2時間)
 6. プリントエンジンを実装する(3時間)
 7. プリント書式を作る(2時間)
 8. その他調整ルーチンを作る(2時間)
 
 ざっとこんなものでしょうか・・・・どれも2時間か3時間で出来るパーツ
 ばかりです。
 
 まずアウトルックの"仕事"にこれだけのばらした仕事と大まかな納期を記入
 しておきます。
 
 これだけの仕事リストが私のアウトルックのTODAY画面に並ぶわけです。
 
 5分で終わる簡単な仕事を数点処理して気分が乗ってきたら”伝票-画面作
 り(2時間)”という大物の仕事に取りかかります。
 
 うまくいけばよし、そのまま次の部分に進んでもよいですし、もし気が進ま
 なかったら別の仕事に取りかかりましょう。
 
 
 それでもこの仕事の管理者には”マナベは納品伝に取りかかって画面デザイ
 ンまでは済んでいる”と言うことはわかります。
 
 納品伝の**%完了ではありません。
 
 私にとって仕事は0か100かです。途中の状態は0%と評価します。
 
 そして、2時間でも3時間でも部品が完成したら”終了”チェックをつけま
 すから発注者にはアウトルックが勝手に報告します。
 
 次々と仕事が片づいてどんどん”終了チェック”をつけ、画面から仕事リス
 トが消えていくのは実に楽しいものです。
 
 仕事の途中はないのです。必ず始まっていないか、終わっているかです。
 
私どものような仕事をしているのかしていないのか?そしてどこまで出来てい
るのかが本人にもよくわからない仕事のタイプではこの方法しかないのではな
いかと思っています。


計画の際は全体をおおざっぱに見ること!そしていざ仕事が始まったら目の前
の部品に集中すること!

これが私の仕事の秘訣です。相変わらずちゃらんぽらんな秘訣ではありますが
・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 次期MS-Office
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、忙しく日々の仕事をしていたところ、おもしろいニュースが飛び込みま
した。
次期MS-Officeの話題です。
今年は次期WindowsOSであるVistaが発売される予定です。
64bitOSです。

Vistaの何よりの特徴は64bitの広大なメモリ空間で数T(テラ=1
000ギガ)のメモリの実装が可能なようです。

”そんなメモリを誰が使うのだ?東京ドーム並みの広さのワークシートを作れ
 るエクセルでも出来れば別だけれどせいぜいオラクルとかSQLサーバーが
 データベースをメモリに展開して高速化が図れる程度だろう・・
 
 まるで一昔前のメインフレームじゃないか!”
 
と、大笑いしていたのは先週までのこと・・・・

東京ドーム並みのワークシートをエクセルで作れるようになったそうです。

◇ 次期MS-Office
 次期Office(Microsoft Office2007)では驚愕の機能がたくさん用意
 されているそうです。
 
 ・ 標準ファイルがXML
 ・ ファイルにZipを使った圧縮機能
 ・ そしてエクセルワークシートの広大化
 
 戦略的にはXML形式を標準ファイル形式にしたことが大変重要で、すべて
 のオフィスファイルはそのままインターネットに表示できますし、多分イン
 ターネット上で編集も出来ます。
 
 しかし、真に驚愕したのはエクセルの強化です。
 
 現在のエクセルは256列×64000行ですが・・・・
 
 今度のエクセルは16000列×104万行!!だそうです。
 
 100万行と言ったらオラクルの世界で、そこいらのデータベースでは理論
 上はともかく実際的にはまず扱えません。
 
 http://www.microsoft.com/office/preview/programs/excel/demo.mspx
 
◇ Win200,XPでよいとのことですが・・・・
 次期Excelは要求仕様として2000やXPでもよいそうで、メモリは
 256Mほどあればよいそうです。
 
 ”嘘ばっかり!”
 
 
 確かに起動は出来るのでしょう。しかし、100万レコードをどうして25
 6Mのメモリに展開するのでしょうか。
 
 どちらにしてもExcelというごく日常的なソフトをデータベースとして
 使う工夫を真剣にする必要がありそうです。
 
 なにぶん相手はXMLですからうまく立ち回ればおもしろいデータベースエ
 ンジンが作れるかもしれません。
 
◇ これからのパーソナルコンピュータ
 XMLは数年前から注目し続けていました。
 しかし、その性格から、もしファイルタイプのスタンダードになるのであれ
 ばExcelがサポートするだろう・・・
 
 それからでもいいか・・・
 
 と考えていたのです。そしてついにその日がきたのです。
 
 XMLは単なるテキストですからどのようなソフトででも作ることが出来ま
 す。
 
 そしてOSは64bitのVista・・・
 
 パーソナルコンピュータの近未来の姿がよく見えたような気がします。


このネタを探すためにアメリカのマイクロソフトのホームページに行ったので
すが、アメリカのMSの最初のページはいきなりWindowsモバイルを搭
載した携帯電話の紹介です。

日本のWzero3によく似た機種ですが、もしかしたらモバイルオフィスは
これから旬を迎えるのかもしれません。

| | コメント (0)

マッキントッシュでお仕事???!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ サクラはバラの眷属? ・・・・       第151号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年4月18日
                            vol.0151
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  マッキントッシュでお仕事???!
□  すばらしいソフト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ マッキントッシュでお仕事???!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我が家の小さな庭に咲いているサクラによく似た花は”杏(アンズ)”と決め
ました。

バラによく似た葉っぱがあるのであるいはバラの親戚かと思ったらサクラの御
一族はすべて”バラ科・サクラ属”だそうで、何と近い親戚には桃や梅、そし
てアーモンドまでいるそうです。

http://www.sky.sannet.ne.jp/kyoshio/DW/Flower/FZukanSprM.htm

よく似た花がたくさんでているので、葉っぱの生えているよく似た杏に決定し
た次第です。
違うかもしれない・・・・

ところで、iPodで大成功を収めたアップルは大変元気です。

だからといって私どもにマッキントッシュでソフトを開発する仕事が舞い込ま
なくてもよいのでは・・・・

◇ Macでシステム開発
 今、この話題を出したらきっとマッキントッシュでWinXPをブートでき
 る”アップル、Boot Campを発表”という記事を連想されるでしょう。

 http://www.apple.com/jp/news/2006/apr/05bootcamp.html
 
 でも違います。純粋にマッキントッシュで業務アプリを作れと言うのです。
 
◇ Mac??触ったことがないのですが・・・
 私はマッキントッシュがデビューしたときのことを知っています。
 当時はNECのパソコンを使って業務システムと格闘していました。
 
 その後長いことこの世界で生きてきましたが、マッキントッシュは触ったこ
 とがありません。
 
 でもMacでMS-Officeが走るようになったことぐらいは知ってい
 ます。

 希望の星はそこですね。
 
◇ Macを借りに出かける
 さて、私どもが使う開発言語のVB(ウィルスバスターでもベンチャービジ
 ネスでもないです。ビジュアルベーシックです。)はMacでは走りません

 からデータベースが使えません。
 
 どうしよう・・・・・
 

 そこで思いついたのですが、データベースは専門に処理するWinXPマシ
 ンを用意して、MacのExcelでシステムを構築してデータベースサー
 バーに依頼して・・・・
 

 難しい話は横にのけて、要はシグマリオンが通信サーバーにデータの検索な
 どを依頼するやり方です。
 
 後はMacのExcelのマクロの互換性のチェックのためにMacを借り
 に出かけました。
 
◇ ほぼ100%の互換性に感動
 さすがはマイクロソフトです。ほぼ100%の互換性があります。
 特に気にしていたテキストファイルのI/Oはバッチリです。
 

 私どもはExcelだけでVBやC言語で作ったと間違うようなアプリを作
 る自信があるのです。
 
 これでもう大丈夫・・・・
 
 と言うことでまだ研修中のもっとも若いプログラマ(マタリロと呼ばれてい
 る)にさっそく試作させてみました。
 
 結構上手に作ります。私はだまされませんが、誰が見ても普通のアプリで
 す。
 
なぜこの年になって今更マッキントッシュでシステムを開発しないといけない
のだ・・・と嘆いていたのはほんの半日、普段鍛えた”開発環境のほとんどな
いマシンで業務システムをでっち上げる”(Macはフルでエクセルが走る分
だけシグマリオンよりはるかにマシ)ことができそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ すばらしいソフト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あちらこちらとよいソフトを探し歩いているとたまにすばらしいソフトに出会
います。
今回ご紹介するのもそうしたソフトのひとつです。

◇ CE Agenda(PIM 予定表・日記)
 さて、私がシグマリオンを持ち歩き、モバイルオフィスを運用しているのは
 経費等の仕事のデータを入力することや試算表など自社の情報をいつでもど
 こでも参照したいからですが、そのほかに予定などを記入したり参照すると
 いう目的もあります。
 
 
 今回は私の大好きな予定表のプログラムのご紹介です。
 
  CE Agenda v1.0.6.5
  http://hkcho.hdmember.net/ceagenda/ceagenda_e.html

 私はオフィスの予定はMS-Outlook2003で管理しています。
 私の仕事の中心はアウトルックの”予定”と”仕事”を中心に進めます。
 
 さて、CEではケーブルをつなぐことでポケットOutlookの予定とデ
 ータの交換をしてくれるのでよいのですが・・・
 
 ポケットアウトルックの予定はとても使いたくなるような代物ではありませ
 ん。インターフェースのデザインセンスがよくないのです。
 
 でもデスクトップのアウトルックと予定の同期は取りたいし・・・
 
 
 そんなわがままな要求を満たしてくれるのは"CE Agenda v1.0.6.5"です。
 
◇ センスがよくて使いやすい
 マイクロソフトのよいところは、ソフトを作る際のセンスがいまいちなこと
 です。
 エクセルなどを見ていると決してセンスが悪いとは思わないのですが、どう
 でもいいような周辺のソフトは思いきり手を抜くようです。
 
 そこで”俺の方がマシなソフトを作れる”という世界中のプログラマの奮起
 を促し、たまに目をむくようなよいソフトが出てきます。
 
 "CE Agenda"もそんなソフトのひとつで、多分、韓国の若いプログラマの作
 品です。
 
 お値段は"$19.95"ですから¥2,000円ちょっとでしょうか・・・
 
 さっそく購入して使っています。
 
 
 このソフトはポケットアウトルックの”予定”と”仕事”のデータを参照し
 たり記入したりできるようにできています。
 独自のデータは持ちません。
 
 ですからデスクトップのアウトルックとデータの交換が可能です。
 
◇ ソフトウェアーはアイデアとセンス
 ソフトウェアーを作る立場で言えば、もう実現できないようなソフトはそん
 なにたくさんありません。
 
 マシンがよくなり、OSが進化し、開発言語がよくできていますので本当に
 簡単にソフトを作ることができるようになりました。
 
 後はアイデアとセンスです。
 
 私はセンスの悪いソフトは大嫌いです。
 
 使ってみたときの第一印象がよくないソフトは決して使いません。
 従って私がお勧めするソフトはどれもよいセンスです。
 

問題は・・・自分がよいセンスでソフトを作れるか?なのですが・・・
これだけはまだまだ修業を続ける必要があるようです。

| | コメント (0)

パーソナルコンピュータはパーソナル?!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ えっ、我が家にサクラ?? ・・・・       第150号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年4月11日
                            vol.0150
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  パーソナルコンピュータはパーソナル?!
□  優秀な人材を集めよう!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ パーソナルコンピュータはパーソナル?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、ピンクの花をつけた木があるのです。
私どもの家の駄犬のひたいほどの庭に・・・

サクラ?って思うのですが、サクラは花がつくころに葉はないように思います
し、サクラの花より少し色が濃いです。
どちらかというと桃の花のような感じなのですが・・・・

去年までこの季節に花が咲いたかな???

さて、これを読んでおられる読者の皆さんはコンピュータ業界の人たちはパソ
コンに詳しいと思っておられると思います。

これが結構そうでもないのです。

◇ パーソナルコンピュータはパーソナル?!
 たとえばシンクライアントというものがあります。セキュリティー保護のた
 めにユーザーが使うコンピュータには記憶装置をつけないというもので、覚
 悟の足りない企業のためにアホなメーカーが作っており、結構評判だったり
 します。
 
 メインフレームの復活ですね。
 
 その上、1台で完結しないコンピュータをクライアントと呼ぶことじたい間
 違いです。
 
 安易にパーソナルコンピュータの未来をこのような形で閉ざす人たちがたく
 さん存在し、しかも彼らはそのことの意味がわかっていないのです。
 そんなにセキュリティーが気になるならインターネットに接続しないことで
 す。
 
 インターネットに接続しておいて、セキュリティーを云々すること自体が間
 違いです。
 
◇ ダイナブック
 パーソナルコンピュータというものは個人が自分の使える予算で1台のコン
 ピュータを持つことができて、基本的にはそれで完結するもののことです。
 
 昔、アラン・ケイという有名な技術者がそういったコンピュータができた
 ら”ダイナブックと呼ぼう”と言ったそうです。
 それこそがパーソナルコンピュータのことです。
 
◇ インターネットは?
 本来1台で完結するパソコンはより便利になるためにいろいろなネットワー
 クに参加します。
 インターネットもその一つです。
 
 しかし、実現技術はクライアントとしてではなくターミナル(端末)として
 のそれであって、通信やホスト(Webサーバーと呼んでいますが)がダウ
 ンしたら何もできません。
 
 ネットワークはより便利に使うためのプラスワンであって、ネットワークに
 参加していないと何もできないのはやはりクライアントではなく端末です。
 
◇ パソコンは安い
 さて、ここでもコストのお話が出てきますが、パーソナルコンピュータは安
 いのです。
 いや、ハードウェアーが安いのではなく、何もかも安いのです。
 
 なにせ、パーソナル(個人)がその予算で使えるものがパーソナルコンピュ
 ータですから決して高いはずがありません。
 
 そして、道具が大変安い故に私どものように何の資産もない者がパソコンの
 ソフト屋を開業できるのです。
 
 
 どう考えても今夜の夕飯で食べに出かけた”たこ焼き屋さん”(10人程度
 の客が入れる)の方が設備費にお金をかけておられます。
 
 私たちの資産は¥49,800で買ったサーバーが2台ともう少し高い(多
 分7~8万円程度)のクライアント×人数分と机とイスだけで、後はひたす
 ら働くだけです。
 
 小麦粉も明石だこも仕入れませんので本当に安上がりです。
 
 高価なパソコンが存在するはずはないのです。
 
◇ 誰かが損をして安いのじゃない
 安いと言うことは誰かが損をして安くしてはいけません。
 一人一人の顧客はたいした金額を払わなくても大勢のユーザーが少しずつ料
 金を払うから私たちは安いソフトを使うことができ、作る人たちはちゃんと
 暮らしが成り立つのです。
 
 安いソフトやハードを作ることはパーソナルコンピュータの世界では絶対必
 要条件です。
 
◇ パソコンはセンスが必要
 パーソナルコンピュータは大勢のユーザーの批判にさらされますからたとえ
 ばソフトウェアーは速くてスマートである必要があります。
 
 入力時に漢字変換のモードが自動で変わるとか、ふりがなは自動で振ると
 か、そういったユーザーのためになるインターフェースは必須条件です。
 
 
 何度も氏名を書かせるインターフェースのくせに”簡単で誰でも入力でき
 る”といわれているWEBページのインターフェースなど言語道断です。
 
 あれはそれでも買い物に出かけるよりはマシというユーザーの妥協の結果で
 あって、いい加減に”簡単で誰でも入力できる”という慣用句を改めたらい
 かがでしょうか?
 
 何に比べて”簡単”かというとUNIXのコンソールの入力よりマシという
 意味ではないのですか?
 
今週はパソコン原理主義者の本領を発揮して言いたいことを言ってしまいまし
た。
マイクロソフトのビル・ゲイツさんは”現在のパソコンの姿は自然消滅するだ
ろう”と予言しておられます。

半面当たっており、もう半面は間違っているように思います。
携帯電話やカーナビ、家電製品の中に入りこむグループもいるでしょうし、今
のままの姿をとどめるものも存在すると思います。

どちらにしてもコンピュータである限りはクライアントで、通信が切れたら使
えないという情け無いものにはならないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 優秀な人材を集めよう!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、うっとおしいお話は少し横にのけておいて・・・・
過日、新聞を読んでいたのですがそこで”マイクロソフト帝国を脅かすグーグ
ル”と言った旬の記事がありました。

◇ Web2.0はマイクロソフトを駆逐する??
 新聞のことですからなかなかおもしろおかしく解説しています。
 
 ・ 焦るビル・ゲイツ氏
 ・ 冷静なシュミット会長
 
 そんな構図です。確かにAJax(Asynchronous JavaScript + XML)という
 テクノロジー駆使してWebアプリを変えようとしています。
 
 このテクノロジーを利用すれば先ほど私が文句を言ったWeb入力の問題点
 は解決するようです。
 
◇ で・・・結論は
 さて、私は業務システム屋ですからAjaxには結構興味を持っています。
 しかし、まだ必要条件を満たしただけで充分条件を満たしているようには思
 えません。
 
 ところで、グーグルのシュミットさんの見解がおもしろいのです。
 ”過去の歴史を振り返ればマイクロソフトを脅かしたと言われる会社はネッ
  トスケープにしてもアップルにしてもみんな勢いを失っています。
  私どもはマイクロソフトと競合する気はないです”
 
 ビル・ゲイツさんは”アップルはよい仕事をしている。検索エンジンの重要
 性はわかっていたがグーグルに先を越された。我が社は危機に直面してい
 る”とおっしゃっているそうです。
 
 ビル・ゲイツさんもシュミットさんも大嘘つきです。
 
◇ ところで彼らの一致した意見
 さて、話は変わって、”優秀な人材を確保する方法は?”という質問にはお
 二人とも同じお答えだったそうです。
 
 ”仕事のおもしろさ”
 
 これについては私も全く賛成です。私どもの業界のトップのお二人がこのこ
 とを知っている間はソフトウェアー産業は健全です。
 
 仕事は楽しくあるべきですし、いつも興味深い仕事をするべきです。
 人の役に立ち、おもしろい仕事はこれからも続きます。
 
ただ・・・・
グーグルさんやマイクロソフトさんはおもしろい仕事をした上に多分私たちよ
り数桁違うお給料をもらっているのでしょうね・・・

| | コメント (0)

良いお知らせと悪いお知らせ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 今年もサクラが咲きました ・・・・      第149号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年4月4日
                            vol.0149
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  良いお知らせと悪いお知らせ
□  プログでマニュアル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 良いお知らせと悪いお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春にふさわしい大変良いお知らせがあります。
マナベは初めてYahooのオークションでお買い物をしました。

◇ 良いお知らせ
 初めてのYahooのオークションでのお買い物は大成功でした。
 実はとある事情があってシグマリオンまたはシグマリオン2を探したので
 す。
 
 結構シグマリオンたちは出回っており、しかも良いお値段です。
 結果としてはシグマリオン2を¥10,100-という破格の安値で購入す
 ることができました。
 
 Yahooでオークションに参加したのが金曜の夜中で、土曜の深夜には落
 札が決定し、月曜に出社したらすでに届いていました。
 
◇ ぴかぴかのまっさら
 よほど大切にお使いになられていたようで、ぴかぴかのまっさらです。
 
 さっそくバックアップバッテリーのボタン電池をコンビニに買いに行き、充
 電しながら各種アプリケーションのセットアップをしました。
 
 夕方にはもうすっかりモバイルオフィスになっていました。
 
◇ 悪いお知らせ
 さて悪いお知らせなのですが・・・・
 
 モバイルオフィスを担当していたシグマリオンがまたもや壊れてしまいまし
 た。というか・・・
 
 壊してしまいました。
 
 特にどこも悪くないように見えるのですが、PHSカードが通信をしないの
 です。
 
 覗いてみたら中でピンが数本折れています。
 原因はH”カードを無理矢理差し込んだせいです。
 
 これはドコモの嫌がらせかもしれないのですがシグマリオンはP-inカー
 ドはぴったりはいるのにH”カードはかなり余裕があり、よほど注意して差
 し込まないとうまく収まらないのです。
 
 ここしばらく実験で何度もP-inとH”カードを入れたり抜いたりしてい
 ましたので少しやばいなと思っていたのです。
 
 ある日など力任せに押し込んだような気がします。
 
◇ 代替えのシグマリオン2
 今まではシグマリオンが壊れたら予備のシグマリオン2にモバイルオフィス
 を引っ越しするのですが、そのシグマリオン2はすでに部下に譲ってしまっ
 たのです。
 
 彼は2年ほど前に私どもに入社し、精進を重ねてこのごろ役に立つようにな
 ってきたのでご褒美にあげたのです。
 
 そこでさっそくかねて用意のシグマリオン3を出してきて使ってみたのです
 が、これは私の好みに合わない!!
 (いったい何台モバイルが有るんだ??)
 
 修理に出すに出せず、困った末での決断です。
 
◇ S君怒る
 さて、我が社ではプログラマのS君がカナダからNSBasicというWi
 nCE用の開発言語をせっせと輸入しては販売しています。
 
 私がYahooのオークションでシグマリオン2を安く買ったことを自慢し
 ていると、彼が怒るのですよ。
 
 ”マナベさん、あなたがシグマリオンを買ってどうするのですか?
  もしあなたが買わなかったらもしかしたらその人はNSBasicを買っ
  てくれたかもしれないじゃないですか。
  
  あなたのようにもうNSBasicを買ってくれそうにない人が日本中の
  シグマリオンを集めるのはよしてください!”
 
 というのです。
 
 少し浮世離れした会社ではありますが、ここまで浮世離れした人がいるとは
 ・・・
 
 私がもう一台や二台のシグマリオンを買ったとしてもまだまだ世の中にはた
 くさんのシグマリオンがあふれているに違いありません。
 
 なにぶんNTT-ドコモさんが携帯電話のノリで”ほんの最小ロットだけ”
 とか言いながら100年分ほどのシグマリオンを作ってしまったようですか
 ら。
 
おかげさまで壊れたシグマリオンを近所のドコモショップに持ち込むことがで
きます。
またもや修理に持ち込んだらドコモショップのお姉さんたちはどんな顔をする
でしょう。

そして、修理予備軍がまだ多数私どもの会社にあることを知ったら・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ プログでマニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここしばらく熱心にマニュアルを作っていたことはご存じの通りです。
最近開発した新しいダイアラーのマニュアルです。

◇ スピードサーブのマニュアル群
 新しいスピードサーブ用のダイアラーは”SSclient”と言い、ダイ
 アラーをやめてスピードサーブ用のクライアントソフトとして進化しまし
 た。
 
 ついでにこのソフトの関連でCE用のダイアラーのマニュアルも書き直しま
 した。
 
 まだ私のWEBには発表していません。
 ソフトの配布ももう少し先ですし、何よりWEBファイルにするかPDFに
 するかで迷っていたのです。
 
 でもすでにインターネット上に公開されていました。ブログで・・・・
 
◇ S君ががんばる
 ここしばらく難しい顔をして仕事をしているプログラマのS君を見て”ああ
 仕事が忙しいのだな・・・”と思っていました。
 
 でも違ったのです。
 
 S君は私どもの役員で、プログラマとしての序列は私に次いで第2位、会社
 での権力継承順位は第3位の重要なポジションにいます。
 
 私と同じプロジェクトを担当することはほとんどなく、部下を指揮して彼独
 自のプロジェクトを担当しています。
 
 ですから仕事の打合せなどはほとんどなくて、彼が忙しそうだと言うことだ
 けを把握していました。
 
 ところが・・・・
 
 彼はブログを作っていたのです。
 
◇ NSbasicにかけた人生
 彼はシステム作りとは別にカナダからNSBasicというPDA用の開発
 言語を輸入してはせっせと販売しています。
 
 http://www.sabot.co.jp/
 
 その熱心なことはもう本当に感心するだけで、私どもの社内では”S君の小
 商い”として有名です。
 
 さて、私がせっせと書いたマニュアルを彼が苦労してブログに編集し、アッ
 プするのは・・・・
 
 決して私の仕事を(道楽を)と手伝おう言うのではありません。
 あくまでも販売促進なのです・・・NSBasicの。
 
 私はダイアラーCEを始め、経費伝CEや試算表CEなど割とたくさんのソ
 フトをNSBasicで作りました。
 
 もちろん、モバイルオフィスを充実させるためです。
 
 NSBasicを使ったのは(VBforCEを使わなかったのは)もちろ
 んS君に対する義理です。
 
 マナベは結構義理堅いのです。

 ところでS君はそのマニュアルを製作事例として紹介しようとしているよう
 です。
 
 ここで彼の目論見と私の野望が珍しく一致したのです。
 
◇ ブログに感動する
 ブログのことはたくさんの記事や解説で読みました。しかし、購読している
 ブログもないですし、自分でブログを書いたこともありません。
 
 そこで、彼から教えてもらったURLでさっそくマニュアルを見てみました。
 
  http://star.txt-nifty.com/manual/
  
 これは良くできている!!
 もう私は自分のマニュアルをWEBファイルやPDFで配布することをやめ
 ることにしました。
 
 スピードサーブの公式ページからはこのブログのリンクを作っておくことに
 します。
 
◇ Wzero3の為のDialCE
 このほかにもS君は私がシグマリオン用に作ったダイアラーをWzero3用に改
 造して使っています。
 
 年末から大騒ぎして購入したWzero3は彼のお気に入りで、そこにどうしても
 スピードサーブのダイアラーとインシデントを搭載したかったようです。
 
 考えてみたら今回のCE用のダイアラーの大改造もWzero3の購入を控えたS君
 にせっつかれて実現したようなものです。
 
それにしても・・・・
プログラマーの上から二人が売上にはあまり関係のないソフトを作ったりプロ
グを書いたりしていて私どもの会社は大丈夫なのでしょうか・・・

| | コメント (0)

”Hスピードサーブ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ サクラがちらほら ・・・・          第148号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年3月28日
                            vol.0148
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  ”Hスピードサーブ
□  モバイルオフィススポット?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ”Hスピードサーブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ついに運用を開始しました。ウィルコムのPHSカードを使ったスピードサー
ブです。

◇ H”スピードサーブ
 このプロジェクトはPHSが持っているPIAFSという通信モードでスピ
 ードサーブが実現できると言うところから始まります。
 
 私のモバイルオフィスを支えてくれていたNTT-ドコモがPHSをやめて
 しまうということを聞き、であれこれと代替え案を探していたのですが、ま
 さかと思われたWillCommのPHSカードのPIAFSがISDNと
 通信できることが解ったのです。
 
 私は死にものぐるいでシグマリオン用のクライアントソフトを作り、ISD
 Nのスピードサーブとシグマリオンのネットワークが成功しました。
 
 
 ところで、発信側で使えるなら着信側では???
 というのが素朴な疑問として生まれました。
 
 でも小さなPHSカードをどうやってデスクトップに取り付けるの??
 
 
◇ サン電子さんの通信機能内蔵CF型カ-ド専用USB変換アダプタを使う
 通常、スピードサーブはサーバー等のデスクトップに実装することが多いの
 でPHSカードをデスクトップマシンに接続する方法が必要です。
 
 そこで探したところ、サン電子さんの"Slipper X MINI"という製品がありま
 した。
 お値段は¥9,800-ですが、早速2台購入して試してみました。
 (私どもではISDNのTAやモデム等の通信機材はいつもストックしてお
 く)
 
 大正解で、デスクトップにごく簡単にPHSカードが装着できます。
 大変調子が良く、何と通信速度はZmodemのファイル転送速度で
 7000Byt/秒というちょっと信じられないほどの速度が出ます。
 
 http://www.sun-denshi.co.jp/scc/products/mobile/vs32x/vs32x.htm
 
 ただ、残念なことにこの製品はもう製造されておらず、在庫が無くなり次
 第、販売中止になるそうです。
 
 もう2~3台予備を買っておくことにします。
 
 でも先行きが不安なのでさらに探したら・・・
 I・Oデータさんもよく似た機械を出しておられます。
 
 http://www.iodata.jp/prod/pccard/readerwriter/2003/usb2-pcadp/
 
 こちらはよく似た機能ですが、CFカードではなく、大きい方のカード対応
 のようですが、H”カードには大きいカードにするためのアダプタがついて
 いますから多分問題ありません。
 
 これも2台程度購入して実験しました。こちらもバッチリで見事に稼働しま
 す。
 
◇ PHSカードは・・・
 PHSカードはSIIの"CH-S203C/TD"というカードを購入します。
 ウィルコムストアで購入すれば¥7,140-です。
 
 http://www.sii.co.jp/mc/mc_card/chs203ctd/index.html
 
 
 この機種はTwo LINK DATAという3ヵ所だけを決めて接続するというサービ
 スで、月額基本料金は980円です。
 
 しかも・・・スピードサーブはどこにも発信しませんので本当に980円だ
 けなのです。
 
 http://www.willcom-inc.com/ja/plan/data/tld/index.html

 この点は少し後ろめたくて心苦しいのですが、私どもの会社は全員ウィルコ
 ムのPHSを使って(携帯電話は使っていない)仕事をしてしますし、私の
 モバイルオフィスももうすぐH”カードになるし、プログラマのS君はWz
 ero3で毎日インターネットに行ったり電話をしたりしているし・・・
 
 と言い訳をヤマほどしますのでウィルコムさんごめんなさい。
 
◇ いつでもどこでも始められるスピードサーブ
 さて、お値段が大変安いことのほかに電波の状態にも寄りますが、このスピ
 ードサーブは大変高速です。
 
 64KのPIAFS2.1で接続しているのですが、不思議なことに70K
 程度の速度が出ます。
 
 メーカーのSIIさんの解説によると”■ 定評のある64kPIAFSにデータ圧
 縮機能を搭載。”だそうですから何か特別の仕掛けがあるのでしょう。
 
 今までのスピードサーブの転送速度の倍近い速度(スピードサーブは実際の
 転送レートを計測しているので間違いなくこの速度が出ている)でデータを
 転送します。
 
 
 何より、すばらしいことはNTTさんに回線の申し込みなどしなくても今日
 からでもどこにでもスピードサーブを設営できるのです。
 
 しかも不要になったら即日撤収もできます。
 
◇ 開発も便利
 今までスピードサーブの開発やクライアントの開発は2台のパソコンを並べ
 て行っていました。
 1台にスピードサーブを起動して着信待ちにしておいて、もう一台でクライ
 アントソフトを作りながらアクセスするのです。
 
 
 しかし、今はISDN回線につながったノートパソコンからPHSカードを
 使ったスピードサーブにアクセスできます。
 
 両方とも同じパソコンにつながっているのです。
 ファイル転送を始めるとZmodemのインジケータがアップとダウン両方
 同時に起動して少し変な気分ですが、自宅のサテライトオフィスでも開発で
 きるのですごく楽です。
 
いずれ、このような低額のスピードサーブは使えなくなるかもしれませんが、
ISDNとPHSはまだ当分無くなりそうにありませんので柔軟なスピードサ
ーブは当分生き延びることができるように思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ モバイルオフィススポット?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、今日はまだ行ったことのないモバイルオフィススポットです。
皆さんはほとんどご存じないと思うのですが、私どものような仕事でソフトを
作っているものにとっては大変有名な会社が仙台にあります。

◇ グレープシティ
 さて、この会社はソフトの部品を販売している会社です。
 VBなどで使うおしゃれなパーツや高機能の部品をここの会社から購入して
 システムを作るのです。
 
 ここの会社からメールをいただきました。
 今回は珍しく製品の紹介ではなく、会社の紹介のようです。
 
 http://www.grapecity.com/japan/company/gallery/
 
 これが・・・・すばらしい!
 
◇ 今まで見たことがなかったのですが
 この会社から製品を購入する際はいつもネット上ですので仙台にある会社だ
 とは知っていたのですが、今回初めて会社の写真を拝見しました。
 
 ”ん?どこのカントリークラブの写真だ??”最初に思ったのはそんなこと
 でした。
 
 仙台の郊外にある広大な敷地におしゃれな木造の社屋???
 
 良い製品を供給するお金持ちな会社だとは思っていましたが・・・
 
 本当にすばらしい会社です。
 
 ”製品とサービスの向上や業務の効率化を目指すには、社員が毎日大半の時
  間を過ごすオフィスの環境を整えることが必須だと私たちは考えていま
  す。”
  
 と、ご説明にはあり、その通りだと思うのですがそれを実現できると言うこ
 ととは話が別で・・・・
 
◇ ああはなりたくないという会社は多いですが・・・
 昨今の世の中を見ていると”あんな会社になりたいな”という会社は少な
 く、”ああはなるまい”という反面教師の事例ばかりです。
 
 しかし、久々に”いずれああなりたい”という夢を見た気がします。
 
◇ 部品は主に海外産なのですが・・・
 私どもでもグレープシティーさんの製品も使いますが、私は部品は主にアメ
 リカかカナダに探しに出かけます。
 
 日本ではグレープシティーさん以外にほとんど部品屋さんはないからです。
 海外にはそれこそ星の数ほど部品屋さんがあり、Windows用の他、L
 inux用やMS-Dos用の新製品など日本では考えられないほど種類も
 豊富です。
 
 たどたどしい英語と豊富な想像力で適当に部品を買ってきては使っていま
 す。
 
 決してアメリカやカナダの方が安いわけではありません。
 むしろやや高いように思います。
 
 ただ、種類と情報が本当に豊富なのです。
 
 しかし、こんなすばらしい会社で作っている部品なら今後は日本製も少し買
 ってみようか・・・
 
 という気がします。
 
 もしかしたら”たくさん買ってくれたのでご近所にお越しの節はお寄りくだ
 さい”といってくれるかもしれません。
 
 
 そうしたらぜひここでモバイルオフィスを開いてみたいと思います。
 
この会社の社長はアメリカからやってきて日本に定住されたようです。
なぜ日本人でこのような会社を作ってみようと思う人がいないのでしょうか?

なぜみんな六本木に集まるのでしょうか?

私はグレープシティーを支持します。

| | コメント (0)

通信はプラスワンではない!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 春一番だったのかな?? ・・・・        第147号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年3月21日
                            vol.0147
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  通信はプラスワンではない!
□  モバイルオフィススポット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 通信はプラスワンではない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、テレビのニュースを見ていたら”これからのキーワードはモバイル”と
いう内容の論評をしていました。

良いことではないか・・・・やっと時代が気づいたか!?と思ったのですが、
この場合のモバイルの中心は携帯電話のことで、私たちのモバイルコンピュー
タのことばかりでもないようです。

とはいうものの、パナソニックの屋外用ノートがよく売れていたり、本当に持
ち歩くことに特化したパソコンも出てきているようです。

◇ 通信はプラスワンではない!
 さて、無線LANとかホットスポットとかあれこれと通信系の進化が進みま
 す。
 でも何か誤解しているのでは・・・と思うことがよくあります。
 
 それは、今までの仕事プラス通信が使われることです。
 
 営業の皆さんが今まで通りで歩いて、その上でE-MAILやグループウェ
 アーを使ったのではエネルギーをより無駄遣いしているだけでは??
 
 と思う次第です。
 
◇ 通信の速度
 さて、通信の速度は今や大変高速です。
 スピードサーブはいまだに(多分今後も)64K当たりを最高速としている
 のですが、それでも速いのです。
 
 たとえば私どもは神戸にオフィスがありますが、大阪のお客様のところで何
 か仕事をするとします。
 
 今度のオフィスはJR舞子駅まで徒歩3分、快速がやってくるのは約15分
 に1本ですから平均して15分で近江舞子行きの快速に乗ったとします。
 
 大阪までは40分ですから多分55分で大阪駅に着き、お客様のところに行
 くにはそこから30分として、1時間半で到着です。
 
 お客様のところで1時間ほど仕事をして、帰りに1時間半としたら約4時間
 の仕事でしょうか・・・
 
 通信なら??
 当然実際の仕事の1時間だけです。
 
 大阪駅に着いたころにはもう仕事が終わっています。
 
 通信はたとえ64Kでも大変高速なのです。
 
◇ 速いのは安い
 当然、仕事にかかる時間が短いと言うことはコストが安いと言うことを意味
 します。
 そして、コストが安いと言うことはエネルギーをあまり消費していないと言
 うことも意味します。
 
 出かけた上にVPNやE-MAILで通信をするというのは資源の無駄も良
 いところです。
 出かけずに済むことは出かけないでおくことが正しいのです。
 
◇ 速いのは広い
 通信の持っているもう一つの側面に距離が遠くても速度やかかる時間に影響
 がないということがあげられます。
 
 私どもの会社でも特に私が専門に担当しているお客様は東北から北海道方面
 の拠点です。
 
 たとえばお客様の拠点に近づくために札幌にオフィスを移してもだめです。
 東北は札幌から大変遠いのです。
 東北でも同じことです。
 
 でも通信的に見たら東北も北海道も隣の部屋程度の距離です。
 
 通信をうまく使えばちょっと信じられないぐらい広大なマーケットに参加で
 きます。
 
◇ ソフト屋の特性ですが・・・・
 とは言ってもこのようなことが実現できるのはソフト屋だからです。
 ほんとに???
 
 アルビントフラーは”第三の波”の中でソフト屋の未来を予言したのではあ
 りません。
 
 あらゆる産業で通信とコンピュータを使った省エネルギー化ができるはずで
 その結果人々はゆっくりとした人生を楽しめると説いています。
 
 ゆっくりとした人生というのには少し異論もありますが、やっとトフラー教
 授の予言した時代のしっぽが見えてきた気がします。
 
◇ 地方分散も・・・
 景気が好転しているというのは東京を始め、都会だけで相変わらず地方は不
 景気なようです。
 
 若者が生まれ育ったふるさとを後にして東京に就職するのも地元に仕事がな
 いからだそうです。
 
 しかもネットワーク技術者はほとんど東京に集まっているようで、逆に東京
 には人材が豊富だからルーターの大部分が東京に集まり、その結果、仕事は
 やはり東京にあるので若者は・・・・
 
 一極集中スパイラルですね。
 これもソフト屋じゃなかった、IT産業の構図です。
 
 
 トフラーは特に言及していませんが、ソフト屋やIT屋さんはもっとも通信
 だけで仕事を完結しやすい仕事であるのは自明のことです。
 
 なぜ東京に???
 
 それで自分たちの顧客に”通信による明るい未来”を説得できるのでしょう
 か?
 
 IT屋さんたちは沖縄や喜界が島に本社を移してからモバイルの広告をしな
 いと説得力がないのでは???
 
◇ 私の予言
 実は通信による産業構造の変革は私たちにとって都合の良いことだけではあ
 りません。
 
 たとえば神戸に住んでいる私が東北や北海道のたくさんの営業拠点のサポー
 トができていると言うことは上海やカルカッタでもできると言うことなので
 す。
 
 国を挙げて選抜して10億とか13億の中から選抜された技術者と競合する
 時代がもうすぐ来ると言うことです。
 
 国内のソフトやさんの手の内はよく知っていますが、私は心から心配です。
 日本のソフトウェアー産業は崩壊するのではないだろうかと・・・
 
 OSやソフトはアメリカに押さえられ、パソコンは台湾製で、システムはイ
 ンドか中国製という日が遠からず来るのでしょうか。
 
日本は働くことを厭うようになったのでしょうか?
お金儲けと働くことは別の問題です。アメリカのように少数の大富豪の資本家
とたくさんのスラムを抱える国になってしまうのでしょうか?

資源のない国で勤勉で創意工夫を好み、八百万の神々とそれと同程度の数の各
界の名人上手が活躍した時代にはもう戻れないのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ モバイルオフィススポット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少し肩のこる通信のお話の次は久々にモバイルオフィススポットです。
今日のモバイルオフィススポットは仕事の最中ではなく、休日に神戸ハーバー
ランドのソフマップをのぞきに行った時にちょっと寄ったおいしい紅茶やさん
です。

◇ アールグレーが大好き
 私は紅茶の中でも特にアールグレーが好きです。
 味と言うよりあの独特の香りが大好きなのです。
 
 ハーバーランドに出かけるときは駄犬はパーキングの自動車の中に閉じこめ
 ていますのであまりゆっくりできません。
 
 しかし、せっかくゆっくりできる時間なのだからぜひアールグレーを楽しん
 で帰ろうと決心しました。
 
◇ カフェテリアはやや寒い、しかも禁煙
 ハーバーランドの入り口にココリコという紅茶やさんがあります。
 
 http://www.crepes-de-cocorico.com/
 
 大阪の結構有名な紅茶やさんの支店のようですが、ここのアールグレーが大
 変良い味なのです。
 しかも夏場はお客様でいっぱいのカフェテラスもやや寒いせいか誰もいませ
 ん。
 
 快適な店内にはたくさんのお客さんがいるようです。
 そこで、少し寒いのを我慢してカフェテリアに席を取り、誰もいないのをい
 いことに早速モバイルオフィスを開きます。
 
 電波はバッチリ、メールの送受信と先ほど入力した今日の経費を送信しま
 す。
 
◇ アールグレー・・・なぜ好き??
 私はゆっくりお茶を楽しむような優雅な人生を送ってきたわけではありませ
 ん。ご存じの通り・・・・
 
 なのになぜアールグレーの味を知っているのか??
 と当然皆さんは考えるわけです。
 
 USS.エンタープライズの艦長であるジャン・リュック・ピカードが大好
 きなのですよ。アールグレーが。
 
 ご存じない方も多いかと思うのですが、アメリカのSFドラマで”スタート
 レック”というのがあって、シリーズでずいぶん長く続いているのですが、
 そのうちの”ネクストジェネレーションズ”というシリーズの主役で、パト
 リック・スチュワートというイギリスの俳優さんが演じていたのですが、こ
 れが超かっこいい!
 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%88
 
 マナベは結構ミーハーだったりします。
 
 ついでに言えばゴルゴ13の好きな”ブラッディー・メアリー”というカク
 テルも大好きです。
 
 特にズブロッカというポーランド産のウォッカをベースにしたものは特に好
 きです。
 
◇ スタートレックのコンピュータ
 さて、スタートレックはSFですからコンピュータがずいぶん活躍します。
 エンタープライズのコンピュータはキーボードなどありません。
 
 ”コンピュータ!”と話しかけるだけで”ピポッ”と応答します。
 ”クリンゴン星系までのコースは?”とか言った質問を言葉で問い合わせる
 ようです。
 
 パソコンの進化はここまでは続くのでしょうね・・・・
 
 
◇ 話を元に戻して・・・
 ということで、遠くアルファ宇宙域に思いをはせて亜空間通信じゃなかった
 PHSでデータ通信をし、今日の出先で承ったお客様のトラブルとその処理
 の内容を記入した”インシデント”もサーバーに送信しておきます。
 
 そうそう、モバイルオフィスにもインシデントエディターが登場し、オフィ
 スのインシデントエディターとデータの交換ができるようになったのです。
 
 こうしておけば今度はサテライトオフィスのインシデントエディターがデー
 タ交換した際にモバイルのデータも取り寄せてもらえます。
 
ゆったりとした時間。ほんの30分ほどですが、サテライトオフィスを楽しみ
ました。
おっと・・・駄犬が怒り狂って待っていることでしょう。

| | コメント (0)

カーナビ?それともポケットPC?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 五里霧中の春の海 ・・・・           第146号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年3月14日
                            vol.0146
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  カーナビ?それともポケットPC?
□  スピードサーブクライアントができました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ カーナビ?それともポケットPC?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

五里霧中という言葉を聞くことがあります。
自分の置かれている状況が全くわからない時を指す言葉だと思うのですが、つ
い最近の明石海峡はその通りでした。

少し肌寒い日だったのですが、海峡を通る船がしきりにフォグホーン(霧笛)
をならしています。

何だろうと思ってオフィスのある舞子駅まで行ってびっくりしました。
明石海峡大橋が見えないのです。

明石海峡はほとんど雲海状態で、300M以上あるはずの橋の棟も見えませ
ん。なのに海から50Mほど内陸の国道2号線はさほどでもないのです。

いったん晴れたのですが、その後おどろいたことに南西からまた霧が固まりで
押し寄せてきます。
その霧の固まりはほぼ淡路島と同じぐらいの大きさで瞬く間に明石海峡は見え
なくなりました。

長いこと海峡のそばで仕事をしていますが初めての経験です。


◇ カーナビ?それともポケットPC?
 さて、つい最近電話器かポケットPCかよくわからないウィルコムのWze
 ro3の話題にふれました。
 
 今度はカーナビかポケットPCかよく解らないモバイルツールの話題です。

 http://www.mio-tech.jp/products/168.html

 休日にソフトを作りながらテレビをつけていると、テレビ通販の番組をして
 います。
 特に見たくてつけていたのではないので何でもよかったのですが、モバイル
 ツールの話題なのでつい身を乗り出してみてしまいました。
 
 最初はカーナビの広告だと思ったのですが、エクセルやワードを使えるとい
 うので何だろう??
 
 と思っているとポケットPCにカーナビのセンサーとソフトを載せたものだ
 と解りました。
 
◇ モバイルはしぶとい
 いつも思うのですが、モバイルツールはなかなかしぶといです。
 ほとんどの人には大して有用なツールにはなっていないように思えるのに手
 を変え品を変え、生き残っています。
 
 多分潜在的な需要はかなり大きく、もう少しのエネルギーで文化が花開くの
 でしょう。
 その為にはもっとたくさんの実用的なソフトウェアーが必要な気がします。
 
 パソコンでもロータス123を始め、一太郎やVZエディターなど超優秀な
 ソフトだけでなく、LHAやFilMtn、Wterm等ほんとに小粋でよ
 くできたフリーウェアーがヤマのようにでたので今の繁栄があるように思い
 ます。

◇ これからのソフトは・・
 モバイル用のこれからのソフトはデスクトップ並みの大物でなくてもよいの
 でちょっと役に立つアイデアを実現したような簡単なソフトがたくさん増え
 るといいのになと思います。
 
 MS-DOSの時代も大物でよいソフトもたくさんありましたが、小物で部
 品として使える優秀なソフトを使ってみるのが楽しみでした。
 

ということで、モバイル用の小さなソフトのコンテストでも開いてみようかな
・・・なんてことを考えています。
モバイルオフィスを快適にするためにはたくさんのソフトを集めることですか
ら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スピードサーブクライアントができました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、数回前からお知らせしていた新しいダイアラー(スピードサーブのクラ
イアントソフト)がついにできました。

昨日から実用テストを行っています。

◇ これで何作目?
 できてから気づいたのですが、これで何作目でしょうか。
 つい最近はプログラマのS君にせっつかれてWzero3で稼働するクライ
 アントを作りました。
 
 MS-DOSの時代から数えたらもう10個ぐらい作っているかもしれませ
 ん。そのたびに悩みながら・・・
 
 プログラマーになってかれこれ20年以上になります。
 一般的なシステムはもうほとんど悩むことなどありません。パソコンがよく
 なり、開発言語がよくなったおかげでごく簡単に楽しくシステム構築ができ
 ます。
 
 でも通信ソフトだけは・・・
 
◇ スピードサーブクライアント??
 あれこれとできることはあるのですが、私がここまでこだわるのはパーツと
 してのスピードサーブクライアントです。
 
 このソフトはFTPクライアントなどのようにサーバーとのファイルのやり
 とりをするという側面もあるのですが、それ以外に一般のシステムの通信部
 分を実現する大切なパーツでもあるのです。
 
 たとえば私どもがお客様のシステム・・・仮に販売管理システムとしましょ
 うか・・・を作る際にはネットワークも通信も考慮しません。
 
 元々使っているデータベースエンジンはネットワーク対応ですからデータを
 サーバーに置けばネットワーク対応ソフトになります。
 
 次に遠隔地の本支店がある際は同一のソフトにデータ同期システムを追加す
 ると広域ネットワーク対応のシステムになります。
 
 つまり、私どもはシステムを作る場合、1台だけで稼働するものも遠隔地の
 本支店間のネットワーク対応版も全く同じものを作ればよいのです。
 
 このことは私どものシステム開発を飛躍的に簡単にしてくれました。
 
 
 その通信部分をダイアラー=スピードサーブクライアントが引き受けてくれ
 るのです。
 データの構造などは何でも有りです。
 
◇ たとえばモバイル
 私の大切なモバイルオフィスはWinCEのシグマリオンです。
 シグマリオンでは経費伝票やインシデントエディターなど私の仕事に欠かせ
 ないソフトが入っています。
 
 ところでWinCEの開発言語はNSbasicで、デスクトップのVBに
 比べると材料も少ないですし、できることにも限りがあります。
 
 
 ディスク容量(フラッシュメモリー)も小さいのでデータベースは置きたく
 ありません。
 
 でも、これらのモバイル用ソフトはCSVテキストなどを書き出せれば後は
 ダイアラーとスピードサーブが連携して会社のサーバーのデータベースに登
 録してくれます。
 
 サーバーに検索してもらったデータをモバイルで編集することもできます。
 
◇ 強力なサーバーとスマートなクライアント
 サーバーはいわば倉庫です。
 クライアントはそれがモバイルであれ、デスクトップPCであれ、ユーザー
 インターフェースをスマートに処理する部分で、やっかいなデータ処理はす
 べてスピードサーブとダイアラーが受け持つのです。
 
 だから遠隔地であろうとモバイルであろうとごく簡単にシステム構築ができ
 ます。
 
 
 問題はそのスピードサーブとダイアラーです。
 
 これは大変デリケートで難しいです。
 ですから年末からモバイル用とデスクトップ用の最新版の2つも連続して作
 ったマナベはもうヘロヘロなのです。
 
 しばらくソフトを見るのもいやなぐらいに・・・・
 
◇ 次はスピードサーブ
 次は新しい通信エンジンを使ったスピードサーブの制作です。
 ほんとに自分でも”懲りないやつだ”と思います。
 
 でも、ウィルコムのPHSカードを使ったスピードサーブが今度のプロジェ
 クトの最終目的で、ダイアラーはその練習のようなものでした。
 ゴールデンウィークをめどにがんばることにします。

ついにPHSカードを使ったスピードサーブの実用稼働が目前に迫りました。
月額コストがわずか¥980-のスピードサーブ(ウィルコムさんごめんなさ
い!なるだけPHSでアクセスするようにします)がもうすぐ出現するので
す。

| | コメント (0)

googleに同情する

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 弥生三月春うらら ・・・・           第145号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年3月07日
                            vol.0145
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  googleに同情する
□  新しいスピードサーブクライアントの続き

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ googleに同情する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

”弥生三月春うらら”

という言葉も大好きです。寒い寒い冬が少し遠のき、春の日差しが降り注いで
少し風が暖かくなったら思い出す言葉です。

そこで、この言葉でインターネットを検索したら・・・

”りんりんつれづれなるままに・・・keep you happy today”
というブログにたどり着きました。

 http://rinnrinnlee.blog19.fc2.com/blog-entry-250.html

とある主婦の方が日記としてつけておられるようです。
多分私と同じで神戸にお住まいのようですので取り上げてみました。

◇ googleに同情する
 さて、超多忙な日々を送っていることは前回もご紹介しましたが、私どもの
 お客様の拠点のパソコンの入れ替えも残すところ、後6店で、2日の工程に
 なりました。
 
 毎日ヘロヘロになりながら帰宅し、遅い食事をとりながらニュース専門の番
 組を見ていると、検索エンジンの大手のGoogleさんの株価が下がった
 ということを話題にしておられました。
 
 利益予想が前期の170%程度でしかないということがその理由のようでし
 た。
 
 私は耳を疑いました。利益が前年の7割しかない・・・のではなくて1.7
 倍しかないことが問題だそうです。
 
◇ 今度は幹部の発言で
 次はgoogleさんの幹部のお一人が”広告収入は予想ほど大きくないか
 もしれない”と言ったとかでまた株価が下がったようです。
 
 私は特にgoogoleのファンではありません。
 ポータルもgoogleではないです。
 
 15年以上昔から由緒正しいNifty会員ですからインターネットに行っ
 たらまずはNiftyに接続するようにしています。
 
 
 googleはおもしろいテクノロジーだとは考えていますが、それ以上に
 評価しているわけでもないです。
 
 それにしても2倍近い収益を上げながらマーケットにがっかりされるという
 のは何なのでしょうか?
 
 アメリカの株主資本主義はもうどうしようもないところまでいっているよう
 な気がします。

◇ マイクロソフトも怪しい発言を
 マイクロソフトは”googleは脅威だ”とか何とかいった発言をしたと
 も聞きました。
 
 ”ほんとにそう思ってる??Linuxの時もそんなことを言ってなかっ
 た??あなた達がほんとに怖いのは独占禁止法だけじゃないの?”
 
 というのが私の感想です。
 
 googleが最高に成功したとしても世界中の広告メディアの総売上にし
 かなりません。
 そんなビジネスモデルを本気で脅威だと言っているとしたらマイクロソフト
 は欲が深いと言うことになりますが私にはそうは思えません。
 
◇ 貧富の差が大きくなっているそうな
 さて、そのアメリ流のビジネスモデルのせいかどうかはわかりませんが、貧
 富の差が大きくなっているそうです。
 
 私は先祖伝来の由緒正しい貧乏人ですから丸ビであることをあまり苦痛に思
 ったことはありません。
 (ちなみに負け組でもありません。天上の戦いにも寄せてもらったことがあ
  りませんから、負けることもないのです。もちろん、勝ったことなどただ
  の一度も!!)
 
 以前、私が20世紀のもっとも偉大な指導者の一人だと思っているミハイル
 ・ゴルバチョフという方が訪日されたときに”日本は第二次大戦後、唯一う
 まくいった社会主義国だ”ということをおっしゃいました。
 
 日本が社会主義国かどうかは異論のあるところですが、少なくともアメリカ
 のような株主資本主義の国ではなかったですし、イデオロギーではなく国民
 感情として平等が大好きであったことは事実です。
 
 ”格差が大きくてなぜいけない?”ということを我が指導者はおっしゃいま
 したが、格差を是認する競争社会にするのであればその先にある未来のビジ
 ョンというものを先に示すべきではないでしょうか?
 
 それに、競って負けると言うことが論点になっていますが、それより競うこ
 と自体が嫌いなものもいるのだと言うことをもっと考えるべきです。
 
 ”ナマケモノ”って言われそうですね・・・
 
 
◇ さて本題に戻ります
 さて、今週は私がgoogleさんに同情しているという話題でした。
 私は魅力を感じていませんが、googleが誰も儲からないインターネッ
 トで収益の上がるビジネスモデルを成功させたのは事実だと思います。
 
 それでよいのではないかと思います。
 
今週は本当にヘロヘロで、あまり楽しい話題をお届けすることができませんで
した。
それでも春はやってきます。つまらないメルマガの後のお口直しは梅の咲いて
いる風景などに思いをはせて、おいしいお酒など・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新しいスピードサーブクライアント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽しいメルマガも書けないほど(いつもだという噂も)ヘロヘロになりながら
新しいスピードサーブクライアントの開発は進んでいます。

◇ 千載一遇のテストのチャンス
 さて、私がヘロヘロになっているのはお客様の40ヵ所ほどの営業拠点のパ
 ソコンの入れ替えの為なのですが、この入れ替えはパソコンのメンテナンス
 やさんが現地でパソコンを組み立て、そのあと私どもがスピードサーブを使
 ってデータを返したりソフトをインストールしたりするのです。
 
 
 要は朝から晩まで通信クライアントが活躍します。
 
 まだ制作途中のクライアントにとっては少し過酷な状況ではありますが、普
 段の半年分ほどのテストをこの仕事でできるのです。
 
 もしうまくいかなくても元からあるクライアントに切り換えれば済む話です
 し、私どものツールですからどなたにもご迷惑はかかりません。
 ただ、通信系のテストは少々コストがかかりますのでこのようなチャンスに
 ぜひテストしておきたいのです。
 
◇ 結果は・・・・
 結果は大変良好でした。
 何よりファイル転送速度が速い!3割ぐらい速いようです。
 
 今回のバージョンアップは本当は通信エンジンの載せ換えですのでエンジン
 だけ載せ替えれば何の危険もなく、従って苦労もなく済んだのですが、せっ
 かくエンジンを載せ替えるのだからと、インターフェースを総入れ替えしま
 した。
 
 
 作業の途中でダウンすることも再三でしたが、それでもトータルすると現行
 モデルより速いし使い勝手がよいようです。
 
◇ 作るときと使うときは別人格
 さて、私は自分たちが使うこのようなツールを制作する場合、作るときと違
 って使うときは別の人格になるようです。
 
 超わがままなユーザーになるのです。
 
 使いながらあれやこれやとさんざん文句を言って(自分自身に!?)それを
 聞いた自分が夜なべ仕事をして、改造するのです。
 
 もしかしたらヘロヘロになっているのは本業ではなくて通信クライアントの
 改造のせいかもしれません。
 
◇ なかなか良いものに
 さて、これはユーザーとしての自分の感想ですが、まだ道半ばとは言いなが
 らなかなか良いものになってきました。
 
 今風のファイラーもおしゃれですし、データベースクライアントもシームレ
 スで高速です。
 
とは言いながら、作り手としての自分はもううんざりしています。
世界一文句言いで妥協を許さぬユーザーである自分自身と付き合うのがそろそろ重荷になってきています。

| | コメント (0)

パソコンのパワーにおどろく

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 春一番はまだかな? ・・・・          第144号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年2月28日
                            vol.0144
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  パソコンのパワーにおどろく
□  新しいスピードサーブクライアント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ パソコンのパワーにおどろく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

”梅一輪 一輪ほどの暖かさ”

早春になると思い出す大好きな句です。それまでの身を切るような寒い風が少
しゆるんで、まだ寒いけれど明らかに春の足音が聞こえるという気分をほのぼ
のと表しています。

好きな割には誰の句か知らなかったのでインターネットで調べました。

http://www.minabe.net/gaku/bungaku/kotowaza.html

”梅の月向(げっこう)農園”の園主の”月向雅彦”さんが開いておられ
るページに以下の説明があり、美しい写真とともに梅づくしのページですから
ぜひおたずねください。

 ※ 服部嵐雪の俳句。梅の花が一輪また一輪と咲くにつれて、
   気候も少しずつ暖かさを増すという意味。

◇ パソコンのパワーにおどろく
 さて、今私は超多忙です。お客様のところで40ヵ所近くのパソコンが入れ
 替え作業の真っ最中なのです。
 
 1日に4店から5店ほどを入れ替えます。
 
 実際の入れ替え作業は機械のメンテナンスやさんのお仕事で、わたしどもは
 設置したパソコンにお預かりしたデータをお返ししたり、業務システムの環
 境設定をします。
 
 後方支援ですからスケジュールはあなた任せで、電話がかかってくるなり、
 起動しているスピードサーブに対して(全拠点はスピードサーブとVPNで
 つながっている)データを送信し、プログラムを最新化し・・・・
 
 
 しかし、待ち時間が空きます。
 
 そこで、以前から懸案のシステムを作りました。
 
 月に1度、2日から3日、徹夜して会計データを集計する仕事を毎月してい
 たのですが、元々プログラマの私には苦手な仕事でした。
 
 緊急避難で仕方がなかったのです。
 
 それをシステム化して走らせてみたら・・・何と6分で処理します。
 たったの6分!?
 
◇ 実はオペレーターの経験は乏しい
 パソコンを仕事で使い出してかれこれ20年になりますが、そのほとんどは
 プログラミングでした。
 
 オペレーターは親しく一緒に仕事をしますし、ほとんどの場合、お客様です
 からよく知っているつもりでした。
 
 しかし、自分たちが作ったプログラムがお客様の仕事のどれぐらい手助けが
 できているかは正直のところ、よくわかっていませんでした。
 
 仕事の時間が半分ぐらいになる??
 それとももう少し??
 
 今回のケースは少し特殊ですが、それでもどんなにがんばっても一晩はかか
 っていたのです。
 
 それをたったの6分です。
 
 
◇ パソコンの力
 さて、私が数日かかる仕事は私も大変ですが、その前工程のデータを作る人
 たち、そしてできあがった集計データをチェックする人たちにとっても非常
 にタイトなスケジュールを強いるものでした。
 
 今後は心ゆくまでチェックした前工程のデータを集め、あっという間に集計
 してまたゆっくりとチェックできます。
 
 
 私が思っているよりずっとパソコンやシステムは世の中の役に立っているの
 かもしれません。
 
 
◇ なぜオペレーターの経験がない??
 
 地道な仕事が大嫌いなのですよ・・・・・
 
 こつこつと入力するぐらいならプログラマをやるよりもっと生きやすい仕事
 があるように思います。
 
 プログラマは多大な労力と少ない睡眠時間、そして安い給料とその上ほとん
 ど無い休みなどとても劣悪な職場環境です。
 
 でも・・・
 
 地道なことをするぐらいならどんな面倒なプログラムも厭わない!
 
 というのがプログラマの適性です。
 
 コツコツと地道に仕事をできる人は決してやくざなプログラマにはなりませ
 ん。
 
 どこで手間が省けるか?どこで処理をショートカットできるか?
 そんなことを朝から晩まで考える人種でないとこの商売にはむかないので
 す。
 
 そんなことを考えている暇があれば端から順にやれば??
 
 ということは絶対に(繰り返しますが絶対に)思いつかないのです。
 
ということで珍しくオペレータの仕事をしたものですから今まで知らなかった
パソコンとシステムの力に腰を抜かすほどおどろいたという実にあほらしい話
題でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新しいスピードサーブクライアント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超多忙な日々を送りながらも新しいプログラミングをやめるということはあり
ません。

あるいは眠気覚ましに、あるいはゲームの代わりに、暇を見つけては気に入っ
たプログラムを作ります。

◇ 新しいスピードサーブクライアント
 さて、私が今はまっているのはつい最近手に入れた最新の通信エンジンを使
 ったスピードサーブのクライアントです。
 
 以前はダイアラーと呼んでいたソフトです。
 

◇ ダイアラーに何ができるの??
 元は遠隔地で稼働しているスピードサーブにダイアルしてセッション(通信
 )を確立するためのソフトでした。
 
 だからダイアラーと呼ばれていたのです。
 それが進化に次ぐ進化を果たし、今では次のようなことをします。
 
 ・ ファイラー
  FTPクライアントとほぼ同じことをします。
 
 ・ データベースクライアント
  スピードサーブ上のデータベースを直接アクセスし、登録や訂正を行いま
  す。
 
 ・ エディター
  スピードサーブ上のテキストファイルを開いて修正した新規登録をしま
  す。
  
 ・ バッチ処理
  業務システムが本支店間で日常、定期的に行う処理を簡単なスクリプト言
  語で実現します。
  
 ・ コマンドプロセッサー
  スピードサーブの外部プログラムをオプション付きで起動します。
  有名なところではモバイルから試算表のデータを取り寄せたりします。
  
 ・ その他通信に必要な処理の一切
 
 もう単なるダイアラーではなく、遠隔地のスピードサーブに対するすべての
 処理の窓口ですからスピードサーブクライアントという名称に変えました。
 
◇ 別に今でなくても・・・・
 現行のダイアラーは毎日たくさんのところで機嫌良く稼働しています。
 特になににも困ってはいません。
 
 では・・・
 
 新しいエンジンも手に入ったことですし、やってみたかったのです。
 
 現行のダイアラーはインターフェースが少し古くさいのです。
 
 ファイルのコピーでもサーバーのファイル一覧またはクライアントのファイ
 ル一覧上で”C”という文字を入力すると始まります。
 
 UNIXやMS?DOSの時のインターフェースですね。
 
 今はやはりファイルを選んでマウスでドラッグして・・・・
 
 今風で、かっこよくなりました。
 
 特に今まで手を抜いてあまり充実していなかったターミナル画面(TelN
 etの画面のようにコマンドを入力して操作する画面)を充実させました。
 
 
◇ 少しはまっています
 別に今やらなくても・・・といいつつ、スピードサーブクライアントの制作
 にはまりかけています。
 
 機嫌良く稼働しているとはいうものの、毎日使う道具です。
 やはり改善したい点は山のようにあります。
 
 しかし、通信系のソフトはチョイと修正して・・・というわけには行かない
 のです。
 バグやトラブルが予測しにくいですし、データベースと並んで使い出すと修
 正しにくいソフトです。
 
 本気で変えるつもりなら今回のように何かきっかけがあってバラバラにして
 組み立て直さないとうまく動きません。
 
 
 ”なにもこの忙しいときにやらなくても・・・”と呟きつつ、思わずほほが
 ゆるんでしまいます。
 
もうすぐ春です。
 
春になったら新しいスピードサーブクライアントをお客様の拠点に配って少
しだけ速いファイル転送を見てみたいと考えています。

| | コメント (0)

スピードサブの新たな冒険!の続き

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 春は名のみの 風の寒さや ・・・・      第143号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年2月21日
                            vol.0143
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  スピードサブの新たな冒険!の続き
□  エクセルでゲーム??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スピードサブの新たな冒険!の続き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”春は名のみの 風の寒さや”で始まる有名な詩があります。
早春賦という名の詩で、美しい詩ですね。
インターネットで検索したら曲も聴かせてくれるサイトが見つかりました。

http://classic-midi.com/midi_player/uta/uta_sosyun.htm

昔の人はどうしてこのような美しい言葉を作ることができたのでしょう。

さて、モバイルオフィスとそれをバックで支えるスピードサーブの新しい冒険
はいよいよ佳境を迎えています。

◇ たった10個のボキャブラリで・・・
 さて、前回はウィルコムのPHSカードをスピードサーブに利用できないか
 という実験のプロセスで現行のスピードサーブのZmodem(ファイルの
 送受信をするプロトコル)が弱いので、アメリカのYahooに出かけて通
 信エンジンを探したという話題でした。
 
 ここで問題になるのは私の英語力です。
 
 自慢ではないのですが、私は知っている単語は10個から15個ほどで、中
 学生ほどの語学力もありません。
 
 中学生の時に”将来、自動翻訳機ができるから英語なんて・・・”と考えあ
 まり勉強しなかったのです。
 
 なぜあのとき英語の先生は”自動翻訳機を作るのには人並み以上に英語がで
 きないと!”と教えてくれなかったのでしょう。
 
 
 それでも人間というのはすばらしいもので私のたどたどしいメールを一生懸
 命解読し、”どうやらカモだ”と判断してくれたようです。
 
 SaxSoftとAdontecの受付担当者は一生懸命商品の説明をして
 くれました。(してくれたと思います)
 
◇ とりあえず買ってみる
 さて、スピードサーブは私どもでは直接売上を上げるソフトではないのです
 が、他のソフトを支援して売上に貢献しています。
 
 多少の出費はやむを得ないと考え、両方の通信エンジンを購入してみまし
 た。
 
 
 早速お礼のメールがやってきた上に、問い合わせ先や”困ったときにはいつ
 でも相談に乗る”とか、”今、会員になればわずか$300で次のバージョ
 ンアップがただで受けられるサービスの入会のすすめ”だとかたくさんのメ
 ールがやってきます。
 
 ”私のメールを読んだら東洋の小さな国からろくに英語のわからない者が必
  死で買い物をしていることぐらいわかりそうなものなのに・・・”
  
 とぶつぶつ文句を言いながらやってくるメールを眺めます。こんなにたくさ
 ん英語のメールをもらうと眺めるだけで苦労します。
 
 
 それにしても私は英文は読めないので眺めるのですが、何度も眺めている内
 に何となく相手の言いたいことがわかってくるから不思議です。
 
◇ アメリカのソフトやさんは親切
 それにしてもいつも思うことですが、アメリカのソフトやさんは親切です。
 ソフトの種と言ってもせいぜい$400~$500ぐらいのものです。
 
 その程度のソフトの買い物をしているとずいぶん親切に(というよりお節介
 気味に)あれこれとアドバイスをしてくれます。
 
 日本の同じようなサイトのお買い物は自動で返信をくれる簡単なお礼状程度
 なのですが、アメリカはその場その場で返事を書いているようです。
 
 
◇ マニュアルは・・・もちろん英語
 やっと買い物が終わってほっと一息ついたのもつかの間、早速商品のテスト
 にかかります。
 
 ソフトの種というのはそれ単体では動きませんのでプログラムをしないとい
 けません。
 
 問題はマニュアルがすべて英語だと言うことです。
 ただし、幸いというかソフトウェアーのマニュアルはおおむね30個ほどの
 単語しか出てきません。
 
 その内の半分ほどは普段から使っているプログラミングの用語ですから一晩
 眺めていると何となく理解できます。
 
◇ .NETフレームワーク
 さて、今回採用した"Sax CommStudio"は.NETフレームワークというウィ
 ンドウズの新しいプラットホームが必要です。
 
 これが何者かいまだによく理解できていないのですが、WinXPのSP2
 をセットアップすると勝手にインストールされるようです。
 
 本当は私どももVB.NETを使うべきなのでしょうが、いろいろな事情で
 VB6でソフトを開発しています。
 
 しかし、幸いなことに今度のSaxCommは.NETフレームワークさえ
 あればVB6で開発できます。
 
 
せっかくですからアメリカのソフトやさんにあれこれと相談しながら新しいス
ピードサーブを作るつもりです。
まだまだスピードサーブは進化します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ エクセルでゲーム??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Excelって表計算ソフトだよね。
という常識を覆すようなおもしろい話題です。

この話題はずいぶん古くから一緒に仕事をしている私の仕事仲間に教えてもら
った話題です。

◇ Excelでゲーム
 最初、この話題を教えてもらったときには物好きがExcelのVBAでゲ
 ームを作ったのだと思いました。
 
 Lotus123の時代からこの手の人はたまにいたのです。
 
 しかし・・・・・腰をぬかさんばかりにおどろきました。
 
 http://cgi30.plala.or.jp/chikada/vba/vba.shtml

 物好きが・・・どころか、何と専門のサイトがあるのです。
 
 ・ シューティング系
 ・ パズル
 ・ タイピング
 ・ ゴルフ
 ・ アーケード
 ・ ブロック崩し
 ・ レース
 
 などのジャンルがあり、その中にたくさんのソフトがありました。
 早速インベーダー風のゲームとマリオブラザー風のゲームをダウンロードし
 て遊んでみましたが、これがよくできている!
 
◇ わたしどもたいていのものをエクセルで作りますが・・・
 わたしどもも表計算をシステムで使う歴史は長く、Lotus123の時代
 から業務システムをたくさん表計算ソフトで作ってきました。
 
 表計算ソフトは入力にはむきませんが、出力計(たとえば取引先元帳とか試
 算表や売掛台帳)を作るのにはほんとに便利です。
 
 も論、データベースをExcelのVBAから操作して作りますのでお客様
 からの操作はプログラミング言語を使って作ったものとそんなに替わりませ
 ん。
 
 
 しかし、開発速度が非常に速いのでローカルなシステムはよく使います。
 
 しかし、ゲームとは・・・・
 
◇ ゲームは作ったことはないですが
 ゲームは作ったことがありません。というか作りたいと思ったことがないの
 です。(ゲームをするのは大好きです)
 
 で、Excelでゲームを作ることについてですが・・・
 
 ソフトウェアーというのはアイデアが重要です。
 その次に重要なのがそのアイデアを実現する道具と技術です。
 
 今やExcelの入っていないパソコンはまず無いでしょうから、もっとも
 汎用的なプラットホームだと思います。
 
 その汎用的なプラットホーム上で本の小さなVBAマクロで結構楽しめる
 (つい夢中になってしまいました)ゲームができるのなら私は大変よいこと
 だと思います。
 
 
 プログラムを開発する上で、Excelはもっとも安上がりな開発方法かも
 しれません。
 VBやその部品を買う必要がないからです。
 
 ただ、Excelの欠点はユーザーのマシンにもExcelが入っていない
 といけないと言うことなのですが、その点はまず問題ないでしょう。
 
 
 Excelを重要な技術のひとつとして大切にしているわたしどもはExc
 elゲームを強くお勧めします。
 
パソコンのことではもうあまりおどろかなくなっていたつもりなのですが、久
々におどろきました。
と同時にExcelというポピュラーな道具でたくさんの人が楽しく作品を作
っていると思うと心からうれしいですし、ほのぼのした気持ちになります。

日曜などの時間が少し余ったときに自分の欲しいゲームを作ってみてはいかが
でしょうか。
あまり難しくないですよ。

| | コメント (0)

スピードサブの新たな冒険!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ まだ寒いですね ・・・・            第142号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年2月14日
                            vol.0142
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  スピードサブの新たな冒険!
□  犬の1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スピードサブの新たな冒険!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モバイルスピードサーブの話題で盛り上がっています。
H”カード(ウィルコムのPHSのカード)をサン電子製のUSB接続装置で
パソコンにつないだら手軽なスピードサーブを実現できたという話題です。

 http://www.sii.co.jp/mc/mc_card/ahs405c/index.html
 http://www.sun-denshi.co.jp/scc/products/mobile/vs32x/vs32x.htm

◇ Zmodemの送信に難が!!
 さて前回もお話ししましたが、実験そのものは大成功でした。
 
 ”玄関開けたら2分でご飯”というレトルトのご飯の有名な広告があります
 が、モバイルスピードサーブはまさに10分ほどで望むパソコンをスピード
 サーブにすることができます。
 
 しかし、Zmodemの送信に問題があります。
 
 ※ Zmodem?
  パソコン同士がファイルを送受信するためのソフトで、通信を確立した
  後、お互いにZmodemというプロトコルで送受信を行う。
  
 元々スピードサーブのZmodemは決して高性能とは言えなかったのです
 が、ISDNや一般の電話回線では特に問題を起こさなかったのでそのまま
 にしていました。
 
 ハイパーターミナルやEmTermでは問題なく送信できるのでやはりこれ
 はスピードサーブ固有の問題のようです。
 
 困った・・・・・・・
 
 他のソフトはともかく、スピードサーブに関しては誰にも相談できません。
 なにぶん私が作ったソフトですから・・・・
 
◇ 困ったときのインターネット
 実は私はこのような困難に出会ったら必ずワンパターンの行動を起こしま
 す。
 
 YahooUSAに出かけるのです。
 
 日本の情報には私を救ってくれるものがないことはよくわかっています。
 なぜだろう??という問題はまたいずれ考えるとしてたいていのことはアメ
 リカに出かけると何とかなります。
 
◇ スピードサーブのふるさと
 スピードサーブは私が作ったのですが、そのふるさとは実はアメリカです。
 アメリカのソフトの種屋さんで通信の種を買ってきて、日本の畑に植えて水
 をやり、お陽さんによく当てているとやがて立派なスピードサーブが・・・
 
 というのは冗談ですが、スピードサーブとその搭載データベースエンジンで
 あるdbSpeedはアメリカ生まれのエンジンを搭載しているのです。
 
 問題は・・・・・
 
 私は英語がほとんどわからないと言うことです。でもそんなことを気にして
 はいけません。
 
 "Comm" と "Zmodem"で検索してみます。
 
 出てきた、出てきた・・・
 
◇ わりとおなじみの商店街
 さて、いかにアメリカとはいえ、そして全編英語とはいえ、何度も訪問して
 いる商店街ですから(商店街?)風景や会社の名前には見覚えがあります。
 
 ”冷やかしも三年通えばイロの内”とかいって、お金がないので冷やかしだ
 け(ウィンドウショッピングだけ)でも3年も通っていたら花魁の情夫の一
 人に数えてもらえるそうです。
 
 困るたびに通っていると例え書いてあることは読めなくても何となく地理や
 事情がわかるものです。
 
 まずはスピードサーブのほんとのふるさとのSaxSoftへ寄って・・・
 
 http://www.saxsoft.com/
 
 現行のスピードサーブのエンジンはここで入手しました。
 
 ”おや、新しいエンジンを発売しているじゃないか・・・”
 
 ”なになに、Zmodemが強化された??”
 
 私には”New Products”という文字と”Zmodem”という
 かろうじて判別できる単語から多分看板にはそう書かれているのだと判断し
 ました。
 
 早速1週間限定のお試しソフトをダウンロードしておきます。
 
 
 次は以前から目をつけているAdontecという会社に行ってみることに
 します。
 ここはSuperCommという強力な通信エンジンを販売しています。
 
 http://www.adontec.com/
 
 ”おや、ここでもサンプルソフトをダウンロードできるぞ”
 
 ということで早速サンプルをもらってきました。
 

◇ やはり抜群のセンスのSaxComm
 説明書を読むとはなしに眺めていると(読めません)どうやらSaxCom
 mの最新バージョンは.DotNeTが必要なようです。
 
 少し気が進まないのですが、WindowsUpdateで.netフレー
 ムワークの1.0をもらってきて試すことにしました。
 
 Saxソフトは抜群のセンスです。
 インストーラがすごくおしゃれで私は以前から気に入っています。
 (ソフトは第一印象がダサイものに良いものがあった試しはありません)
 
 ”Zmodemが強い!!”
 
 この強さは感動ものです。
 

◇ 質実剛健なSuperComm
 一方、SuperCommはサンプルの作りもシンプルで少しダサイです。
 しかし、MS-DOSからWinXP,UNIXまで対応するという実力派
 でなかなか捨てがたい魅力があります。
 

さて、たどたどしい英語力を駆使してYahooUSAを尋ねるお話は長くな
りますのでここらで切り上げます。

次回はさらに困難なソフトの問い合わせと発注のお話です。
自慢するわけでは無いですが、私の英語のボキャブラリーは10~12です。

その程度の英語力の客から問い合わせのメールをもらったアメリカのソフトや
さんは困惑し、迷惑この上ないと思いきや、結構スムーズにお話は進むので
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 犬の1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、アメリカのソフトやさんにお問い合せをしたり注文するのにわずか10
個ほどの単語しかわからないので苦労しているお話が続きましたが、今度はた
だの一言も理解できない犬のお話です。

◇ 駄犬
 私どもの駄犬はインターネットで里親を募集していたのをもらってきまし
 た。
 
 まだ生後半年ほどで、母親から独立して(元々捨て犬だったようです)私ど
 もに住み込みで就職してきたのです。
 
 駄犬を育ててくれたのは東大阪のボランティアのおばさんたちで、私どもに
 つれてきてくれたときは”別れるのがつらい”とか”後追いされたらどうし
 よう”とさめざめと泣いておられます。
 
 ところが・・・・
 
 駄犬は早速用意した犬小屋に入るとまるまると横になり、泣きながら別れを
 告げる育て親のおばさんたちに見向きもしません。
 
 ”なんと薄情な!”
 
 とその時は思ったものです。
 (今は実態を知ったのでもう確信しています)
 
 
◇ そして駄犬が残った
 さて、そんな幼いときに就職し、そのときは私どもも結構家族が多かったの
 ですが、子供たちは独立し、奥さんとは離婚し、気づいたら私と駄犬だけに
 なっていました。
 
 私は自宅は寝に帰るだけですから勤務先の近所にワンルームマンションを借
 りて都会的な暮らしをするのが夢だったのに・・・
 
 犬がいるために引越ができないことはもちろん、旅行もできません。

◇ それでも犬は偉いものです
 ところで犬は当然異種の生物です。
 その上、言葉がしゃべれません。
 
 もし私がニューヨークに引っ越ししたとして、それでも半年もすれば生活に
 困らない程度の英語は覚えるでしょう。
 
 でも犬は一生会話ができないとわかっているのに人間とともに暮らすので
 す。
 人間だったらまだお母さんの世話がいる程度の幼い年から人間の家に就職し
 ます。
 
 イスラム教徒よりモルモン教徒より文化は違うというのに何となく我が家で
 暮らしています。
 
◇ よくわからないこと
 ところで犬と暮らしていてどうしても避けて通れないのは散歩です。
 彼らにとっては単に運動ではなく、トイレでもありなにやら情報収集の手段
 でもあるようです。
 
 私の自宅から会社までは歩いて10分ほどなのですが、駄犬と一緒に行くと
 たっぷり20分はかかります。
 
 あちらのにおいをかぎ、ここの気の根っこの調査をし、なにやら熱心に情報
 収集をします。
 
 そのあげくに片足をあげてトイレをすまし、満足げに次の目標に向かうから
 です。
 
 よくわかりませんが、彼にはとても重要なことのようです。
 
◇ さらにわからないこと
 もっとわからないのは本格的にトイレをするときです。
 私はいつもスーパーでもらう買い物袋を2枚ほどポケットに入れています。
 どこでトイレをするかわからないからです。
 
 
 さて、どこでしても良さそうなものなのにトイレをしたくなると彼は熱心に
 地面のにおいをかいで回ります。
 
 そして最後はぐるぐるとにおいをかいで回り、よく地面を吟味しておもむろ
 にしゃがむのです。
 
 なぜ??
 
 もしかしたら犬にも風水か何かの信心があって、鳳凰のにおいとか玄武や白
 虎の兆しとか気脈をにおいで判断して今日のトイレを決定しているのではな
 いかと思うほど熱心です。
 
 言葉がわかったらぜひ聞いてみたいのですが、なにぶん6年も一緒に暮らし
 ていながらいまだに彼の言葉は一言もわかりません。
 
 その上、彼は大変寡黙な犬です。
 
 ほとんどほえることはなく、たまに留守番をさせるとご近所の通行人に哀れ
 な声で愚痴を言うようですが、私にはほとんど言いませんのでよくわかりま
 せん。
 
 でも寝言を言うのです。どんな夢を見ているのだろう??
 と思いつつ、犬が寝言を言うほど熟睡するか??熟睡しても良いものか??
 
 とふと思ってしまいます。
 
犬と暮らすということはよいこともたくさんありますが面倒なことや不思議な
こともいっぱいです。
誰かこの辺の不思議なことを教えていただけないでしょうか。

| | コメント (0)

モバイルスピードサーブ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 小春日和はどこへ行った ・・・・        第141号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年2月07日
                            vol.0141
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  モバイルスピードサーブ
□  客にわからないように変わり続けていくこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ モバイルスピードサーブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は可能性としてAirH”カードを使ったスピードサーブの話題をお話し
しました。
来たのですよ、サン電子のH”カードをデスクトップにつなぐ道具が!

◇ H”カードをつないでみる
 早速H”カードをその道具(SlipperXというサン電子の製品)に差
 し込み、USBでデスクトップパソコンにつないでみました。
 
 http://www.sun-denshi.co.jp/scc/products/mobile/vs32x/vs32x.htm

 Commポート7番として認識したようです。
 
 まずは発信してみました。これは問題なくOKです。
 
 次に着信です。
 
 前回、PIAFS1.0でしか接続できないとお話ししましたが、あれはP
 -in(NTT-ドコモ)のPHSカードからの発信でしたので両社が共通
 で持っている1.0でしかできなかったのであって、2.0でも2.1でも
 いけるTAの場合はPIAFS2.1で接続できました。
 
 
◇ ファイル送信に難あり、困った・・・・
 さて、シグマリオンのダイアラーの時も感じたことですが、ファイルの送信
 に少し問題があります。
 
 どうも受信先との応答にうまくいっていないようで、数Mの大きなファイル
 を送信しようとすると送信バッファがオーバーフローするようです。
 
 さらにもっと困ったことにemTermやハイパーターミナルでは少し遅い
 だけでこの問題は起こりません。
 
 ”以前よりZmodemは気になっていたのだが・・・
  ここらが年貢の納め時か”
  
 それはいずれ解決するとして、実験は成功です。
 
◇ モバイルスピードサーブの出現
 さて、この実験の成功は大きいです。
 この小さな接続機器とH”カードを用意しておけば即日にどこにでもスピー
 ドサーブを設定できるのです。
 
 特に性能がよいわけではありませんが、アウトドア派のスピードサーブで
 す。
 
 本来スピードサーブはサーバーで、モバイルクライアントを支えるものです
 が、このセットはまるでスピードサーブがモバイルになったようです。
 
 
◇ 手軽なスピードサーブ
 元々スピードサーブはソフトとしては大変手軽なソフトです。
 セットアップと初期設定は10分もあればできますし、マシンスペックもW
 in95などの古いマシンを流用できるのです。
 
 しかし、電話回線はそうはいきません。
 
 たまたまISDNなどが入っていて、電話しか使っていない場合はデジタル
 ポートが余っているんらよいのですが、そうでない場合は電話を新しく引く
 必要があります。
 
 
 H”カードを利用できることでたった5千円ほどのカードと月額千円ほどの
 基本料金でスピードサーブを利用できるのです。
 
 スピードサーブはさらに手軽にポータビリティーが増えました。
 
こんな使い方をWilcomさんが予想したとは思えませんし、もっとも儲か
らない客だと思います。
でも、私たちにとっては本当にできることの範囲がすごく広がるという大変よ
い話題です。


なにやら旅立ちの予感がしてきました。思えば現行バージョンのスピードサー
ブはもう3年も使っています。

少し長居しすぎたのかもしれません。つい居心地がよいものだから放浪の旅(
じゃなかった冒険の旅)を忘れて定住しかけてしまいました。

モバイルオフィスの冒険はまだまだ続きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 客にわからないように変わり続けていくこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、おもしろい本に出会いました。”老舗の訓(おしえ) 人づくり”という
本で日本の老舗と呼ばれる企業の努力を紹介しています。
作者さんは鮫島敦さんです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001243/503-0036176-6450307

◇ 老舗??
 ここに登場する老舗は創業50年とか100年とかいうものではありませ
 ん。
 もっとも古い企業は”金剛組”という建築やさんで、最初のお客様は厩戸の
 御子(聖徳太子)だそうです。
 
 何と1400年もの歴史があるのです。
 
 そして最初の存続の危機は聖徳太子のご子息の山背大兄王さんが蘇我入鹿さ
 んに攻め滅ぼされた(といわれている=日本書紀にそう書いてあるそうです
 がマナベは信じていません)時だそうですから気の遠くなるような昔です。
 
 まだ平安京もできていないときの話で、中国では随の煬帝が皇帝の時代のお
 話です。
 
 さて、今回私が感心したのはこの金剛組ではなく、ある味噌やさんです。
 
◇ 味を守るか変えていくか??
 さて、この味噌やさんは比較的新しいお店で170年ほど前の創業だそうで
 す。京都のお店です。
 
 新しいと言ってもまだ新撰組の近藤さんや土方さんが生まれる前で、きっと
 国定忠治さんが赤城の山を駆け回っておられたころではないかと思います。
 
 このお店の社長のお言葉ですが・・・・
 
 ”昔の味噌より今の味噌の方が格段においしい。米がいいし醸造技術が進化
 したから”
 
 では10年ぶりに買いに来てくれた客が”変わらないね”と言われるのがよ
 いか、”変わったね”と言われるのがよいかは難しいところです。
 
 答えは・・・・・
 
 ”お客様にわからないように変わり続けていくこと”だそうです。
 
 これはすばらしい真理です。
 
 私たちは進化し続けないといけません。
 しかし、その進化は私たちのためではなくお客様のためです。
 
 そしてお客様がとまどわないように、がっかりしないように、少しずつゆっ
 くりと、そして絶え間なく進化し続けるべきでしょう。
 
 
 さすがはあの締まり屋の京都人にもまれて200年近く存続するだけのこと
 はあります。
 老舗というのはだてに古いだけではないのですね。
 
 私はこのお言葉を励みに新しい冒険の旅に出かけることにします。
 
もっとも私たちの技術はお味噌やさんに比べたらまだ完成どころか発酵もして
いない段階です。それだけになおのこと、立ち止まったらおしまいです。

| | コメント (0)

マナベ的プログラム手法

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 天気はよくないですが暖かいです ・・・・    第140号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年1月31日
                            vol.0140
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  マナベ的プログラム手法
□  もう一つのスピードサーブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ プアーなプログラム作り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間に、本当にあっという間に1月は過ぎ去ってしまいました。
あんなに寒かったのに少し暖かくなって、なにやら春の予感がしてきます。
今日は何のお話をしようかとあれこれ迷ったのですが、ここ数回くらい話題が
続きましたので少し明るいお話にしたいと思います。

◇ マナベ的プログラム手法
 みなさんもよくご存じの通り、私は職業としてプログラムをしています。
 企業の業務システムや基幹システムをお引き受けして制作し、メンテナンス
 するのが私の仕事です。
 
 こんな仕事をもう20年近くも続けてきました。
 
 さて、昨今いろいろなシステムの制作方法が話題になり、アジャイル(agile)
 という手法が言われるようになりました。
 
 私どもの方法がこれに該当するというのです。
 
 ”そうかな・・・・”と考え込む次第です。
 
 確かに物の本によるアジャイルという手法とよく似た手法をとってはきした
 が・・・
 
 アジャイルというのはとにかく作ってみて、稼働させながらユーザーの真の
 ニーズを確認し、改造してまた進化させるというような方法だそうで、よく
 考えずにまずは作ってみると言うことのようです。
 
 そこで、私どものソフトを作る方法を少し整理してみました。
 
 ・ ごく少数の部品しか使わない
 ・ 難しい技術は使わない
 ・ ごく短期間で作ってしまう
 ・ エクセルやVBなどありきたりの道具を使う
 ・ 通信は電話回線
 ・ データベースは自前のものを使う
 
 
 等々、この20年ほどでほぼ確立した方法を使っています。
 
◇ すべては安いこと、小さいこと
 さて、私どもの制作方法を何と呼ぶかは別にして、大変変わった制作方法で
 あることは間違いありません。
 
 インターネット華やかな時代に通信は電話回線しか使いませんし、データベ
 ースもオラクルはもちろん、SQLサーバーも使いません。
 
 私どもの制作方法の大きな特徴はどうやら以下の2点です。
 
 ★ 材料が安価で入手できること
 ★ 短期間で制作できること
 
 これらはすべて私どもが大変貧しかったために必然的にそのような進化を遂
 げたのであって、特に重大な主義主張があったわけではありません。
 
◇ 小さなシステムをたくさん作る
 当然、小さなソフト会社は小さなシステムを作るのですが、たくさんの数を
 作らないと生きていけません。
 
 必然的に速くソフトを作ることに強くならないと生きていけませんのでアジ
 ャイルと似た要素が出てくるのかもしれません。
 
 しかも、安い部品やありきたりの道具を使いますので道具自体が無くなって
 しまうかもしれません。
 それを避けるためにエクセルやVBといった世間で出回っている一般的な道
 具を好んで使います。
 
 通信回線にしても、今でこそブロードバンドが大変安いですが、20年も前
 から通信をしていましたので当時は10円/1分の電話回線をいかに短時間
 でデータ送受信に使うかと言うことを技術の目標にしてきました。
 
 幸い、エクセルもVBも無くならず、相変わらず電話は10円/1分程度で
 すので大変安いシステムを作ることができます。
 
 
 そして、私どもの作るプログラムのもう一つの特徴が、大変小さいと言うこ
 とです。
 
 小さいと言うことは制作期間が短く、起動も処理も速く、マシンスペックや
 OSを選びません。
 そして、これは企業秘密ですが、たいていのソフトは担当者が一人で作りま
 す。
 
 安全を考えて、1つのシステムは2人ずつで作りますが、それを構成する各
 プログラムは1人で作るのです。
 仕様は共有するけれどプログラムは1人ずつの作品です。
 
 一人で作るプログラムがそんなに大規模なはずがありません。
 
 そんなプログラムを本当にたくさん作ります。
 
◇ 簡単な技術・そして大がかりなシステム
 私どものお客様はたった1台のパソコンで2人程度の小さな会社から、数百
 台のパソコンと数千人の規模の大きな会社まで多種多様です。
 
 一貫して言えることは私どものプログラムの原理は大変簡単で、基本的に同
 じ手法で作られています。
 
 たった1台で稼働するシステムも数十カ所で通信ネットワークで稼働するシ
 ステムも全く同じ手法です。
 
 従って、1台だけのシステムがなにも変更せずにLANに対応し、通信ネッ
 トワークで100カ所程度の拠点で分散処理もできます。
 
 しかもその方法は実に簡単な方法です。
 データの更新にかかる通信費用は10円~数十円/1日です。
 
 ただし、どんなに簡単な技術であってもみすぼらしくてはいけません。
 
 お客様からご覧になったときに他社のシステムに比べて見劣りするようなこ
 とがあっては大変ですからユーザーインターフェースや各種サービスは結構
 気を遣います。
 
 私どものシステムにできることはプロジェクトチームを組んで開発するソフ
 トやさんとあまり変わりません。
 
 でも簡単なのです。
 
◇ さて何と呼ぼうか??
 アジャイル手法と呼んでいただけるならそれでもよいのですが、少し違うよ
 うな気がします。
 
 有名なプログラム開発手法に”オブジェクト指向(Object-Oriented )とい
 うのがありますが、私どもの開発手法を”チープ指向(Cheep-Oriented)と
 でも名付けましょうか。
 
 私たちは業務の効率化を目指すプログラマです。そして真に効率化されたシ
 ステムは必ずエネルギーの消費が少なく、必然的に安価です。
 
何とかチープ指向で踏みとどまりたいものです。ひとつ間違うとプア指向にな
ってしまうようで少し恐ろしい気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ もう一つのスピードサーブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、私どもの会社には世間で言う”プロジェクトリーダー”というのがいな
いということを暴露してしまいました。

そもそもプロジェクトを組まないからです。どんな大きなシステムでもたいて
いは2人で作ります。
プログラマとアシスタント(プログラマの卵)の2人で作るのです。

だから私はいつまでたってもプログラマなのです。
ところで、昨今少しおもしろい話題です。

◇ もう一つのスピードサーブ
 NTT-ドコモがPHSサービスをやめたので私が泡を食ってメール対応の
 スピードサーブを開発していたところ、WilComのH”カードでPIA
 FSでもスピードサーブが実現できると言うことが判明したということは以
 前お知らせしたとおりです。
 
 ところで、このH”カードはモバイルにつけて通信クライアントとして実験
 していたのですがある時ふと思いついて、受信用に使えないものか?という
 実験をしました。
 
 
 結果はOKです。
 
 PIAFS2.1(64K)は少ししんどいようですが、PIAFS1.0
 (32K)なら特に支障なく稼働するのです。
 
◇ これはおもしろい
 私どものお客様にはすべてISDN回線か独立した電話回線を1本用意して
 いただいています。
 
 メンテナンス用のスピードサーブを稼働させるためです。
 
 しかし、いろいろな事情で専用の回線をご用意いただけないケースや期間限
 定のメンテナンスの際は本当に困ってしまいます。
 
 そんなときに・・・
 
 H”カードをUSBで接続できる道具があります。
 
 http://www.sun-denshi.co.jp/scc/products/mobile/vs32x/vs32x.htm
 
 この道具は業務システムのお仕事で少しおつきあいのあるサン電子さんの製
 品で、H”カードとパソコンをUSBで接続できるという優れものです。
 
 サン電子さんは大変有名なメーカーさんですが、その精密な技術では定評が
 あり、いっそ凄みさえ感じさせる技術をお持ちの会社です。
 
 とりあえずヨドバシで注文してみました。
 
 
 私はH”カードを1つもっていますが、現在はまだNTT-ドコモのP-i
 nが活躍しており、H”カードは少し実験しただけで基本料を払いづけて箱
 の中です。
 
 このインターフェースを使ってH”カードをつなぎ、スピードサーブを稼働
 させてみようと思います。
 
 うまくいけば電話回線を引かなくても少し遅いですが、どこにでも即日にス
 ピードサーブを実現することができます。
 
◇ 永久システムにするつもりはないですが・・・
 先ほどもご説明しましたように短期間のサポートであるとか、どうしても回
 線を増設できないときとか、いろいろな事情のあるお客様のところでもこの
 組み合わせがあれば即日、スピードサーブを構築できるのです。
 
 スピードサーブさえお客様のところに起動すればそれはもう同じオフィスの
 中のようなもので、たいていのメンテナンスは可能です。
 
 もし、そのまま使うのであればお客様にご無理をお願いしてISDN回線を
 引いていただきますが(人件費を考えたら1ヶ月以内に元が取れる)それま
 でのつなぎとかいろいろと用途は考えられます。
 
例えPIAFS1.0の低速であっても出かけるよりははるかに速く処理がで
きます。
そして、このH”カードは相変わらず基本料金のままです。
着信はしますが、発信はしませんので・・・・

私の夢は日本国中津津浦々までスピードサーブが広がることです。

VPNが華やかな時代にちょっとあり得ない夢ですが、エネルギー効率の抜群
な(従って安い)スピードサーブもまんざら捨てたものでもないように思うの
ですが・・・


| | コメント (0)

お金がお金を稼ぐ時代の終焉???

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 寒い日が続きますね ・・・・          第139号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年1月24日
                            vol.0139
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  お金がお金を稼ぐ時代の終焉???
□  Wzero3にDOSが走る!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ お金がお金を稼ぐ時代の終焉???
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日、ニュースを見ていたらライブドアさんの社長を始め、幹部数人が逮捕さ
れたというニュースをやっていました。
ホリエモン個人に関する論評は世間の皆さんが盛んにやっているのでふれずに
おきますが・・・・

◇ お金がお金を稼ぐ時代の終焉???
 に・・・・・なるかどうかはまだ疑問です。
 お金は大切です。チャップリンも”人生に必要なものは、愛と勇気とサムマ
 ネー”と言っています。
 
 ただ、お金というのはよい仕事をした結果に対する報酬で、いただいたお金
 はさらによい仕事をするために投資しないといけません。
 
 自分の仕事に対しての評価なのに、他の人たちの仕事に投資してもっとお金
 を増やすとか、海外との金利差で資産を増やそうとか言うことを正義だとい
 う風潮はもういい加減にしないですかね・・・・
 
 お金は人が稼ぐものであって、お金に稼がせようなどと言う論理がいったい
 どこで出てきたのでしょうか。
 
◇ 若者の憂鬱
 すでに大問題になっているフリーターやニートの問題ですが、もし私が今就
 職を控えた学生なら何社も面接を受けて、圧迫面接とかで人格を否定された
 ような目にあって、きっとニートになっているでしょう。
 
 今、就職ができるのはどこの会社にでも飛び込みの営業のできるような面の
 皮の厚い・・・・じゃなかった、たくましい人たちだけではないでしょう
 か。
 
 ごく普通の若者たちが普通に就職して、懸命に仕事をすれば安心して暮らす
 ことができ、家庭を持って子育てをすることができる世の中にすることが大
 切です。
 
◇ 政治が悪いというのは簡単ですが・・・
 政治が悪いと言うことは簡単なのですが、私たち社会に参加するものすべて
 の責任です。
 
 今の日本の経営者たちはつらい思いをして、同僚をリストラしたのでしょ
 う。
 次に株主利益という今まで聞いたことのない要求を突きつけられ、懸命にコ
 ストダウンに励んだのでしょう。
 
 しかし、働く人たちは同時に企業にとってはお客様でもあります。
 
 世の中に失業者を溢れかえらせておいて企業の売上が伸びるわけがありませ
 ん。
 そのうえ、多分今の経営者たちは誤解していますが、人々が高収入だけを求
 めて仕事に就くと考えているように思えます。
 
 
 人には自己実現の欲求があり、安定の欲求があると言うことをずいぶん昔に
 経営学で習ったように思います。
 

お金をたくさん稼ぐこと以外に価値を見いだせるような日が一日も早く来るこ
とを私は切望します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Wzero3にDOSが走る!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、ちょっとシリアスなお話になってしまいましたので今日はこちらが本
題?です。

◇ MS-DOS
 もう今やDOSと言っただけではわからないかもしれません。
 マイクロソフト・ディスク・オペレーション・システムの略で、Windo
 ws95以前のパソコンはみんなこのMS-DOSで稼働していました。
 
 つい最近、お正月にWzero3を入手した友人のO君が会社にやってきて
 見せびらかしたのはWzero3で稼働するMS-DOSです。
 
 何と、ポケットPCでもある電話器のWzero3でMS-DOSが走って
 いるのです。(ただし小さな画面ですが)
 
◇ もしかしたら仕事に使えるかも・・・・
 と思ってしまった自分に愕然としました。
 何でMS-DOSが稼働したら仕事に使えて、ポケットPCだとそう思わな
 いのか????
 
 多分使えるソフトの数でしょう。
 
 MS-DOSではVZエディターという伝説のエディターやdbaseとい
 うデータベースが動くのを見せてもらいましたが、多分WtermやKmT
 xといった懐かしい通信ソフト、Lotus123や一太郎も使えるのでし
 ょう。
 
 昔、私たちの仕事で活躍したソフトたちがみんな稼働するならそれは仕事に
 使えるマシンです。
 
 一方、メールもできてインターネットにもつながるポケットPCはもっと便
 利そうに思えますが、実はそうでもありません。
 
◇ 要は私たちの責任??
 もしかしたらこのことの責任は私たちにもあるのかもしれません。
 MS-DOSの時代は単にユーザーでろくなプログラムも作ることができ
 ず、”あのソフトがいい”とか”こんなソフトを手に入れた”とかいってい
 ただけでした。
 
 私どもがツールや通信ソフトを作るようになったのはWin95以後で、あ
 の当時の伝説的なプログラマの代わりに私たちがプログラムを作らないとい
 けないのに、あまり作っていません。
 
 非力なMS-DOSの黒い画面を眺めてドキドキしている自分が情け無くな
 ります。
 
 
 WinCEがいまいちぱっとしないのは私たちプログラマがたくさんのソフ
 トを作らなかったせいでした。
 
◇ 忙しい、忙しい!
 と、言い訳ばかりしていないでさっさと作ったソフトを公開し(CEのソフ
 トを結構作りました)WinCEが仕事に役立つすてきなパソコンだと言う
 ことを世間にアピールしないといけません。
 
 CEのソフトは作るのが結構面倒ですが、いったん作るとバグも出ずに安定
 して稼働します。
 
 
 ここは少し余裕のありそうな今年の前半を利用してとっとと公開することに
 しましょう。
 
今年の方針も決まったことですし、仕事を少し制限して作ったソフトを公開す
ることに力を入れることにします。

会社がつぶれないとよいのですが・・・・

| | コメント (0)

とんでもない話!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 松が取れてもう今年も全開 ・・・・       第138号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年1月17日
                            vol.0138
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  とんでもない話!
□  Wzero3がやってきた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ とんでもない話!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お正月気分も抜け、今年も仕事をがんばるぞ!と思っていた矢先にとんでもな
い話が持ち上がりました。

◇ インテリシンクが無くなる!
 私どもは社内でのナレッジツールとしてマイクロソフトのアウトルックを使
 っていることはご存じの通りです。
 
 ところで、アウトルックといえばエクスチェンジサーバーでお互いのスケジ
 ュールなどを同期しているのか???
 というとそうではありません。
 
 私どもではスケジュールの共有はMSNの"MSN 9 Premium"というサービス
 を利用して予定の共有をします。
 
 そして共有した他のメンバーの予定は、このサービスを申し込むと"OutLook
  Connector"というアウトルックの追加機能がついてきますので、MSNを
  WEB上で開かなくても自分のアウトルックのマルチカレンダーに自動的
  に更新されるのです。
 
  ところがどうしたわけか自分の予定だけは単純には同期しません。
  共有カレンダーの一種として自分のカレンダーも読めるのですが、アウト
  ルックのカレンダーとは別にもう一つMSNのカレンダーと連携するので
  す。
 
 
  このままでは他のメンバーの予定は見ることができますが、自分の予定を
  MSNに書く方法がありません。
  (もちろん直接MSNのカレンダーに書けばよいのですが、あんな使いに
   くいカレンダーを使う気は起こりません)
   
  そこで重宝しているのがもう一つのおまけである”Intellisync ”という
  ソフトで、アウトルックの自分のカレンダーとMSNのカレンダーでデー
  タを交換してくれます。
 
  このことは会社のオフィスのアウトルックの自分の予定とサテライトオフ
  ィスのアウトルックの予定をMSNを介してデータを共有できると言うこ
  とを意味します。
 
  その機能が昨年の12月の中旬から動かなくなったのです。
 
◇ MSNと交渉する
 もちろん、すぐにMSNに電話をしたりメールを送って対応をお願いしまし
 た。
 どうやらアメリカのMSNの仕事らしく、アメリカまで問い合わせているの
 で少し時間を・・・・
 
 と言われて待ち続けること1ヶ月弱。
 
 ”このサービスは無くなります”と突然言われたのです。
 
 困惑し、怒り、悲しみました。
 
 そして、”これからどうしよう・・・・・”と途方に暮れました。
 
 でもMSNの担当者も消え入りたいほど困っているのはメールの内容からよ
 くわかります。
 何かよほど大事な理由からこのサービスは復活することはないということを
 感じました。
 
◇ インターネットのサービスはこんなものさ・・・
 目下、マイクロソフトは新たなチャレンジャーであるGooGleとの戦い
 で忙しいようです。
 特に今回の戦いは見方によってはお互いの生存権を否定し合うような戦いで
 すので忙しいことでしょう。
 
 そんな中でGooGleに負けないサービスを展開する上であまり使われて
 いないインテリシンクは何らかの不都合があったのだと思います。
 
 それはそれで仕方が無いことですが、そのサービスをアテにして会社の仕組
 みを組み立てていた私たちはどうすればよいの??
 
 ということですね。
 
 ところで、マイクロソフトは.NETという新しいプラットフォームを提案
 しており、それは他社のWEBも部品としてシステムを構築するというもの
 です。
 
 実は私はこの考え方に大変懐疑的で、たとえば銀行やくろねこヤマトや旅行
 代理店などのWEBページも部品としてシステムを構築しようと言うことに
 対して、もし提供する会社がそのWEBページをやめたらどうなるの??
 ということが心配で.NET(ドット・ネットと読むそうです)には乗って
 いません。
 
 しかし、まさか当のマイクロソフトに・・・・・・・
 
 今回のことは方がないということにしましたが、二度とマイクロソフトの.
 NETは信じないことにします。
 
◇ 貧乏人は何とかする
 さて、途方に暮れたものの、こんなことは今までにもあったことだと思いま
 す。
 
 JRの赤字路線の廃止やその他似たような目にあった人は多いことでしょ
 う。
 
 私どもも他に選択肢がないので困惑しましたが、それでも以下の方法で何と
 かすることにしました。
 
 ◇ 予定はMSN
  アウトルックの予定表には通常の予定の他にMSNの自分の予定表も表示
  されます。(これでMSNに書き込める)
  今までと違って予定はこちらに書いて、通常の予定は必要な内容だけコピ
  ーすることにします。
  
 ◇ モバイルと連携
  さて、モバイルが連携できるのは通常のアウトルックの予定表だけです。
  そこで、必要な予定はMSNの予定からコピーし、近い将来MSNの予定
  を通常の予定にコピーしたり同期を取るソフトをプログラマのS君が作っ
  てくれるそうですからそれまでは多少の不自由をしのぐつもりです。
  
 安い料金で便利な機能を使っていたのですが、たまたま利用者が少ないか何
 かでサービスが無くなりました。
 
 もしそんなことになるのがいやなら自前でサービスを用意する必要がありま
 すが、そんなアホなことは私たちはしません。
 
 北海道に出張するのにJRの線を自前で作ったり自家用ジェットを用意する
 ようなものです。
 
 貧乏人は少し困っても、また安いサービスを探したり工夫して何とかするも
 のです。
 
二度と.NETは信じませんが・・・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Wzero3がやってきた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、新春そうそう、よい話題もあります。
昨年末から何度も買う権利を抽選で申し込んでいたプログラマのS君の元に待
望のWzero3がやってきたのです。

例の電話のようなモバイルコンピュータのようなマシンです。

◇ 早速NSBasicをセットアップする
 早速NSBasicをセットアップしたようです。
 彼は多分日本でもっともNSBasicに詳しい人間ですが、機械が到着し
 て数日でセットアップに成功していますので元々合うのでしょう。
 
◇ ダイアラー
 さて、私どもの会社ではインターネットのブラウザが見えようが、POPメ
 ールが受信出来ようが、そんなことは大して喜ばれません。
 その程度のことは代替え方法がいくらでもあるからです。
 
 そう・・・・
 スピードサーブにアクセスできるか???
 それが超重要です。
 
 スピードサーブにアクセスできたら私どもの会社では神器として毎朝、お灯
 明をあげた神棚にまつってもらって御神酒を捧げてもらえます。
 
 そして、結論から言うと”使えました!!”
 
 確かにWzero3のかわいらしい画面に年末に私が作ったダイアラーが登
 場し、[接続]ボタンをクリックすると発信を始め、スピードサーブに接続
 できました。
 
◇ 小さくて、そして大きな画面
 Wzero3は私のシグマリオンよりはるかに小さな画面ですが、シャープ
 の誇る液晶テクノロジーの粋を集めて作られていますので私のシグマリオン
 の倍ほどの広さがあります。
 
 物理的な画面は小さいのに、VGAの画面なのです。
 なれると一昔前のパソコンと同じ画面(小さいですが)が使えるのです。
 
◇ すべてのCEプログラムが走る
 もっとも条件の難しいダイアラーが起動したことで、すべてのCEのプログ
 ラムが稼働することがわかりました。
 
 小さな電話器で”経費伝票”や”試算表”、”インシデント”など私どもの
 仕事に必要なソフトがみんな稼働するのです。
 
 新しいモバイルオフィスの登場です。
 
近年にないよい話題です。小さな電話器がネットワークサーバーにアクセスし
てメンテナンスをしたり、データをもらったり、必要があれば書き込むことも
できます。

今後の活躍が楽しみです。

| | コメント (0)

Wzero3を一瞬見る!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ お正月はゆっくりされましたか?? ・・・・   第137号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年1月10日
                            vol.0137
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  Wzero3を一瞬見る!
□  最強のナレッジツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Wzero3を一瞬見る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽しいお正月休みも終わり、いよいよ今年のビジネスモードです。
皆さんはお正月休みをゆっくり過ごされたでしょうか??

北国では大変な大雪だそうで、寒い寒いとぼやいていたのが恥ずかしい限りで
す。さて・・・

◇ Wzero3を一瞬見る!
 お正月には若い友人(もうあまり若くなくなりましたが)を集めてささやか
 な新年会を毎年開きます。
 
 その中でマシンコレクターのO君が早々とWzero3を手に入れて見せて
 くれました。
 
 http://www.sharp.co.jp/ws/special/index.html
 
 Wzero3??
 噂のウィルコムのPHS(電話)というかWinCE5を積んだモバイルコ
 ンピュータというかよくわからないマシンです。
 
◇ Wzero3は使えるか??
 さて、ほんの一瞬ですから本当に使えるかどうかはまだよくわかりません。
 もちろん、インターネットに行ったりメールを使ったりと言うことについて
 は非常に使いやすそうです。
 
 でもその程度のことならこのごろは携帯電話でもPHSでもできることで
 す。
 
 私どもが興味を持っているのはスピードサーブのクライアントになり得る
 か?ということなのです。
 
◇ 全てはNSBasicにかかっている
 一瞬ですがあれこれ見せてもらって通信エンジンを搭載していることは確認
 しました。
 でもインターネット以外の通信をするためのソフトがありませんのでスピー
 ドサーブのクライアントになれるかどうかのテストはできません。
 
 抽選で予約しようとしているS君のマシンがやってきたらまずはこの点を確
 認したいと思います。
 もしNSBasicがセットアップできたら私が年末から一生懸命作ったス
 ピードサーブのクライアントである”DialCE”を動かしてみたいと思
 います。
 
 これさえ動いたらシグマリオン同様、最強のモバイルオフィスになります。
 
◇ Wzero3はどこにでもついてくる
 さて、期待に胸を弾ませるWzero3ですが、何がそんなに良いのでしょ
 うか?
 
 何よりも大切なことはいつも身近に存在することでしょうね。
 いつも携帯する電話機にエクセルが付き、メール機能がつき、インターネッ
 トも参照でき、そしてプログラム環境がついてくるところがよいのでしょ
 う。
 
◇ それでも私はシグマリオン
 そしてもしWzero3で私の経費伝票やインシデントが稼働したとしても
 私はお引っ越しする気はありません。
 今のところ、シグマリオンにできなくてWzero3にできることというの
 は無いように思えるからです。
 
 ただ、モバイルオフィスを構築できそうな新しいマシンとして歓迎します。
 
さすがにコレクターのO君です。新年会に皆に見せたいという理由だけで正月
の2日に購入したそうです。
いずれ彼のコレクションでパソコンの歴史館ができることと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 最強のナレッジツール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、本編でも少しふれましたが、年末から年始にかけてインシデントエディ
ターの制作とそのデータをオフィスのネットワークと交換(同期)するダイア
ラーの改造を行いました。

◇ ナレッジツール
 私の仕事はプログラマですが、お客様のシステムのメンテナンスも大切な仕
 事です。
 
 そして、たくさんのお客様のシステムでは日々、いろいろなことが起こりま
 す。
 小さなトラブルや使い方の問い合わせ、そして結構大きな事故まで”よくこ
 れだけネタが尽きないな”と思うほど毎日あれこれと起こるのです。
 
 その起こった出来事(インシデント)を日々記録し、お客様にお知らせする
 とともにデータベース化することは私の超重要な仕事です。
 
◇ どんなツールでもよいのですが・・・
 元は起こったことをエディターやワープロで記録していました。
 しかし、そのうちに次のことに困ってしまいました。
 
 ○ 書式の統一
 ○ 要件の統一
 ○ データベース化
 ○ 複数のインシデントの配信方法
 
 最初は本当に気軽にエディターを使って記入し、手作業でコピーしたりして
 メールに貼り付けてネットワークをお使いのお客様やサポートする他の会社
 にも配信していたのですが、毎日のことでもあり、手間も膨大で何か専用の
 ソフトが必要だと感じるようになりました。
 
 その上、数ヶ月たつと結構重要なデータベースに育ってきたのです。
 
◇ インシデントエディター
 それで作ったのが”インシデントエディター”です。

 ☆ どこのセクションで
 ☆ 日時
 ☆ 相手の担当者は
 ☆ インシデントの分類は
 ☆ タイトル
 ☆ 問い合わせの内容
 ☆ 対応の内容
 
 以上のことを簡単に記入でき、1日分のインシデントを1つのテキストファ
 イルに起こった順にまとめることができる。
 
 それとあるセクションやある分類またはあるキーワードを含むインシデント
 を過去にさかのぼって検索できる。
 
 そういったごく簡単なソフトです。
 これは私どもの会社のオフィスでは全員が使えますし、サテライトオフィス
 でも使えます。
 
 そして会社のオフィスとサテライトオフィスではデータを共有しています。

◇ WinCE用
 そのインシデントエディターはお問い合せを受けた瞬間に記入し(インシデ
 ントのオープン)案件が解決したらその内容を記入(インシデントのクロー
 ズ)することになっています。
 
 やはりモバイルオフィス用も欲しかったのです。
 出先でご連絡を受けたときにも記入しておきたいからです。
 
 もっとも苦労したのはモバイル用と会社のネットワークでデータを共有する
 方法でしたが、二晩ほど徹夜してダイアラーにその機能を組み込みました。
 
 もちろん、自宅のサテライトオフィスや会社のオフィスでモバイル用を使う
 ことはありませんが、出先では大変強力です。
 
 なにぶんそれしかないのですから・・・・
 
これだけ必要なソフトを詰め込んだらなまじのノートパソコンよりモバイルオ
フィスは便利だと思われるでしょう。

しかし、それとこれは話が別で、モバイルオフィスは私の移動事務所にはなっ
てくれますが、仕事そのもの(たとえばプログラムとかデータ分析とか)には
少し非力です。

この辺がなかなか難しいところですが、モバイルオフィスは割り切りが命で
す。これからもモバイルデバイスの可能性を追い求めていくことにします。

| | コメント (0)

遊びをせんとや生まれけむ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 初春のめでたさよ ・・・・            第136号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2006年1月2日
                            vol.0136
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  遊びをせんとや生まれけむ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 遊びをせんとや生まれけむ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん
       遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ”
 

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年のお正月は穏やかな晴天に恵まれ、なにやら良いことが起こるような気がし
ます。

◇ おめでたい習慣
私のようにいいかげん年を経たオールドスキッパーはいろいろな大切な行事
を持っています。

初春を迎えるのはいつも大晦日の深夜の長田神社です。
長田神社というのは官幣中社だそうで言い伝えによると1800年以上の歴
史があるそうです。

京都が1200年の歴史ですからずいぶん古い話ですね。
たぶんまだ邪馬台国の時代にできたのでしょう。

私の初詣の歴史はそれほど古くなく、ほんの40年ほどです。
でも私にとっては大切な、そしておめでたい習慣です。

◇ 狂言に出かける
さて、お正月には狂言を見に出かけます。
これは文句無しにおめでたい催し物で、京都の茂山流狂言を見るのです。

http://www.iijnet.or.jp/NOH-KYOGEN/New/tenku06/gaiyo.html

私は歌舞伎や能を見に行くことは無いのですが(能は3戦3敗、すべて寝て
しまいました)狂言だけは年に1度か2度、見に行くことにしています。

狂言師の朗々とした声、人間の欲や愚かしさを愛情深く表現する演目、そし
て何よりおめでたいのです。

私のもっとも大切な人といくことにしています。

◇ 遊びをせんとや生まれけむ
ご存じの”梁塵秘抄”に採録された今様だそうです。
今でいえばポップスかフォークの歌詞のようです。

  http://www.nextftp.com/y_misa/ryoujin/hisyo_06.html

選んだのは800年以上前におられた後白河法皇様だそうです。
後白河法皇様はたいそうな遊び人だったようで”文にあらず、武にもあらず、
能もなく芸も無し”とその父上(鳥羽法皇様)に酷評されたようです。

しかし、その政治的手腕はなかなかのもので、ぼくとつな源義経さんと兄頼
朝さんの仲を裂き、源頼朝さんからは”日本国第一の大天狗”と称せられ、
おそれられたそうです。

そんなことはともかく、遊ぶことはすばらしい・・・

それが今回の(永遠の)テーマです。
私も遊ぶことは大好きで、今年は何をして遊ぼうかと”ワクワク”していま
す。

◇ モバイルオフィスは遊びの元
”いつでも仕事、どこでも仕事”というモバイルオフィスとずいぶん違う話
では???
というみなさんの疑問はもっともです。

遊ぶためのモバイルオフィス・・・

私にとって遊ぶことと仕事をする事にさほどの違いはないのです。
結構楽しい仕事をしていますし、何より遊ぶ時間をたっぷり作るためにはモ
バイルオフィスは必要なのです。

それとモバイルオフィスは私にとって最高に楽しい遊びの一つかもしれませ
ん。

お正月の間も暇を見つけてはモバイルオフィス用の”インシデントエディタ
ー”を作っていました。
これがなかなかうまく動くのですよ。

もう少し完成したらインターネットで公開するつもりです。
もっとも、シグマリオンなど、WinCEマシンを持っている人がどれぐら
いいるかははなはだ疑問ですが・・・・

◇ 今年の目玉プラン
今年は私どものスピードサーブを一般に公開するつもりです。
今までもモバイル用のソフトを数点、公開したのですが、いまいち使う人が
少ないのは肝心のスピードサーブがみなさんには無いからでは??

という仮説からこの暴挙じゃなかった、快挙を思いついたのです。

着々と準備は進んでいます。

それと私のモバイルオフィス(実際の機械やその入れ物など)をごらんにな
りたいという方が結構大勢おられるようですのでそれも追々公開するつもり
です。

今年も1年、みなさんと楽しく遊ぶつもりです。なにとぞよろしくお願いいた
します。

 ”楽しゅうなるこそめでたけれ
      楽しゅうなるこそめでたけれ・・・・・・”

| | コメント (0)

究極のモバイルツール

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ もうお正月が目の前 ・・・・          第135号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2005年12月28日
                            vol.0135
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  究極のモバイルツール
□  狐火??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 究極のモバイルツール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何と気づいたらもう数日で新年ではないですか。
今年は本当に寒い冬で、石油ストーブを使ってしまいました。

いつもの年はおこただけで過ごすのですが・・・・

◇ モバイルオフィス的発想
 私は普段、仕事に出かけるときにモバイルオフィスキット以外なにも持ちま
 せん。
 モバイルオフィスキットというのはシステム手帳サイズの小さなバッグにシ
 グマリオンや各種カード、その他必要なものを詰め込んだもので小さなもの
 です。
 
 私の美学?では不要なものは身の回りに置かず、ごくシンプルに生きたいの
 です。
 必要な資料などを大量に鞄に詰めて持ち歩くのは私の感性では野暮以外の何
 者でもありません。
 
 それは私がプログラマという職業のせいもあって、普遍的なことではないの
 ですが、たくさんの道具を持ち歩いて万全を期すというのはどうも見切りが
 悪く、未練がましいように思えるのです。
 
 しかし・・・・・
 
 たまに困ります。
 
◇ 書類や資料を持ち帰らないといけない!
 そんな私の仕事でもまれにお客様のところで資料や書類をお預かりし、どう
 しても持ち帰らないといけないことがあります。
 
 しかも私がお預かりする資料はたいていの場合、命に代えても守らないとい
 けないものが多く、そのままでは本当に困ってしまいます。
 
◇ 究極のモバイルツール
 それでも荷物を増やしたくない私はあれこれと検討した結果、究極のモバイ
 ルツールを思いつきました。
 
 それは・・・・風呂敷です。
 
 http://homepage2.nifty.com/futava/furosiki/method/meth.htm
 
 http://kimonoya.net/hurosiki.html
 
 日本人は江戸の昔より、徒歩で移動しますが、荷物は鞄にせよ何にせよなる
 だけ持ちたくなかったようです。
 
 しかし、お届け物やいただき物などどうしても荷物を運ばないといけないと
 きは私と同じ悩みを持っていたようで、”フロシキ”というすばらしいツー
 ルを発明しました。
 
 たたんでおけばジャケットのポケットに楽勝で収まるし、その収容能力と柔
 軟性はそこいらのビジネスバッグの比ではありません。
 
 ものは試しに今お使いのビジネスバッグにスイカか一升瓶を入れてご覧なさ
 い。
 フロシキはこれらの荷物を難なく収容します。
 
 少し似た道具に丈夫なビニールの袋がありますが、収容能力で劣り、耐久性
 でも劣り、何より再利用性と優雅さでは問題になりません。
 
 同じ梱包資材、または運送道具でありながらフロシキは芸術、文化のレベル
 に到達し、ビニール袋は単に資源の無駄遣いでしかもゴミの元です。
 
 私はフロシキを密かに持ち歩きます。これは便利!
 
◇ 扇子
 さて、それこそ季節はずれな話題ですが、今年の夏はクールビズが一世を風
 靡しました。
 
 私はネクタイをだらしなくし続けていましたが、これは決してクールビズに
 反対だからではありません。
 
 せめてネクタイでもしていないと、元々怪しい風体の私はお客様の会社に入
 れていただけないおそれがあったのです。
 
 ああいう自由は普段きっちりとしたファッションの皆さんが許されることで
 私どものようなカブキもののすべきことではありません。
 
 その代わりといっては何ですが、私は扇子を使うことにしました。
 
 http://www.kyosendo.co.jp/
 
 これも私たちのご先祖様が開発した究極のモバイルツールです。
 もちろんたたんでおけばジャケットのポケットに収まりますし、少しお小遣
 いを節約すれば職人芸の伝統工芸を身近に持つことができます。
 
 大切に使えば一生ものだそうです。
 
◇ 小さなかさ
 さて、これがもっとも難題で、雨が降りそうな日に手ぶらで出かけるわけに
 はいきません。かといって、急な雨に使い捨ての傘をコンビニで買うのも心
 が痛みます。
 
 そこで、長く使えるものとして次の条件を考えました。
 
 1. ジャケットのポケットに入ること
 2. 使った後で傘立てに入れず、そのままケースに入れてまたジャケット
   に入れられること
   
 特に2は重要で、今までたくさんの傘を出先の傘立てに忘れて帰りました。
 
 http://www.rakuten.co.jp/nuts/432490/650001/#689284
 
 そこで少し高価なのですが、”Knirps”をお勧めします。これでしたら使っ
 た後でお客様の会社に入ったときもそのままケースに収容してジャケットに
 入れておけます。
 
 本当はこの国の文化をこよなく愛する私は蛇の目傘でも持ち歩きたいのです
 が、1日で紛失する自信がありますのでここはドイツ人のマイスターの技術
 に頼ることにします。

今年最後のモバイルオフィスはコンピュータ以外のモバイルツールのご紹介で
した。
良いものを、そして必要なものだけを1つだけ大切に使いたい。
そんなことを思いながら今年のモバイルオフィスは今日でおしまいです。

新年は2日か3日を予定しています。

なお、例年”号外”として年賀状をお送りしておりますが、今年は喪に服して
おりますので見送らせていただきます。

皆さんには来年が夢と希望にあふれた良い年でありますように・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 狐火??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それは数日前の寒い寒い夜のことでした。
私どもの駄犬はソフト屋犬ですから深夜をものともせずにノルマの散歩をねだ
ります。

実はその日は珍しく街へ飲みに出かけ、深夜の帰宅だったのです。

”寒いからもう帰ろう~~”と懇願するご主人様の言葉に耳も貸さずいつもの
町内一周の散歩を続けて帰ってきた時に気づいたのです。

◇ 狐火??
 自宅のすぐそばには私鉄の駅があり、その駅のまたすぐそばに踏切がありま
 す。
 
 その踏切が見えたとき(もうすぐ自宅)狐火のような怪しい炎が見えたので
 す。
 
 ”狐火??”まずそう思いました。クリスマスの近くでしたので、もしかし
 たら夏に亡くなった若いプログラマが天国で休暇をもらって帰ってきてくれ
 たのか??
 
 そんなことを思ったのです。
 
 それにしてもずいぶん低い位置で燃えているような・・・・・
 
 次に考えたのが、近所の古墳(五色塚古墳)の前にある正一位稲荷大明神の
 狐火??
 
 実は過日に鳥居の横に駄犬がおしっこをしてしまったのです。
 
 ”早速神罰てきめんか??それなら駄犬だけにしてください。私がいくら言
 い聞かせてもコヤツは馬耳東風なので・・・そりゃ監督責任は感じますが、
 お狐さんの方が同じ犬語で駄犬にもわかりやすいでしょうし・・・”
 
 と内心で言い訳をしていると何となく石油ストーブのようなにおいがしてき
 ます。
 
 ”火事??”狐火らしきものは線路の下で燃えているのです。
 
 これはもうてっきり線路の下で電気がショートして火花から何かに引火し、
 火事が起きかけているのだ!
 と思いました。
 
◇ でも狐火は4つ
 ご町内の踏切は複線で線路は4本あります。それぞれの線路の下で狐火は燃
 えているのです。
 
 火事にしてはずいぶん規則正しい位置で発火したものだと思いながら、PH
 Sを手にして”119”に電話をしかけました。
 
 で・・・・
 
 よく見るとそれはポイントの真下だったのです。
 
 踏切までは複線ですが、そこから駅の構内に向けて複々線になります。
 この駅ではたまに普通電車が特急待ちをしますので構内だけはプラットフォ
 ームを挟んで複々線なのです。
 
 要は上下線とも狐火の燃えているポイントでプラットフォームの左右に線路
 が分岐しているのです。
 
 ということはこの寒さでポイントが凍り付かないように石油の火で暖めてい
 るのだとやっと理解しました。
 
 火事でもなく、お稲荷さんの神罰でもなく、まして天国からの帰省でもな
 い。実につまらない結論でした。
 
 消防署などに電話をしていたらそれこそ大騒ぎの上(深夜の2時頃)恥をか
 いてこってりとお説教をされたことでしょう。
 
 本当に人騒がせな山陽電鉄です。
 
 翌日の昼頃、石油を給油する駅員さんを見かけましたのでこれは間違いなく
 凍結防止のためのヒーターです。
 
 電気で電車が走るのだから電熱ヒーターにすればよいのに・・・
 とぶつぶつ言ってしまいました。
 
年末の深夜に経験した不思議でも何でもない体験をもって今年度のモバイルオ
フィスは読み切りといたします。

| | コメント (0)

年末の話題あれこれ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ もうすぐクリスマス ・・・・          第134号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2005年12月20日
                            vol.0134
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  年末の話題あれこれ
□  修理のお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 年末の話題あれこれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年ももう数日でクリスマスです。
皆さんはクリスマスの予定はもうたちましたか??
大切な人やご家族と楽しいクリスマスを過ごされることと思います。
中にはお仕事の人も・・・・

さて、前回は少し技術っぽい話題でしたので今回は師走の街をにぎわす話題を
少々・・・・

◇ シャープのW-ZERO3が話題沸騰
 私は日本でPHSというものが販売され始めた頃からの由緒正しいPHSユ
 ーザーです。
 
 仕事で結構電話はよく使いますので携帯電話の超高い料金にはとても耐えら
 れず、ずっとPHSを愛用しています。
 
 しかし、もうPHSは朱鷺のように絶滅寸前で、いずれ携帯電話に引っ越し
 しないといけないか??と心配しています。
 
 DDIはKDDIになり、いつの頃からかWillComという会社に替わ
 ったようです。
 
 そして、もうPHSでは新製品が出ないものと思っていたら・・・・
 
 W-ZERO3という電話のようなモバイルコンピュータのような道具がも
 うすぐシャープから発売されるようで予約をしようと大変な騒ぎになってい
 ます。
 
 http://www.sharp.co.jp/ws/special/
 
 私どもではプログラマのS君が購入予約の抽選に何度も応募し、ワクワクし
 たり落胆したり、それは見ていても気の毒なほどで、そんなに売れる商品な
 らもっと作ればいいのに・・・
 と思ってしまいます。
 
◇ PHSの戦略はいつもこんなもの
 さて、PHSはWilComが今年の春にPHS同士の通話は無料というサ
 ービスを始め、久々に話題を巻き起こしました。
 
 東京ではたくさんの企業が社内での通話用や社員用に導入したようです。
 
 元々PHSは通話がクリアで、ほぼ普通の電話並みです。
 しかも大方の予想に反して日本全国どこででも通話できます。
 
 私は青森の、それも信じられないぐらい田舎に出張で出かけますが、通話で
 きなかったことはありません。
 
 ただ一カ所、どうしてもだめなところがあったのですが、そこはNTT-ド
 コモの携帯もだめでした。
 
 ましてや都会では何の問題も無く・・・・・
 と思っていたら今年の夏の東京ではノイズは入るし、つながらないことがあ
 ったりとひどいものでした。
 
 PHSは最初からユーザーの数よりアンテナが少なめで、通話できないとか
 電波が入らないという悪いイメージが先行しました。
 
 今度のWilComの無料サービスも同様のようで、せっかくたくさんのユ
 ーザーがやってきたのにまたもや”PHSはつながらない”といいつつ去っ
 ていくのでしょう。
 
◇ W-ZERO3は少し違うようで・・・
 でも私なら予約の抽選など絶対に応募しないのですが、S君は何度も懲りず
 に応募しているようです。
 
 確認しますが、”ただでもらえる”という抽選ではありません。
 
 ”お金を払って買うことができる”という予約の抽選です。
 
 私にはそれほど魅力的な商品だとは思えないのですが、まあ・・・・
 いくらか知りませんが、かれこれ1ヶ月ほどは夢中になっています。
 
 安価な楽しみだとは思います。
 
◇ SKYP
 さて、インターネットとパソコンを利用した電話サービスにSKYPという
 のがあります。
 
 私は技術的にもビジネスモデル的にもあまり好きではありません。
 
 私の好みはともかくとして、W-ZERO3ではこのSKYPが使えるよう
 だという噂が流れ、また一騒ぎありました。
 
 SKYPは通話が無料だからです。
 ”それはすてきな”と一瞬思ったのですよ。ただで電話ができる・・・
 
 しかし、そのSKYPを実現するためにはインターネットに接続する必要が
 あります。
 
 そしてインターネットに接続するには通信料金が発生します。
 
 ??????
 
 SKYPを使えるので通話料は無料になるが、通話中はインターネットに
 接続するので通信料は必要??
 
 なら、はじめからPHSで電話した方が早いのでは???
 
 意味が無くてたいへん楽しい話題でした。

今年は年の暮れまで間抜けなことをぼーっと考えてしまいました。
本当はほぼ完成した”SSdialCE”のマニュアルを書くのに結構忙しか
ったのです。

ソフトを作るのはゲームのようなもので本当に楽しいのですが、マニュアルを
書くのは面倒です。
いつもマニュアルを書くときには”何でこんな余計な機能をつけたのだ”とぶ
つぶつ文句をいいながら書いています。

実際の作業より、それを説明する方が数倍のエネルギーが必要なようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 修理のお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほとんどの人には理解できないPHSのお話は退屈だったと思います。
そこでもっと退屈な修理のお話です。

◇ シグマリオン復活
 2ヶ月ほど前にNTT-ドコモのショップに修理に出していた私のシグマリ
 オンが修理から返ってきました。
 
 今回もヤフーのオークションで中古で売っているシグマリオンなら3台は買
 えるほどの修理代がかかってしまいました。
 
 その代わり、まるで新品のようにぴかぴかに手入れされ、壊れた部品は全て
 取り替えてもらいました。
 
 多分もう2年ほどは使えるでしょう。
 
◇ 修理待ちは長いか??
 さて、ある人から”修理代はともかく、待つ間が長くないか??”というこ
 とを質問されたことがあります。
 
 そうでもないのですよ。
 
 私はもはや”修理マニア”の域に達していますので週に一度程度は何かしら
 修理から返ってきます。
 
 次々と大切な道具が修理から返ってきますのであまり長いと感じることはあ
 りません。
 
 それに使い慣れて手になじんだ道具が元気に返ってきたときのうれしさは新
 品の道具を買ったときとはまた違ったものです。
 
◇ 修理の大切さをもう一度
 さて、修理マニアの私は修理の大切さをもう一度お話ししましょう。
 そもそも修理をすると言うことはその道具が自分にとって大切な道具だと言
 うことです。
 
 その上、修理するに値する道具としてのグレードを持っていないといけませ
 ん。
 元々使い捨てように作られたものは修理する気にはなりません。
 
 また、修理してでも使い続けたいと思わないようなガラクタをたくさん集め
 てはいけません。
 
 仕事の達人は最小限の道具しか身の回りには置いてはいけないのです。
 コレクターと違って同じ目的の道具を2つも3つも持っているのはたいへん
 みっともないです。
 
 そのかわり、長く愛用するのですから少々高いものでも品質のよいものをよ
 く吟味して購入する必要があります。
 
 ”本当に必要か?”とか”これがもっともよい選択か?”とかいったことを
 何度も考え、間違っても衝動買いなどしてはいけません。
 
 
 その上で、その道具に精通し、使い込んで自分の体の一部にしてしまうので
 す。
 
 当然故障したら修理に出さないといけません。
 
 新品はたくさんの資源と最小の労力で作られます。
 
 しかし、修理は逆に少しの補充パーツとたくさんの労力、そして何より高度
 な技術力で提供されるサービスです。
 
 新品は流れ作業で非熟練工でもできる作業ですが、修理は匠の御技です。
 
 流れ作業で修理は不可能でしょう?
 もっとも熟練した技術者にしか修理はできないと思いませんか??
 
 復活したシグマリオンにもそのような見知らぬ匠の仕事の後を感じることが
 できます。
 
 資源は枯渇し、環境はひどくなる一方の昨今です。
 なるだけエネルギーを使わない方法で私たちは仕事をしていくことが必要で
 す。
 
◇ エネルギーを最小に、そして自然に優しく
 今のコンピュータネットワークは京都議定書にもサインしないアメリカで考
 えられた方法です。
 
 全てのコンピュータがいつもつながっていて、大量のサーバーが稼働し続け
 る(従って大変なエネルギーを使う)このようなやり方はどこかで行き詰まる
 ように思えます。
 
 インテルのペンティアムテクノロジーにしてもあれだけ熱を出すようではも
 う限界でしょう。
 
 もうすぐ64bitのOSの時代で、メモリーなどもテラ(ギガの1000
 倍)の世界になるようです。
 
 そんなに高速で大容量のコンピュータを誰が望んだのでしようか?
 
 私はコンピュータプログラムを仕事にしていながら、本当に世の中のビジネ
 スは効率的になったのか??
 と時々疑問に思います。
 
 あまりエネルギーを使わず、そして真に効率的なテクノロジーがそんなに高
 価なはずはないと思うのです。
 
 少し自慢話になりますが、スピードサーブはあまりエネルギーを使いませ
 ん。
 常時接続するのではなく、必要なときに数秒から数分接続するだけだからで
 す。
 当然使うエネルギーはわずかで、料金もほんの少しです。
 
 しかし、仕事を効率的にしてくることは天下一品で、私が出かけなくてもた
 いていのことは済んでしまうのです。
 
 低価格を追求すれば自然と効率的になり、エネルギーも使わなくて済むよう
 に思うのですが、どうでしようか。
 
 私はエネルギーや資源を購入することに費用をかけるより、人の技術や作業
 に費用をかける方がずっと良いと思うし、持続可能な気がします。
 
またもや今週も小うるさいジジイになってしまいました。
”もったいない、もったいない”とぶつぶつつぶやいていた昔のジジイを思い
出してしまいます。

| | コメント (0)

最強のモバイルオフィス

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 師走ももう半分近く ・・・・          第133号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2005年12月13日
                            vol.0133
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  最強のモバイルオフィス
□  昨今の仕事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 最強のモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと気づいたらもう師走も半分がすぎようとしています。
今年は激動の年でした。私どもは今月が本決算なのですが、世間の好況のかけ
らをいただいて予定より少しだけ売り上げはオーバーしました。
しかし、利益は売り上げほどには伸びず、ちょっと情けない決算になりそうで
す。

さて、何となく年末というものは良いもので、特に今期の売り上げをもう気に
しなくて良い師走は・・・・

◇ 最強のモバイルオフィス
ウィルコムのH”カードがシグマリオンで使えることが判明し、メールを通
信手段に使ったスピードサーブの開発をやめてしまったことはご存じの通り
です。

さて、その後その手の話題について沈黙を守っていましたが実はシグマリオ
ン用の正規のダイアラーを作っていたのです。

スピードサーブの世界でダイアラーというのはスピードサーブにアクセスす
る道具の集合体で、大変重要な道具です。

それがほぼ完成しました。

◇ SSdialCE
デスクトップ上でスピードサーブにアクセスするにはやはりダイアラーでセ
ッションを確立し、ファイル転送やデータベースの編集などを行いますが、
今回のCE用のダイアラーはほぼ同じことができます。

・ 選択したスピードサーブにアクセス(ログイン)

・ ファイラー
ファイル転送や削除等、エクスプローラのようなもの

・ エディター
サーバー上のテキストを編集

・ データベース処理
データベースの検索、編集、登録

・ バッチ処理
登録されたバッチファイルを読み込んで自動処理

これらの機能はほぼデスクトップと同一です。

◇ 何ができるようになったの?
シグマリオンはいつも私のそばにいます。そして今回のダイアラーの完成で
は次のことが可能になりました。

・ お客様のシステムのメンテナンス
主にファイラーの力です。

・ お客様のデータ調査
データベースのアクセス機能が完全に稼働していますからお客様のシス
テムのデータの調査や、必要であれば変更も可能です。

・ 経費データの同期や試算表の同期
これまでもできていたのですが、よりスムーズになりました。
シグマリオンで入力した経費データを会社のサーバーに送信したり、会
社のサーバー上の試算表などの会計データを取り寄せることができま
す。
これがバッチ処理です。


◇ 結構苦労しました
さて、今回のダイアラーの開発はNSBasicというカナダ製のベーシッ
ク言語(私どものS君がせっせと売っている)で作ったのですが、これが結
構大物で、NSBasic純正のプログラムエディターでは編集できなくな
ってしまいました。

仕方がないのでテキストエディター(WZeditor)で続きのプログラ
ムを書き、実行しては実験するということを繰り返しました。

CE用とは言え、ほぼフルスペックのスピードサーブクライアントを作った
のですから。

◇ マニュアルを作らないと・・・・
さて、本体はほぼできあがって快調に動いています。
次はマニュアルづくりです。
マニュアルをしっかりと作ってWEBで公開する予定です。

まあ、これを使う物好きがいればですが・・・・

◇ 物好きを募集しよう
さて、シャープがH”用の電話のようなPDAのような”W-ZERO3”
というものを発表し、久しぶりにPHSが大騒ぎになっています。
私どものS君も予約しようとしてなかなかオンラインショップにアクセスで
きず、怒り狂っています。

この電話機はOSにWIN-CE(ポケットPC)を搭載しており、キーボ
ードもついていて、NSBasicが走りそうです。

ということで、経費伝を始め、今回のダイアラーなどをポケットPC用に移
植するとともに一般の方にアクセスしていただけるスピードサーブを用意し
ようと考えています。

インターネットは使えて当たり前の時代ですのでISDN(PIAFS)
を使ったパソコン通信の業務システムを体験していただく場を用意しよう
としているので
す。

マイナーなPHSともっとマイナーなスピードサーブで何ができるかの実験を
来年の目標にしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 昨今の仕事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世間では建築業界がえらいことになっているかと思えば東証で発注ミスのため
に莫大な損失を出したとか・・・

◇ 職業的使命感
 東証の新規上場に関するミスはいわゆるミスですからともかくとして、誰の
 指示かは別にしてコスト削減?の為に強度計算を偽るといった専門家が出て
 きたことには本当におどろきました。
 
 このごろ、少し仕事をする人たちがおかしくなっているのではないでしょう
 か??
 
 設計士さんの偽造は言語道断ですが、マンションが建つまでにはたくさんの
 専門家がそれぞれの場所で関わったはずです。
 
 誰も気づかなかった??
 そんなアホな!
 
◇ お金儲けは上手になりましたが・・
 皆さん、お金儲けは上手になったようですが、マンションひとつまともに建
 てられない国になってしまったようです。
 
 それぞれの仕事には職業的な使命というものがあり、収益を超えて大切なも
 のです。
 
 だからどの仕事も尊いし、尊敬を受けるのです。
 
 東証のソフトのトラブルは私の知っているだけで今年に入って2度目で、担
 当したソフト会社はたいがい苦しい上にさらに莫大な赤字を出すのでしょ
 う。
 
 自分の作った作品や行った仕事がその後、ずっとマーケットで活躍すると考
 えたら漫然とした仕事をすべきではありません。
 
 東証の今回のトラブルでも誰かがうっかりミスをしたのでしょう。
 それが何のチェックも受けずにそのままコンピュータに乗ってしまい、しか
 もそのコンピュータの妙な仕様でキャンセルもできなくなったとか・・・
 
◇ あれこれと規制を強化するのでしょう
 さて、政府はこれらの案件を受けて規制を強化することを検討しているよう
 です。
 
 しかし、根本的には働く人たちの姿勢を正すしかこの問題は解決できませ
 ん。
 
 
 自分は誰のために仕事をしているのか?
 何を持って世の中にたっているのか??
 
 会社に忠実である前に、収益に忠実である前に、自分の仕事に忠実であるべ
 きです。
 
 
 儲かればよいとか、受注できればよいという仕事に対する姿勢が問題になっ
 ているように思えます。
 
 
 バブルの崩壊以後(ずいぶん前の話ですが)モラルハザードがたくさん起こ
 ったのでしょう。
 
 そしてその上、アメリカ流の短期収益主義で経済を立て直そうとしているよ
 うです。
 
 しかし、ここで忘れてはならないのは彼ら(アメリカ)には強烈な神の正義
 があると言うことです。
 収益に集中していても彼らはどこかでこの原点を忘れていないように思えま
 す。
 
 一方、私たちの国にはキリストの神やアラーの神のような正義を具現する神
 はいません。
 
 その代わりに880万とも言われるたくさんの神々がいてたいへん曖昧な道
 徳律で暮らしています。
 
 アメリカの植民地簒奪主義経済は結果の測定が短期で明確にできるという利
 点がある反面、自然破壊が起こっても気にしないという欠点もあります。
 
 京都議定書に署名をしないのは科学的に根拠が信じられないからではないは
 ずです。
 
 永い談合と利権の歴史に辟易した私たちがアメリカ流のわかりやすい経営に
 あこがれたのも無理はないのですが、もうそろそろやめておかないと仕事の
 できる人がこの国からいなくなってしまうように思います。
 
 
どうもこのごろ年のせいか、新聞を読んでもニュースを見ても憤ることが多く
なってきました。
分からず屋のシジイになりつつあるようです。

とりあえず自分のできることをひとつずつ・・・・・
物わかりのよいシジイになれるよう努力するつもりです。

| | コメント (0)

退屈な巨人?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ 合コンがあるかも ・・・・            第132号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2005年12月06日
                            vol.0132
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  退屈な巨人?
□  スーパーシングルライフ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 退屈な巨人?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その後私のシグマリオンの活躍はますますすごいものになってきました。
そうそう、もうすぐ合コンがあるかもしれないのです。

私どもにも若い独身の男性が数名いますので独身じゃないプログラマのS君が
企画したのです。

私も花の独身・・じゃなくて枯れ木も山のにぎわいで参加するつもりです。

さて、今回は・・・

ある新聞を読んでいて目にとまった記事ですが、今企業の種類は3種類あるそ
うです。

◇ 3種類の企業タイプ
 この記事はどうやら私たちも関係のある企業たちのことを取り上げているら
 しく、その中でも有名な企業を3つの分類に分けています。
 
 ・ ハイテクノロジーを持ち、おもしろい企業
 ・ ハイテクノロジーを持っているがおもしろくない企業
 ・ ハイテクでもなくおもしろくもない企業
 
 なのだそうです。
 ではその内訳は???
 
◇ ハイテクノロジーを持ち、おもしろい企業
 この記事が取り上げたかった企業で、実際にはGooGleを指していま
 す。
 ハイテクノロジーに異存もないし、おもしろい企業だと思います。
 
◇ ハイテクノロジーを持っているがおもしろくない企業
 このグループの代表としてIBMとマイクロソフトをあげています。
 かつてはマイクロソフトもGooGleのようにおもしろい企業の代表だっ
 たのですが・・・
 
◇ ハイテクでもなくおもしろくもない企業
 これは私の意見ではなく、新聞の記事ですが・・・
 と言い訳をしておいてと、楽天とライブドアがあげられていました。
 
 まあ、私も同感です。
 
◇ ソフトは無料に??
 さて、この記事だけではなく複数のここしばらくのニュースで取り上げられ
 ている内容でおもしろいと思ったのは・・・
 
 ”マイクロソフトは有料でソフトウェアーを売ったがグーグルは有り余る資
  金で無料のソフトウェアーをたくさん作る。
  このビジネスモデルの違いがマイクロソフトの寡占状態を変えるのではな
  いか??”
  
 という論調です。
 また一方では”マイクロソフトのビル・ゲイツ氏はLiNuxの時は無料の
 ソフトが優秀な技術者を確保するはずがないと一蹴したがグーグルは脅威
 だ”と全社に檄を飛ばしたとか・・・
 
 マイクロソフトがLinuxの時に本当にそれだけ冷静にいたかどうかは別
 にして、あそこは創業以来いつも”我々は弱者だ、身を守らねば!”という
 強迫観念を持ち続けて、それをエネルギーに大きくなったことだけは確かで
 す。
 (確かにWin3.1頃までは間違いなく弱者で、よく生き残ったと思いま
  す)
  
 さて、人々は無料の便利なソフトで変わるのでしょうか??
 
 
 結論から言うとそれが便利なら変わるだろうし、そうでなければ変わらない
 と思います。
 
◇ ユーザーと提供者
 ユーザーと提供者の感覚には大きな違いがあります。
 たとえばグーグルのビジネスモデルが例えソフトを無料で提供すると言って
 も本当に無料であるはずがありません。
 
 ただ、ユーザーから直接もらうか、別の広告主から徴収するかの違いです。
 
 次にユーザーはその提供者の企業の主義や方法などに興味を持ちません。
 
 提供されるサービス(または商品)が自分に都合がよければ使うし、そうで
 なければ使わないのです。
 
 
 業界の中にいるとついこのことを忘れて、最先端技術を大切にしすぎたり(
 大切ですがユーザーが必ずしもそれを望んでいるわけではない)主義や方法
 論を問題にしすぎです。
 
 ユーザーにとってはそれがオブジェクト指向で作られていようがコボルで作
 られていようが、自分に都合がよいかどうかを判断するだけなのです。
 
とは言いつつも今回の分類方法はたいへんおもしろい分類方法です。

今後の自分たちをどんな風にしたいかという問題を考えるとき、”あんな会社
にしたい”という会社があまり見あたりません。

逆に”ああはなりたくない”という会社はたくさんあります。

では、この分類方法で言えば私たちの会社はどの分類にはいるのでしょうか?

きっと”ハイテクではないがおもしろい企業”という第4の分類を作らないと
いけないのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ スーパーシングルライフ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相変わらず情けない結論で申し訳ないと思いつつ・・・・
今夜は”お好み焼き”のお話をしたいと思います。

◇ 関西人の素養
 さて、私は生まれも育ちも神戸で、純粋の関西人です。
 他地域の方はあまりご存じないようですが、関西人というのは男女を問わ
 ず、そして私のような料理をしたことのないものでも”お好み焼き”だけは
 作れるのです。
 
 それもかなり上手に・・・・
 
◇ 関西の文化か??
 関西の食文化に”お好み焼き”をあげる人がまれにいますが、あれは文化と
 言うほど上品なものではなく、高等なものでもありません。
 
 暴力的なソースの味がほとんどで、素材の良さを生かすこととは無縁?では
 ないでしょうか?
 
 しかし、ここからがお好み焼きの難しいところで・・・
 
◇ ラーメンなど目じゃない
 いや、食べ物としてのレベルじゃないですよ。
 マニアの数とうるささについてです。
 
 関西人同士ではほとんど話題にしません。話題にするとせっかくの友情を壊
 し、ひとつ間違えば離婚の原因にもなりかねないのです。
 
 関西の家裁で離婚理由に”お好み焼きの作り方が違う”というのが正当な離
 婚理由にあるぐらいです。(よそでは言わないように・・・)
 
 それにしても関西に住んでいる人数だけ流儀と意見があることは間違いあり
 ません。
 
 それとどこの家庭でも月に一度ぐらいは自宅でお好み焼きを作ります。
 そしてたいていの場合、専門店で食べるよりおいしいです。
 
◇ お好み焼きを作る
 さて、先ほども言いましたように私は料理はできませんがお好み焼きは作れ
 ます。
 久しぶりにお好み焼きを作るか・・・・・
 (ついでに言うと関西の家庭には例え独身でもお好み焼きを焼く道具とたこ
  焼き器は必ずあります。)
  
 スーパーに出かけて・・・
 
 ・ キャベツを半玉
 ・ 豚肉を少々
 ・ 刻みネギを3パック
 ・ 天かすのよいものを一袋
 ・ 小エビのパックを一袋
 ・ 卵を1パック(2個程度使う)
 ・ 山芋粉を少々
 
 え、小麦粉??そんなものは常備品としていつも1年分ぐらい置いていま
 す。
 
 まずはお好み焼き粉(日清製粉などが特別に配合された粉を売っている)を
 300gほどボールに入れ、水を適量入れてかき混ぜます。
 この時の水の量が勝敗を分けます。
 
 これで固まるのか?という限界まで薄くすることがコツです。
 
 次にキャベツ半玉の半分をみじん切りにし、件の粉を溶いたボールに入れま
 す。
 さらに山芋の粉を入れ、最後に卵を2~3個ほど入れてよく攪拌します。
 これで準備OK
 
◇ いよいよ焼く
 よく熱した鉄板(電気で暖めるもの)にお玉1玉分ぐらいの件の液体(お
 好み焼き粉+山芋粉+キャベツ+卵)をあまり広げずに起きます。
 
 一般の家庭用なら2枚づつ焼きましょう。
 続いて豚肉を3きれずつ載せて、多めの天かすを載せ、小エビを好みの量、
 載せます。
 
 最後に刻みネギを載せて待つこと3分ほど・・・・
 
 エイヤッと気合いとともに小手でひっくり返します。
 
 さらに3分ほど待つとブタの焼けるよいにおいがしてきますのでさらにひっ
 くり返してソースを(このごろは醤油もあり)をかけて食べます。
 
◇ 少し作りすぎた・・・
 いつもながら私の料理の問題点は量です。味は、まあ満足のできる程度では
 あります。
 
 小さめとは言いながら自身で5枚食べ、祭壇にできのよいものを醤油とソー
 スでそれぞれ1/2枚づつあげて、それでもまだだいぶ粉が残っています。
 
 とりあえず全部焼いておこうと思って焼いたら合計で13枚もできてしまい
 ました。
 
 残った7枚は冷蔵庫に入れて明日からの夜食にしよう!ということにしたの
 ですが、明日からは会社でお弁当がありますので1日1枚のペースで食べる
 として・・・・
 
 やはり来週1週間は毎晩お好み焼きですね。
 
今回のお好み焼きの焼き方は関西以外の方には興味深い話題ではないかと思い
ます。
しかし・・・・

もし関西の方がこのメルマガを読んでいたら・・・
すごく心配です。”その作り方は邪道だとか”それはそれは関西人はお好み焼
きにうるさいのです。

たかがお好み焼きなのにね。

| | コメント (0)

シグマリオン戦う!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇ もうすぐ師走・クリスマス ・・・・       第131号◇
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2005年11月29日
                            vol.0131
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□  シグマリオン戦う!
□  モバイルオフィススポット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ シグマリオン戦う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の話題は私にとってはたいへん誇らしい話題です。
原因は少し情けないのですが・・・・

それはとある深夜、大阪のあるお客様の会社で徹夜の仕事をしているときに起
こりました。

◇ データ送信できないのですが・・・・
 私の大切なお客様に北海道や東北でたくさんの店舗展開をしている会社があ
 ります。
 
 私はそのたくさんの店舗の基幹システムとネットワークのある部分を担当し
 ています。
 
 ネットワークというのは営業データを全社に配信する為に本社や支社にある
 スピードサーブを使ったものです。
 (スピードサーブは結構大がかりなネットワークを運用できるのです)
 
 その数十カ所ある店舗のうちの北海道の1店から
 
 
 ”今日のデータ送信ができないのですが・・・”
 
 
 という緊急のご連絡をPHSにいただいたのです。
 
 時間は深夜の1時半頃で、そのお店が終業処理をする時間です。
 
◇ 原因はすぐに判明
 症状をお聞きして原因はすぐに思い当たりました。
 通信経路の変更に伴う私の設定ミスで、サーバーに対するログインパスワー
 ドが書き換わってしまったのです。
 
 ”マズイ!!”
 
 というのがまず考えたことです。時間が時間ですからもう会社のオフィスに
 は誰もいません。
 
 ”どうしよう・・・・”
 
 いつもならサテライトオフィスからちょっと通信で直してしまいなのに・・・
 
 かなり深刻に悩みました。たった数文字のテキストを書き換えるだけなので
 すが、お店にお願いできる内容ではありません。
 
 そのとき思い出したのです。
 
◇ シグマリオンでアクセス
 私はどこに出かけるにも必ずシグマリオンを持って出かけます。
 特に用があってもなくても持ち出すことが必要なのです。
 
 ・運転免許証
 ・クレジットカード
 ・保険証
 ・駐車場の定期券
 ・銀行のキャッシュカード
 ・JRのイコカカード
 ・Etc...
 
 要は全財産がシグマリオンと同じ小さな鞄(これがモバイルオフィスの全て
 )に入っているのでおいて出かけるわけにはいかないのです。
 
 そして、このシグマリオンでISDN回線のスピードサーブにアクセスでき
 ることを思い出したのです。
 
◇ 意外と面倒な手続き
 とはいうもののお客様の会社の数十店ある店舗の全部のダイアルはシグマリ
 オンには入っていません。
 
 そこで・・・・
 
 1.お客様の本社サーバーにアクセスしてダイアルリストをもらう
 2.シグマリオンのダイアラーにセット
 3.問題の店舗にアクセス
 
 まずは深夜のお客様の本社サーバーにログインし(ほとんどハッカーですね
 )全店のダイアルが記入されているリストをもらってきます。
 
 それから連絡をいただいた店舗にアクセスし、(全ての営業拠点にはメンテ
 ナンス用にスピードサーブがセットアップされている)パスワードを1文字
 書き換えて・・・・・・
 
◇ データ送信復活
 問題の店舗に電話して”もう一度送信してみてください・・・”
 
 ”うまくいきましたか!?よかった、よかった”
 
 本当に心から良かったと思いました。
 
 この会社のルールではどうしても翌朝までに営業データを本社や支社に配信
 しないといけないのです。
 
 ”シグマリオン偉い!!”
 
◇ これまでも活躍しましたが・・・
 シグマリオンはこれまでも活躍してくれました。
 
 しかしその活躍は直接の仕事ではなくてレポートを書いたり、スケジュール
 の管理をしたりというどちらかというとバックオフィス的なものでした。
 
 これからは第一線で直接仕事のツールに昇格です。
 
 長いこと、役に立つかどうかよくわからないモバイルオフィスを運営してき
 て本当に良かったと思います。
 
今までのように間接的な仕事の支援ではなくこれからのモバイルオフィスは直
接仕事のツールになりました。

あとはデスクトップ用のプログラムが開発できるようになると私はモバイルオ
フィスだけ持っていればどこででも仕事を全部できるのですが・・・・

そうだ!お客様の会社のマシンのOSを全部WinCEにしてもらえば・・・

きっとWinCE用の開発言語(NSBasic)をカナダから輸入してせっ
せと販売している我が社のプログラマーのS君が喜ぶことでしょうね・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ある同窓会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は旅行やら出張やらの多い年なのですが、過日はある同窓会の為にちょっ
と旅行に行ってきました。
決して自慢できることではないのですが、私は自分の同窓会というものには出
たことがありません。

亡くなったプログラマの同窓会にご招待いただいたのです。

◇ ある医療系専門学校の同窓会
 この学校は医療系の大学や短大、専門学校を持っているようで、特に私が呼
 ばれたのはそのうちの夜学の専門学校の同窓会です。
 
 亡くなったプログラマの最後の数年(私は彼女とかれこれ12年ほどのつき
 あいになるのですが)と最後の様子などを皆さんお聞きになりたかったよう
 です。
 
 彼女は不運なところがあり、近しい身よりもなく、そのことをよく知ってい
 る同級生たちはたいへん心配したようです。
 
 しかし、最後の数年は公私ともにたいへん幸せな日々を送り、その後も私が
 毎日祭祀を絶やさず食事の世話などしていることを聞いて安心していただけ
 たようです。
 
 さて、今回の話題はそのことではなくて・・・・・
 
◇ 夜学?!
 さて、彼ら(彼女たち)は高校を卒業してこの夜学で専門教育を受けたよう
 です。
 昼間は付属の病院で職員として働き、夜間の部で勉強をして専門分野の国家
 試験をめざし、ほとんどの人が合格して専門分野で活躍しておられます。
 
 ところがそのような夜学の専門学校も、短大も閉校になりつつあるそうで
 す。
 
◇ 親切な学生課
 そのことをご説明くださったのは学生課で彼らの世話を焼いたベテランの職
 員の女性です。
 彼女の何と学生たちのことについて詳しいことか!
 
 もう10年以上前に卒業した学生たちの公私ともに本当に詳しいし、その話
 しぶりは愛情に満ちあふれたものです。
 
 彼女が高校を出たばかりの子供たちの住むところや生活全般の世話をしてき
 たことは話しぶりからよくわかりました。
 
◇ なぜ無くなるの??
 なぜこのような学校が無くなっていくのでしょうか?
 医療の現場では高学歴、高専門性が求められているそうで、夜学の専門学校
 ではだめだそうです。
 
 しかし・・・・
 
 まず第一に人はどのような仕事をしたかで評価されるべきであって、どのよ
 うな学歴かと言うことは単に期待に過ぎません。
 
 次にもっと重要なことですが、昼に健全に働く場があり、夜に学ぶ場がなけ
 れば今回の同窓会に出席された方のほとんどは教育を受ける機会がなかった
 のではないでしょうか?
 
 それとも10年以上前に比べて現在は世の中が豊かになって誰でもが教育を
 十分に受けられるだけの経済的な余裕ができたとでも言うのでしょうか?
 
 少なくとも私どもの亡くなったプログラマはこの学校がなければ専門教育を
 経済的な理由で受けられなかったはずです。
 
 なぜこのような学校の存続を世の中は否定するのでしょうか??
 
 いつからこの国はこんなに冷たい国になったのでしょうか?
 私はこの点に強い憤りを覚えます。
 
◇ 何と良い人たちだろう
 15年近く前にともに学んだと言うだけの理由で、全国からほぼ同窓生全員
 が集まるということは私には大変な驚きです。
 (単に私が薄情なのだということは別にして)
 
 そして、彼らは仕事を持ち、家庭を築き、ほとんどが若い父親であったり母
 親であったりします。
 
 私が知っている昔の日本のごく平均的な若者たちです。
 
 彼らの今を作ったのはこの学校ではないでしょうか?もちろん働きながら学
 ぶという選択をした強い人たちだということもありますが・・・
 
 ニートの問題やフリーターの問題をあれこれと論議しているようですが、元
 々あった良い制度をどんどん無くしておいて、結果としてあふれかえる迷え
 る若者たちを何とかしようとしても無理でしょう。
 
 若者に冷たいのは企業だけかと思ったらあらゆるところで昔の暖かい制度や
 考え方が無くなっていくようです。
 
 理由はよくわかっています。
 
 ”収益性が悪いから”でしょうね。
 
 これからの未来を担う若者に教育を受けるチャンスや技術を習得するチャン
 スを奪っておいて短期的な収益を問題にする価値観などごく近い将来崩壊す
 るという、たったそれだけのことがわからないこの国の指導者や経営者は馬
 鹿ばかりです。
 
 この判断ミスは太平洋戦争の開戦と同じぐらい大きな間違いでかつ責任の重
 いものです。
 内閣のひとつや二つが総辞職したぐらいでは償えないものだと思います。
 
何とか若者に、自分以外の誰かに、競争から脱落した人たちに優しい国になれ
ないものでしょうか??

| | コメント (0)

« 2007年11月 6日 (火) | トップページ | 2007年11月14日 (水) »