« 2007年11月14日 (水) | トップページ | 2007年12月12日 (水) »

2007年12月 3日 (月)

新スケジューラ稼働する!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ ああ・・もう師走                 第229
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2007年12月04日
                            Vol.0229

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_

□   新スケジューラ稼働する!
□   口称プログラム!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新スケジューラ稼働する!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週、ほんの冗談で作ったMS-Outlookの代わりになる?スケ
ジューラが会社でうけたので、調子に乗って改造し、様々な機能を付け
ました。
もう、私どもの会社の公式スケジュールソフトとなりました。

◇ 新スケジューラ稼働する!
 約10日ほど前まで、単なる構想(ホラとも言う)だったスケジュー
 ラが、会社で結構うけたので、改造して公式のスケジューラになりま
 した。日常で稼働しています。
 
 仕事の合間に(この忙しいときによく合間があったもんだ!)少しづ
 つ作りましたので、相変わらずシンプルですが・・・・
 
 ・ 携帯電話に予定を送信できます
   【送信予定の例】
    ------------
    [12月01日(土) 00:00-04:00]
    ワビスケの制作
    From:00:00
    To:04:00
    
    ------------
    [12月02日(日) 12:00-12:30]
    爽やかに起床
    From:12:00
    To:12:30
    【内容】
    T.Manabe_MovileOffice
    W-Zero3[es]

    ------------
    [12月02日(日) 14:00-16:00]
    タマとコーヒーを飲みに出かける
    From:14:00
    To:16:00
    【内容】
    ティオ舞子の新しいカフェ
    
   こんなメールがやってきます。
   私はPHSにこのアドレスから来るメールを”予定”というフォ
   ルダーを作って仕分けしています。

 ・ 携帯電話から予定を登録できる
  携帯電話(メールさえ送れるならどこのでも)から、予定を登録で
  きます。
  
  【予定送信の例】
   ☆ タイトル
   -------------
   "#SetSchdule"
   ☆本文
   -------------
   2#1400
   タマとコーヒーを飲みに出かける
   場所:ティオ舞子の新しいカフェ
   分類:その他
   区分:プライベート
   
  この場合、本文の1行目は”2#1400”ですが、これは今月の2日、
  14:00の予定と解釈されます。
  
  2行目は予定表のタイトルで、その後の”場所:”などに続く文字は
  予定表の所定のデータと判断されます。
   
  このようなメールを携帯から決められたアドレスに送ると、スケジ
  ューラは予定として自動的に登録します。
  
 ・ 携帯から予定をリクエスト
  携帯電話から、予定を送ってくれるようにリクエストできます。
  
  【予定送信の依頼例】
   ☆ タイトル
   -------------
   "#SetSchdule"
   ☆本文
   -------------
   Wbs_Request:
  
  
  このように本文に”Wbs_Request:”と書いてメールを送信すると、
  数分後に予定の一覧がメールで送られてきます。
  
  また、”Wbs_Request:”などと言ったややこしい文字は携帯の辞書
  登録機能を使って、”じゅしん”とか”よてい”と言う文字で登録
  しています。
  
 
 ・ 自宅と予定の共有
  これは必須項目ですが、サテライトオフィスと会社の間でスケジュ
  ールの同期がとれます。
  
 ・ ついでにOutLookのデータ読み込み
  今まで使っていたOutLookのデータをすっかり取り込みまし
  た。
  OutLookのデータ出力機能を使って出力したCSVデータを
  自分のデータとして取り込んで使うことが出来るのです。
  
 ・ 選択した担当者を色分けして同一画面に
  これはS君のちょっとした思いつきですが、メンバーのうち、チェ
  ックを付けた人の予定を同じ画面で色分けして見ることが出来ま
  す。
  (その、ケバイこと・・・・侘び寂のスケジューラを目指したのに)
  
◇ 月に約1万円の節約
 今月からこの新スケジューラを使うことにしましたので、長いことお
 世話になったWillComの”Access P-BERRY”は今月で解約しま
 す。
 
 http://www.willcom-inc.com/ja/biz/service/wbp/pberry/index.html
 
 新しいスケジューラが出来ていなければ今後も使い続けたことでしょ
 う。決して不満があったわけではありません。
 (メールボックスの大きさにやや難があったが)
 
 その結果、6人分の使用料金+マナベの拡張ボックス代で\11,000-/月
 のコストが浮きます。
 
 スケジュールの共有はとても大切ですから約1万/月が惜しかったわ
 けではありませんが、携帯電話の機種の制限から脱出したかったのが
 最大の理由です。
 (S君のW-Zero3が壊れて、彼はナインを買った。
  彼が携帯を買い換えるたびにプログラムをしているような気がする
  のは気のせい??)
 
 そこで、どんな携帯電話でも予定を送受信できるプログラムが必要に
 なったのです。


冗談のように、10日ほどでスケジューラは完成しました。
マニュアルも作りました。
私は当分W-Zero3[es]を手放す気はないので、W-Zero3[es]用のスケジュ
ーラを作ろうか・・などと考えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 口称プログラム!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回はマナベが眠い目をこすりながら、法然さんの本を読んでいると言
う話題をお届けしました。

◇ 口称念仏(こうしょうねんぶつ)
 私が理解したところでは、難しい修行は私たちには無理なので、ひた
 すら阿弥陀如来のお慈悲を信じ、”南無阿弥陀仏”という称名を10
 回唱えたら極楽浄土に往生させてくださる・・・
 と言う教えのようです。
 
 私は信心が苦手ですので、”南無阿弥陀仏”と言うことを唱える気に
 はなりませんが、特別の人でなくても救われるという法然さんの教え
 は大変ありがたい教えのように思います。
 
 
 
◇ 口称プログラム!?
 さて、スケジューラを作っていて気づいたのですが、プログラムとい
 う作業は楽しい反面、根気と体力のいる作業です。
 
 その根気と体力を省略する方法があるようです。
 ”クチでプログラム”するのです。
 
 ・ 選んだ担当者の予定が色違いで見えると便利ですね(S君)
   ふむ・・・なるほど・・便利そうだな(マナベ)
  
 ・ 曜日ごとに色を変えれたらきれいね(タマさん)
   なるほど・・・その方がうけるかも??(マナベ)
   
  
 などと、制作途中を見ている人たちはいたって気楽です。
 
 懸命に作っているマナベは”なるほど!”と思うと、つい仕様を変更
 して追加でプログラムを作ります。
 
 なんだかな・・・・
 
 乗せられるマナベもマナベですが、回りの人たちは実に巧みに乗せる
 のです。
 
 このことを以前から”クチでプログラムする”と呼んでいましたが、
 これほど合理的なプログラムの方法はありません。
 
 何もしなくても希望するだけでどんどんプログラムが出来ていくので
 す。
 
 見事にマナベの意図に反して(マナベは超シンプルな侘び寂のスケジ
 ューラを作りたくて”Wabi-Such<ワビスケ>”という名前まで用意
 していたのです。)出来上がったのは遊園地のメリーゴーランドのよ
 うにカラフルでかわいらしいスケジューラでした。
 
 
 慈照寺銀閣のような渋めの書院のようなスケジューラという構想の痕
 跡はもうどこにもありません。
 

◇ それにしても・・・・
 マナベの作るソフトはどうして、こう思い通りにならないのでしょ
 う。
 
 ・ スピードサーブという名の世界一遅い通信サーバー
 ・ ワビスケという名のきらびやかなスケジューラ
 
 ため息の出る思いです。
 
 すべては口称プログラムとすぐにその気になるマナベが悪いのです。
 
 
◇ でもとっても気に入ってます
 でも、どんな携帯電話でもメーカーや機種を問わず、メールさえ送れ
 れば予定の参照や登録が出来るWabi-Suchをとっても気に入っていま
 す。
 
 見栄えはともかく、その動作メカニズムはプレーンテキストの超シン
 プルなもので、ついでに機能もごくシンプル!
 
 何の機能もありません。
 
 まさに侘び寂の世界です。
 (そんなところだけ侘び寂でどうする・・・・)
 
 携帯電話が(マナベの場合はPHSですが)すごくすてきな道具に見え
 てきます。
 

修行によって自らの悟りを追求する教えに対して、法然さんは大勢の一
般の人々が救われるべきだとお考えになられたそうです。

これは大乗の中の大乗という教えだそうですが、とても尊いことのよう
に思えます。

私はそんな偉大なことは思いつきもしません。


しかし、せめてメーカーや機種を問わないソフトの制作にこれからも励
むことにしたいと思います。

| | コメント (0)

簡単なスケジューラが出来てしまった!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ おこたから出られません・・・           第228
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2007年11月27日
                            Vol.0228

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_

□   簡単なスケジューラが出来てしまった!
□   法然さんのお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 簡単なスケジューラが出来てしまった!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回、ちょっとした気の迷いから”クチでプログラム”をした超簡単な
スケジューラが出来てしまいました。

◇ 忙しい!忙しい!!
 実は私どもは今、とっても忙しいのです。
 かたづけてもかたづけても仕事が終わらず、ちょっと気が滅入ってい
 ます。
 
 そんなさなかに・・冗談のような話ですが、”超簡単なスケジュー
 ラ”を作りました。
 
 週末の3連休を利用して、その手前の仕事を必死で片付けて、ちょっ
 とだけ時間を作って大急ぎで作ったのです。
 
◇ プラモデルを買ってもらった子供のように
 それはもう子供のように、ご飯も食べず、寝る間も惜しんで作りまし
 た。
 
 とってもワクワクしていたのです。
 
 マナベにとって、プログラムは仕事でもありますが、作ってみたいソ
 フトは仕事と言うよりほとんどプラモデルです。
 
 休日を指折り数えて待ち、仕事を大急ぎでやっつけて、少しの時間で
 作ったのです。
 
◇ 超簡単な・・
 さて出来たスケジュールはとてもシンプルです。
 だいたい、10時間ほどで出来るソフトなどそんなに複雑なものが出
 来るわけがありません。
 
 ・ 自分の予定を週表示で入力できる
 ・ ネットワーク上の他のメンバーの予定も入力したり参照できる
 ・ メールを使って自宅と会社の予定データを同期できる
 ・ 携帯電話にメールで今後30日間の予定を送信できる
 
 ざっとこの程度です。
 今のところ、それ以外に何の機能もありません。
 
 でも、元々やりたかったのはこの程度ですし、たいしたことが出来な
 い分だけ、とても軽快です。
 
 http://homepage2.nifty.com/speedserve/Wabisuke.mht
 
◇ いきなりですが実用稼働を
 さて、2日ほどでやっつけ仕事で作ったスケジューラですが、必要最
 小限の機能を持っていますので、バグ取りをかねて今週から使うつも
 りです。
 
 なんと安直な・・・・
 
 でも料理店でも”まかない食”というのがあるでしょう!
 プログラマーの世界にもあるのですよ。
 
 自分たちが使うだけなので、予算も時間もかけられないけれど、便利
 で小粋なソフトが。
 
 
◇ 今後の進化
 さて、何とか出来た”超簡単スケジューラ”ですが、どうしても追加
 したい機能があります。
 
 ・ 会議の参加の要請
 ・ 色の設定
 ・ 携帯からのメールでのスケジュールの登録
 ・ OutLookデータの読み込み
 
 
 特に”OutLookデータの読み込み”は重要で、現在のOutL
 ookのスケジュールデータをぜひこちらに引っ越ししたいのです。
 
 また、本気で使うと決めたら”携帯からのメールでのスケジュールの
 登録”も重要です。
 出先からも簡単にスケジュールを入力したいですから。
 
 
冗談のようなソフトは冗談のように出来てしまいました。
これは私の腕がよいと言うより、マイクロソフトの開発ツールであるV
B6がよくできているためだと思います。

それと、手抜きの簡単なソフトですから・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 法然さんのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、このごろ意味もなく仏教関係の本を(ほんの好奇心で)読んでい
ます。
その退屈なこと・・・・

◇ 法然さんのお話
 法然さんという方は日本のお坊さんの中でもっともご自身の戒律に厳
 しかった方だそうですが、私はその教えを詳しくは知りませんでし
 た。
 (ただし戒律に厳しかったのはご自身だけでその教義には戒律を必要
  としていません。特に有名なお弟子さんの親鸞さんは公式に奥様が
  おられたことは有名です。)
 
 教えは至って簡単で、難しい修行も学問も不要だそうで、ひたすら阿
 弥陀如来の慈悲を信じ、”南無阿弥陀仏”という念仏を唱えることが
 極楽往生の方法だと説かれたそうです。
 
 そのお弟子の中からは有名なお坊さんがたくさん出ていますが、浄土
 真宗を開かれた親鸞さんなどは特に有名ですね。
 
 私は難しい仏教学を学んでいませんし、何より信心する心(道心と言
 うそうです)が生まれつき無い不信心ものですので、難解な専門書は
 歯が立たず、とりあえず梅原猛さんの書かれた”法然の哀しみ”とい
 う本を読むことにしました。
 
 http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31379405
 
 この本は私のようなあまり学問に熱心ではない不信心ものにも分かる
 ように書かれています。(いるはずです)
 
 でも・・・・なかなか進みません。
 
◇ コストパフォーマンス抜群
 800円ほどの文庫本ですが、通常文庫本は二晩ほどで読んでしまう
 のですが、”法然の哀しみ”はまだ上巻を読み終わったところです。
 
 10日ほどかかりました。
 
 一晩あたりのコストはわずか80円ほどで、コストパフォーマンスは
 抜群です。
 
 30ページほど読むとすぐ眠くなるのでなかなか先へ進みません。
 
 著者の梅原猛さんは他にも興味深い著書をお持ちの哲学者さんで、さ
 すがに哲学的考察(だと思う)はすごいです。
 
 法然さんが山のようにあるお経の中から称名念仏を選択された思考プ
 ロセスを明快に分析されていますが、その方法には感動しました。
 
 ”要にして簡”
 
 不要なものをどんどん捨て去り、最後に一つだけ取り出したのが専修
 念仏だそうで、これなら一般の在家でも簡単に実行でき、すべての人
 が極楽往生できるというお考えは、その根拠にやや疑問はあるもの
 の、論理の組み立ては完璧・・・だそうです。
 
 
◇ なぜ心惹かれるのだろう
 さて、不信心ものの私は信心にはあまり興味がありません。
 信心をされる方とその教えに興味があるのです。
 
 繰り返しますが、私はあらゆる宗教に興味はありますが、信心は出来
 ません。
 人というものに限りない興味があるだけで、神様や仏様には興味がな
 いのです。
 
 
 興味は”なぜ人は信仰できるのか??”ですが、肝心の信仰そのもの
 にはどうもなじめません。
 
 信仰はどこかで”ひたすら信じること”が必要で、批判もなく、実験
 や証明も出来ないことを信じるのは私には無理です。
 
 同様の意味で、”相対性理論”や”量子力学”も信じていません。
 私が見たことがないからです。
 (批判を試みるほどの学識はありません)
 
 ただし、人の信仰は決してけちをつける気はありません。
 あくまでも私が信仰を持てないと言っているだけです。
 
 なのにどうしてこのあたりにこんなに心を惹かれるのだろう?
 
 長く生きていると、現在分かっている科学や常識だけでは説明できな
 い何かを感じるのかもしれません。
 
◇ 下巻もうんざりするほど難しそう
 下巻もうんざりするほど難しそうです。
 しかも私の知りたいことが書かれている様子はありません。
 
 でも後10日ほどかけて読んでしまうつもりです。
 
 私には絶対に無理ですが、すべての凡下が極楽往生するための方法を
 一生かかって追求したえらいお坊さんの事はやはり知りたいからで
 す。
 
 富も冥利も快楽も求めず、ひたすら人々の救いを追い求めた人がなぜ
 そうなったのか?そしてどのようなお考えに到達したのかは信心とは
 別にやはり興味深いことです。
 

ちょっと抹香臭いお話ではありますが、信心をしないマナベはひたすら
信心をされた方に心惹かれるのかもしれません。
それにしても難解なこと・・・・

| | コメント (0)

とってもすてきな話

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ 寒くなった!もう冬です・・・            第227
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2007年11月20日
                            Vol.0227

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_

□   とってもすてきな話
□   アウトルックを卒業??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ とってもすてきな話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ本格的な冬がやってきたようです。
とっても寒い日が続きます。

ところで、今回はちょっと信じられないほど良いお話があります。

◇ とってもすてきな話
 あるお客様のところにスピードサーブを設置することになり、WillCo
 mmの”CH-S203C/TD”を購入することにしました。
 
 新規契約ですので\7,140-だそうです。
 
 そこでWillcomStore(ネット上のWillCommのお店)で買おうと思ったの
 ですが、分割払いがあって、お得だとか・・・・
 
 ”W-VALUE SELECT”という分割払いの方法だそうで、24回払いで購
 入すると、月額¥750-だそうなのです。
 
 7千円ちょっとのお買い物で24回払いというのも・・・・
 
 と考えていたのですが、実はこの方法で購入すると、月の割引が¥7
 50-あるそうで、実質的には”ただ”なのだそうです。
 
 ”ホントかな??”
 
◇ 通信カードがやってきました
 ちょっと狐につままれたような気になりながら、注文したところ、な
 んと通信カードがやってきました。
 
 どうやらWillComは新規顧客を獲得するために長期使用を前提にただ
 で電話を配る気のようです。
 
 でも、私どもの使い方は3回線専用のお安いプランで、月額基本料金
 は¥980-ですし、スピードサーブは着信専用ですから通話料金も
 発生しません。
 
 とても胸が痛みます。
 
 
◇ お詫びといっては何ですが・・・
 私どもの若いプログラマーたちは全員PHSを会社から支給されて持っ
 ています。
 
 会社の内部ではPHS同士の通信で通話料無料だからです。
 
 要は全員のPHSは内線なのです。
 
 で、そんな彼らはただの電話機ではなく、W-Zero3[es]をほしがって
 います。
 
 もしかしたらW-Zero3[es]もただでもらえる??
 と思ってみたら、W-Zero3[es]は¥19,800-だそうで、24回払
 いで買うと¥1,680-/月で、割引も月額¥1,680-だそう
 です。
 
 つまり実質的に”ただ”です。
 
 すでに基本料金(¥2,100-)は払っているし、通話料が増える
 わけではありません。
 
 何の負担もなくただで全員W-Zero3[es]に機種変更できるのです。
 
 お詫びといっては何ですが、全員W-Zero3[es]にすることにしまし
 た。
 
 でもWillCommさんは何も儲かりません。
 
 ただ、私どものプログラマー4人が向こう2年間は解約しないという
 だけのことです。
 
 元々解約する予定は無かったのですが・・・
 
◇ ExchangeServerとの同期も出来る
 ExchangeServerとの同期も出来る(Access P-BERRY)し、私がW-Zero
 3[es]で作ったすべてのプログラムも使えます。
 
 http://www.willcom-inc.com/ja/biz/service/wbp/pberry/index.html
 
 その上、W-Zero3[es]はパソコンとUSBケーブルで接続すると通信カー
 ドの代わりになり、PIAFSモードでISDN回線で構築された自社やお客
 様のサーバー上のスピードサーブにもアクセスできます。
 
 とっても良いお話です。
 

じみちに仕事をしていると神様はすてきなクリスマスプレゼントを下さ
るようです。
本当にうれしです。
でも、こんな大盤振る舞いをして、弱小WillCommがつぶれないかちょっ
と心配です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ アウトルックを卒業??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、話は本編と全く逆なのですが・・・

◇ アウトルックを卒業??
 W-Zero3[es]を検討するプロセスで、いろいろなことが検討されまし
 た。
 
 その中で、私たちはモバイルに何を期待するか?ということが検討さ
 れました。
 
 ・ 電話
 ・ メール
 ・ 予定
 
 最低この3つははずせない・・・というのが全員の意見です。
 
 さて、このうち、電話とメールは特にW-Zero3[es]でなくても一般の
 携帯やPHSでも充分に(というかはるかに便利)使えることが分かっ
 ています。
 
 では最後の予定(スケジュール)は??
 というのが今回の検討課題です。
 
◇ 自前のスケジューラを作るか??
 元々、スケジューラというのは私たちプログラマにとって、さほど難
 しいプログラムではありません。
 
 しかし、携帯(PHS)と同期を取ったり、出先で確認するとなると、
 ちょっと面倒なので今まではMS-OutLookを愛用してきまし
 た。
 
 でも、自社でExchangeServerを置かない方針の私ども
 には外部に良いサービスがあるというものの、そろそろ考えないとい
 けない時期にきているのかもしれません。
 
 
 特に、OutLookの”仕事”を使うのをやめて、”HappyJ
 ob”を作り、使っている現在はなおのことです。
 
◇ ちょっと検討
 さて、会社のパソコンと自宅のサテライトオフィスとの間でデータの
 同期を取ることはわけのないことです。
 
 すでに行っている”HappyJob”の同期に比べて、スケジュー
 ルは多階層ではなく、その上、個人の予定が数万レコードなどになる
 ことはあり得ないからです。
 
 問題はモバイルです。
 
 方法は2つ
 
 1. 専用のスケジューラーを作る
 2. メールのテキストのやりとりでスケジュールを作る
 
 専用のスケジューラを作るのもさほど難しいとは思えません。
 インシデントエディターと同程度のプログラムで済むでしょう。
 
 でも、W-Zero3[es]ではないごくふつうの携帯やPHSの場合はどうでし
 ょう。
 
 ごくふつうのメールだけでスケジュールの同期がとれたらすばらしい
 と思います。
 
◇ メールでスケジュール
 スケジュールで検討すべきは次の2点です。
 
 ・ 最新スケジュールの受信
 ・ 新規スケジュールの送信
 
 このうち、最新スケジュールは1日に2度程度、会社のサーバーに今
 後1週間ぐらいの予定をメールで送信させ、それを携帯で受信し、特
 定のフォルダーにメールとして蓄積すればよいでしょう。
 
 [タイトル]
 2007/11/17の予定配信
 
 [本文]
 ============================================
 11/17(土) 19:30-21:00
  ・ モバイルオフィスの原稿執筆
  今週は遅れないように早めに書いておくこと
 -------------------------
 11/17(土) 21:00-24:00
  ・ 予算計画の策定
  今年のひどい実績をよく反省するように
 -------------------------
 11/19(月) 19:30-20:00
  ・ 歯医者
  ・・・・・・・・
 -------------------------
 
 こんな感じのメールが毎日やってきて、今日以後のデータを参照する
 ことが出来ます。
 
 必要なら他のメンバーの分も受信しておけば便利です。
 
 
 次に新規スケジュールの作成と送信ですが・・・
 メールの辞書登録機能やテンプレートなどを使って、次のようなメー
 ルを作ります。
 
 ところで、辞書では通常は1行しか文字列を登録できません。
 ふつうのメールを作る際は逆に消さないと行けませんが、”署名”は
 複数行を登録できますので、そこに登録するのも手です。
 
 [タイトル]
 [Schedule_Manabe]
 --------------------
 Date=11/20
 From=2200
 To=2230
 Title=メールマガジンの配信
 Contents=今週は忘れずに配信しておこう。
 --------------------
 
 これを決まったアドレスに送信すれば、メールを使えるすべての携帯
 やPHSからスケジュールを送信することが出来ます。
 
 受け取ったメールを自動的にスケジュールデータに登録するか、また
 は手動でどこかのフォルダーにコピーし、新規のデータや訂正データ
 を登録するかはまだ決めていませんがどちらにしてもさほど難しい作
 業ではありません。
 
 
相変わらずの”口(クチ)でプログラム”は気楽なものですが、検討し
てみると思ったより良いアイデアかもしれないという気がします。
ちょっと実験を始めてみようかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思った ことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2007年11月14日 (水) | トップページ | 2007年12月12日 (水) »