« PDAが続々 | トップページ | モバイルオフィスの受難 »

昨今のモバイルオフィス

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ やっと初夏になりました・・・・          第248
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2008/05/22(木)
                            Vol.0248

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_

□   昨今のモバイルオフィス
□   驚愕の事実

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 昨今のモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”ネコじゃ、ネコじゃのネコ踊り、僕はテンちゃんネコ踊り、ニャンニ
ャン”と新しく家族になった子猫のテンの両手を持ってネコ踊りの練習
に余念のないマナベです。

◇ 昨今のモバイルオフィス
 ”モバイルオフィスの作り方”というタイトルのメルマガなのに法然
 和尚の話題や黒猫の話題ばかりでちょっと本題から外れがちなので、
 今日は思いっきりの本題に・・・・
 
 ここ半年ほどはとっても忙しいです。
 あまりに忙しくてもバイスオフィスの進化をさせる暇がないほどに・
 ・・
 
 でもそんな忙しい時こそ真価を発揮するのがモバイルオフィス・・・
 であって欲しいものです。
 
 さて、ここしばらくのモバイルオフィスの活躍を少し・・
 
◇ まずはスケジュール
 今、もっとも活躍しているのが携帯スケジュールです。
 どんな使い方か???
 
 ・ 予定の受信
  携帯のメールでいつでも今日から1週間ほど先までの予定を受信で
  きます。
  
  オフィスやサテライトオフィスで書き込んだ予定をメールで送って
  くれるのです。
  
  メールアドレスや受信要求のややこしいコマンドは携帯(W-Zero3[
  es])の辞書に登録していますからとても簡単に予定を取り寄せら
  れます。
  
 ・ 予定の送信
  決まったルールでメールを書いて、予定サーバーのメールアドレス
  (@Niftyの特定のアドレスを使っている)に送信すると、ちゃん
  とオフィスのサーバーに登録されます。
  
  例えば・・・
  
  Title=#SetSchdule
  ---
  15#1200#1300
  テンを獣医に連れて行く
  場所:霞ヶ丘動物病院
  分類:プライベート
  区分:その他
  Wbs_Request:
  
  こんな感じです。タイトルにはこのメールが予定表のデータである
  ことを識別するためのものです。
  
  15#1200#1300
  
  というのは今月の”15日の12:00-13:00”という意味
  で、携帯で簡単に入力できるようにしています。
  
  これでちゃんとスケジュールに登録されます。
  最後の”Wbs_Request:”はこの予定も含めて、今後1週間の予定を
  送信して欲しいという依頼のコマンドです。
  
  コマンドはわざとややこしくしていますが、辞書登録していますの
  で、とても簡単に送信できます。
  
  また、”場所:”とか”分類:”とか言った文字も辞書登録してお
  り、本当はそれに続くお客様の名称も辞書登録しています。
  
 予定(Wabi-Such)は大活躍で、一日に何度も予定を送ったり受信し
 たりします。
 でもタダなのですよ・・・W-Zero3[es]のメールは・・・
 
◇ 時間待ちでメルマガを書く
 電車での移動が多いので、一時間程度の移動時間が結構あります。
 仕事のレポートを書くことも多いのですが、例えば今回の”驚愕の事
 実”は大阪から帰ってくるときの新快速の中で書きました。
 
 W-Zero3[es]だから出来るのだろう?って・・・
 
 とんでもない、自分宛のメールで携帯のメールとして書いたのです。
 W-Zero3[es]は良いエディターを搭載しましたが、あの小さなキーボ
 ードで書くぐらいならメールで書いた方がよほどマシです。
 
 この程度の文書は20分ほどあれば書けますので、その勢いで書きたく
 ないレポートなども書いているうちにすぐに電車は目的地に着きま
 す。
 
シグマリオンを使っていた時代が懐かしいですが、携帯は片手で入力で
きますし、わざわざ取り出すといった手間がありません。
難を言えば、夢中で書いているときに電話がかかってきたりメールが着
信して中断することですか。

でもすぐに続きの入力を始めることが出来ますし、何より携帯やPHSの
機種に依存しませんから先を心配する必要がありません。

まさに”侘び寂”のモバイルオフィスです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 驚愕の事実
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世の中には時々びっくりするようなことが起こりますが、久しぶりに
マナベは腰を抜かしかけました。

◇ 驚愕の事実
 私どものもっとも若い家族であるクロネコのテン(テンと言う名前で
 す)はその大食いがたたってお腹をこわしました。

 早速近所の獣医さんに連れて行って、痛くてとても高価な抗ウィルス
 注射を打ってもらい、1日の絶食を命じられたのです。

 その時のことですが、獣医さんが“とてもヤンチャな男の子ですね
 …”とおっしゃったのです。
 “男の子?”

◇ また男の子??
 ヤンチャなことはそのとおりで、彼の(そう、彼なのですよ)趣味は
 私や妻の手や足をかじることと、イヌのおじさんを威嚇してからかう
 ことです。

 しかし駄犬も私もこんな小さな子猫と、まして女の子にどう接したら
 良いかよくわかりません。

 でも男の子だと言うなら話は別です。
 ビシバシ鍛えて世の中の秩序と言うものを教えておく必要がありま
 す。

◇ 神様は・・・・
 それにしても…
 私は人間の男の子を三人とイヌの男の子を二匹育て(育てたと言うの
 は言葉のあやで、エサを与えてお日さんによく当てていたら勝手に大
 きくなった)ましたが今度こそは女の子だととても喜んでいたので
 す。

 それがまた男の子です!
 神様はマナベには女の子を育てられないとお考えなのでしょうか?

子供は神様からの預かりもの。だから成人するまではがんばって育てな
ければ!
これが私の子育て論です。

もちろん、そこには人間とイヌとネコの区別はありません。
等しく神様から預かったのです。

山川草木悉皆成仏!生き物に(自然そのものに)区別はないのです。

でもたまには女の子を育ててみたかったのですが・・・

|

« PDAが続々 | トップページ | モバイルオフィスの受難 »

モバイルオフィス」カテゴリの記事