« ポスト君というソフト | トップページ | PHSアンテナ登場 »

魅惑のシステム手帳

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ 春風邪を引いてしまいました            第243
☆モバイルオフィスの作り方 ★ 2008/04/15(火)
                            Vol.0243

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_

□   魅惑のシステム手帳
□   犬のルーター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 魅惑のシステム手帳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”マナベさんはシステム手帳を開いてさっとメモして・・・”と私を知
る人が言います。
システム手帳ね・・・・

◇ 魅惑のシステム手帳
 マナベはシステム手帳が大好きです。
 東急ハンズや大きな文房具屋さんに出かけるとシステム手帳のコーナ
 ーで1時間ぐらいあれやこれやと物色します。
 
 リフィル(システム手帳に組み込む用紙)を眺めているのです。
 http://item.rakuten.co.jp/knox/c/0000000392/
 
 http://psearch.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%89%8B%E5%B8%B3+%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB&ei=UTF-8&fr=psrch-QP&b=0
 
 そこには月間予定表や週間予定表、日記、小遣い帳、メモ、電卓、プ
 ロジェクトシート、クリアホルダーなど目もくらむようなスマートな
 道具が満載です。
 
 これが使えたら・・・・
 
◇ でも・・・・
 何度かチャレンジしました。
 システム手帳を活用するための解説書も読み、なるほどと頷いて、良
 いシステム手帳も手に入れて、お気に入りのリフィルを集め・・・
 
 使ったためしがないのです。
 
 なぜでしょうか???
 
 マナベはシステム手帳を使うほど几帳面でもまめでもありません。
 
 第一字を書くのが極端に苦手・・・
 これほど好きなのにどうしてもうまく使えません。
 
◇ それなら・・
 それならと言うことで今度はモバイルコンピュータに走りました。
 それはそれで成功したのですが、シグマリオンの時代は去り、W-Zero
 3[es]でもたくさんのソフトを作ったのですが、イマイチ使い勝手が
 良くありません。
 
 今は携帯メールを利用したWabi-Such(スケジュール)を使うのみで
 す。
 
◇ 目指すはシステム手帳
 システム手帳を眺めていると、どのようなものがビジネスマンに必要
 かよく分かります。
 
 予定はすっかり出来ましたので、引き続いて・・・
 
 ・ ToDo
  何かしないといけない仕事を思いついたら書いておく
 ・ 経費帳
  ちょっとした出先での経費などを記入する
 ・ アイデアプロセッサー
  ToDoとよく似ていますが、もう少し自由な思いつきメモ
  
 当面、このようなものが必要なようです。
 
 このほかにも私の場合はメンテナンスようにデータベースを操作する
 道具も必要です。
 
 これらを携帯のメールから操作できるようなソフトを作るつもりで
 す。

システム手帳を使いたいのに使えなかったと言うコンプレックスは相当
なものです。
W-Zero3[es]のメール機能だけでシステム手帳を作ってやる!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 犬のルーター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とある朝・・・(もう午前中も遅く・・私はまだ寝ていました)ご近所
で急病の方がおられたようで、救急車がやってきました。
その音を聞いて我が家の駄犬が遠吠えをするのです。
”ワオーン、ワオワオーー”

◇ 犬のルーター
 駄犬は10万年前はオオカミでした。
 長い年月、人間と暮らしてすっかり怠惰になり、犬になり、ついに駄
 犬になたのです。
 きっとオオカミの頃の名残なのでしょう。
 
 それにしても彼はなぜ遠吠えをするのでしょうか?
 救急車のサイレンを他の仲間の遠吠えと間違えたのは分かるとして、
 自分も遠吠えにつきあうのがよく分かりません。
 
 そのことを考えたマナベはある考えに至りました。
 それはオオカミ・犬族のルーターなのです。
 
◇ リピーター
 昔、グラハム・ベルさんが電話機を考案したときに最初にぶつかった
 のが信号の減衰だそうです。
 
 100m程度の電話線なら明瞭に聞こえる”ハロー”という声も、何
 キロ、何十キロの距離になると電気抵抗で声が小さくなり、ついには
 聞こえなくなるのです。
 
 そこで電気エネルギーを投入し、同じ波形を再現するために真空管を
 投入して波形の再現をすることで遠くの人とも会話が出来るようにな
 りました。
 
 ネットワークでも同じ問題が起こり、ICで増幅してリピーターとい
 うものを作りました。
 その際についでにデータの分岐をするためにルーター機能を追加し、
 リピータ・ルーターとしたのです。
 
 犬族は太古の昔より、緊急の連絡を遠くに伝えるためにこのルーター
 を義務づけられているのではないでしょうか??
 
◇ 問題は何を伝えているのか??
 青森であるオオカミが緊急に仲間に伝えたいことがあるとしましょう。
 オオカミは遠吠えをします。
 ”ワオーン”
 
 すると遠くでそれを聞いた別のオオカミや犬は自分も遠吠えをするの
 です。
 そうして次から次へと遠吠えは続き、ついには鹿児島の犬にも仲間に
 緊急事態が起こったと言うことが伝わりいます。
 
 ただし、遠吠えからは何が起こったのかと言うことまでは分からない
 でしょう。
 なにぶん、救急車のサイレンを仲間の遠吠えと間違えるぐらいですか
 ら・・・
 
◇ 本能なのでしょう
 我が家の駄犬は事情があって生後数日で母親の元を離れ、野良犬にな
 りました。
 その後、1年ほどで私どもに住み込みで就職したのですが、なにぶん
 犬のことですから義務教育も受けておらずきわめてのんきな人生を送
 ってきました。
 
 もちろん、犬としての基本的な躾けも受けていません。
 それでも遠吠えをするというのはきっと本能に刻まれた行為なのでし
 ょう。
 
 それにしても10万年も前からルーターシステムを持っているオオカ
 ミ・犬族はもし遠吠えに明瞭な内容を載せる知恵を持っていたらずい
 ぶん進化したのに・・・
 
 例えばTCP/IPプロトコルは犬が特許を獲得できたかもしれませ
 ん。
 ちょっと残念な気がします。

いったいどれぐらい遠くまで犬の遠吠えは伝達されるのでしょうか?
誰か動物学者さんで研究された方はおられないのでしょうか??

|

« ポスト君というソフト | トップページ | PHSアンテナ登場 »

モバイルオフィス」カテゴリの記事